日常(および、You were made from dust and you shall be dust)に関する日記

2017-10-12

標高2000mくらいの自然公園では、すでに紅葉は終盤。

f:id:suwataku:20171011153143j:image



しかし自然公園に至る道中では、丁度見頃なエリアもある。

f:id:suwataku:20171011153201j:image

f:id:suwataku:20171011153152j:image



更に低い場所では、まだ緑の木々も目立つ。

f:id:suwataku:20171011153210j:image



雨の多かった夏は終わり、ようやく待望の秋だ。

f:id:suwataku:20171011153220j:image


自分がいつも「秋」になると思いだすのは小石川植物園のアメリカスズカケノキが落葉してる

様子で、植物園内でもそこだけヨーロッパの公園風に見えた。

あとは、ウィーンの街頭に立つ焼き栗の店で買い食いをしたことなど。あれ?焼き栗の店なんて

あったか?焼きジャガイモは確かにあったけど、栗が本当にあったかどうか?記憶に自信なし。

2017-10-06

全然更新していないの、この「はてなダイアリー」ブログサービスをスマートフォンから更新するやり方が分かってないからだ。

スマホで撮った写真を、そのままここに反映させたいのだが、

今は「スマホから、はてなフォトライフにアップロード。のち、はてなダイアリーの編集画面に入り、さきほどアップした写真それぞれの固有番号を文中に貼り付け」なので面倒くさい。


おそらく、はてなダイアリーの後継である、はてなブログならばもっと簡単なんだろうけど。


そんなこんなでカズオ・イシグロノーベル文学賞で、早川書房も大喜びだそうです。

hshs 2017/10/10 20:55 どういうことかよく分からないのだが、とにかくここであなた方の暮らしが見えるのは嬉しいけど!

hshs 2017/10/10 20:55 どういうことかよく分からないのだが、とにかくここであなた方の暮らしが見えるのは嬉しいけど!

2017-09-10

雨がちではっきりしなかった夏が終わる。

お隣、糸魚川市根知山寺地区の『延年』というお祭りを見る。

宵祭りと本祭り合わせて19の舞が奉納される。

f:id:suwataku:20170910185201j:image


ダンボール箱に猫、はしゃぐ。

f:id:suwataku:20170910185042j:image


秋の到来を喜んでサンマを焼く。

f:id:suwataku:20170910185031j:image


早く冬になって欲しい。

f:id:suwataku:20170910185021j:image

2017-08-12

f:id:suwataku:20170812082953j:image

2017-08-02

村と妙高市をつなぐ林道は崩落と復旧工事の連続で常に通行止め状態だが、

今年はなぜか8月1日に開通した。

f:id:suwataku:20170802072157j:image


林道の妙高側にはダム湖と牧場があるが、この日は濃い霧のためロシア映画「ストーカー」

みたいな雰囲気だ。

f:id:suwataku:20170802072145j:image

f:id:suwataku:20170802072205j:image


牧場のレストハウスの券売機には7550円のステーキセットが。

ふらっと立ち寄った牧場の食堂で7000円を超える料理を注文する人なんているのだろうか。

f:id:suwataku:20170802072136j:image


帰路は林道ではなく北上して上越市まわり。

途中で夕暮れになったので鳥ヶ首岬宇灯台に立ち寄り、日没を見てから帰宅。

f:id:suwataku:20170802072744j:image

f:id:suwataku:20170802072733j:image

f:id:suwataku:20170802072754j:image

f:id:suwataku:20170802072724j:image

f:id:suwataku:20170802072715j:image

f:id:suwataku:20170802073806j:image

2017-07-19

早朝に湿原へ。ちょっと前まで雪の下だったが、もう草だらけ。

f:id:suwataku:20170719170656j:image

f:id:suwataku:20170719170648j:image

f:id:suwataku:20170719170640j:image

f:id:suwataku:20170719170626j:image


ドローンで見るここの集落。

f:id:suwataku:20170719170622j:image

2017-07-15

7月13日(木)〜14日(金)は新潟市へ。

新潟県民会館近くの白山神社では風鈴祭りが開催中で、風が吹くと大量の風鈴が一斉に鳴る。

f:id:suwataku:20170714062126j:image


f:id:suwataku:20170714062117j:image


f:id:suwataku:20170714062109j:image


コンサート会場の県民会館は少し古びた感じが良い。

特に、西側のガラス壁の透過光が美しい。

f:id:suwataku:20170714062059j:image


f:id:suwataku:20170714062050j:image


山下達郎のコンサートを見るのは今季2回目(前回は4月の松本市)だが、

前回以上に素晴らしい内容だった。時間も前回より若干伸びて、休憩なしの3時間30分。

64歳でここまでやる山下達郎は超人だと改めて感心した。

2017-07-02

用があったので高原に上がる。

自然園内の小河川も増水して、ミズバショウもいくらか水没。

f:id:suwataku:20170702172834j:image


ミズバショウは色んな場所で名物扱いされているが、私は全然

好きでない。というか、興味が無くどうでもいい。

f:id:suwataku:20170702172826j:image


先週はまだ雪に埋れていた木道が、今はほぼ見えている。

f:id:suwataku:20170702172818j:image


水没しているミズバショウ。

f:id:suwataku:20170702172810j:image


帰路の林道沿いには良い感じの場所も。

f:id:suwataku:20170702172801j:image

2017-07-01

大雨洪水警報の朝

f:id:suwataku:20170701100934j:image

f:id:suwataku:20170701100926j:image

f:id:suwataku:20170701100918j:image

f:id:suwataku:20170701100910j:image

2017-06-19

アイの死から更新してなかったのは喪に服していたわけではなく、単に特筆するようなことが無かったからである。

それでも「更新せよ」との意見もあるので、平凡な日常の写真を置く。

これはコンビニで売っている冷凍のホルモン鍋である。ネギを加えた。

f:id:suwataku:20170619180648j:image


これは大町市郊外のダム湖公園に設置された現代アートである。

私は「現代アートでまちおこし」というやり方が好きではない。

その理由は、以前に縁あった「生態系保全ネットワーク新潟」の

代表、井上さんの意見と同じである。今般の大町市のイベントも北川某によるもの。

f:id:suwataku:20170619180638j:image


野暮用で都内へ行ったが23区内に用はなく立川市・三鷹市あたり。

通りすがりに小平市の公務員宿舎を見る。一橋大学小平分校は、なにか文部省系の別の施設になり綺麗だが、宿舎は古色蒼然。

f:id:suwataku:20170619180628j:image


三鷹市の国立天文台に初めて入る。見学は無料だ。

昔、三鷹の空気が綺麗だったころの観測施設がいろいろある。

これは大正時代に造られたドーム

f:id:suwataku:20170619180618j:image


6月1日に栂池自然園まで様子を見に行くと、まだ厚い雪が。

今年はよく降ったからなあ。ミズバショウの開花も遅れそうだ。

私はミズバショウが全く好きではないのでどうでもいいことだが。

f:id:suwataku:20170619180609j:image


同じ頃、糸魚川市と上越市の境にある鳥ヶ首岬灯台では夏のような夕景がみられた。

f:id:suwataku:20170619181643j:image


端正な灯台。というか灯台はみな端正だ。

北海道も伊豆も三浦半島も、どこの灯台も美しかったなー。

f:id:suwataku:20170619181654j:image


隣村のホテルに飾ってあった畦地梅太郎の版画。

f:id:suwataku:20170619181626j:image

hshs 2017/06/25 10:59 自分でも気がつかなかったが、やっぱりこの写真などをずいぶん楽しみにしているのが分かった。殊に身体の具合が悪く(つまりは急速な超老化現象だが)それでも忙しい時なんか、また、珍しく胃腸系の病いで、完全無気力で寝ていると、このブログ
唯一の楽しみでね。

hshs 2017/06/25 11:39 三鷹の天文台は有名だったたが、私は行ったことがない。こんなに「老化」したまま! でも、行ってみようかな。