日々蕭蕭

2010-11-06 ウィキリークス

ウィキリークスで公開というかリークされた情報

インターネットすごい


【米英が存在を否定していたイラク人の死者数の記録が流出 米イラク侵略戦争2004年1月から09年末までの死者数は計約10万9000人で、うち6万6081人が非戦闘員】

http://www.yomiuri.co.jp/feature/20081229-507405/news/20101023-OYT1T00328.htm


[wiki]

http://en.wikipedia.org/wiki/Iraq_War  

[wikileaks]

http://wikileaks.org/


この情報だいぶ確度高いぽい?

しかし非戦闘員6万6千人も殺害・・・しかもこれ確認可能な数なわけで、二次的な被害者を計上したらこんなもんじゃないよね。ひどい

2010-06-17 電波と通信事業と官僚と金と成長

日本で現在ほぼ唯一といってもいい安定黒字産業は通信事業。

通信事業というジャンルは免許制といっても、実際は新規参入なんか認められていない。

競争の少ない寡占市場で国民から搾取し放題\(^o^)/ だったわけだが、ソフトバンクが強引に参入した結果若干安くなった。


現在でも基本使用料などが搾取しづらいプリペイドやSIMフリーという世界標準は「犯罪の事前防止うんぬん」という日本の行政の得意技「事前規制」で認められていない。しかし抜け道は無数にあり、こんなのはただの詭弁であることは明白だ。

世界を旅していると、このバビロン・システムがいかに異常かわかる。日本の外では、携帯をひとつ買えばどこの国でも、そこらの売店でパスポートを見せてSIMカードを買うだけで使えるようになる。それが当然なのだ。

ちなみに国のトップが何十年も変わらない超強権国、トルクメニスタン・ウズベキスタン・中国では外国人の携帯所持にかはかなり過敏で、審査が厳しい・・・日本は犯罪防止の名目で銀行口座を持っていないと携帯の契約がそもそもできないというシステムに、ここ数年でなった。日本の電波統制は、いまやそれらの国とまぎれもなく同レベルであることは覚えておいて欲しい。


今日、ソフトバンクの孫社長と経済学者の池田信夫が通信事業について討論をした。この討論はツイッターで話題になり、オンラインでアルタイム配信されていた。

ttp://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51434318.html

テキスト起こしのアーカイブもそのうち出ると思う


引用

>孫さんは「われわれが数千万人を収容しているよりもいい周波数を

>使って、数十万人しか使っていない特殊法人、MCAは説明責任を果たせ。

>理事長以下、役員はみんな天下りじゃないか」と指摘した。

>このように電波をもらう立場の企業が電波部を公然と批判したのは画期的だ。


超パンク!!

体制を批判するってのはどんなイデオロギーであっても大事ですね。好きだから健全化を求めて批判する・闘うってのが本当の愛国ってもんだろ??例え個人レベルの意識だとしても。え?別に日本が好きじゃない?じゃぁいいです・・・