y(et) a(nother) diwographics

2017-11-08

E*cel 2011 for Mac

 事務方の用意したテンプレートに、5人の担当者がそれぞれ数字を書き込んで送ってきたのをとりまとめて集計するのが筆者の仕事であった。
 筆者も事務方から添付で送ってもらったファイルをパスワードでほどいて使い始めた。特に式が入ったセルもなく、複数のワークシートのあるファイルである。
 データの転記作業をしているうちになぜかデータが書き換わってしまい、修正しても修正しても気がつくと書き換わってしまっている。以前にも複数シートを使うような規模のデータ解析を行って会議資料を作るような時に、「直したつもりなのに直っていない」ことがよくあり、作業が滞って困ったことがあった。
 加齢のせいと思ってきたが、とうとうこれが、いずれかのワークシートにペーストしたデータがすべてのワークシートに「串刺し」ペーストされて書き換わってしまうためであることが判明した。そろそろセキュリティアップデートも出なくなってEOLを迎えたアレのバグによるものであるとすると困るのであるが、不思議にもネットで検索できるようなアラートは見当たらず。マクロのウイルスも検知できず。
 というのでうかうかとjimusho 2016 for Macをインストールして2011は消去したら、結局ライセンス購入が必要ということになって、作業中断。