Hatena::ブログ(Diary)

 すずきNIKKI

2016-08-22

今欠けているもの

今の自分に欠けているもの


危機感だ


オープンしてから計画通りに事が運び

京都に来てから培ってきた宿泊業のノウハウのおかげで

運営自体に関しては特に不安はない


しかし

気づかないことがある


今までは大きな会社に属していたおかげで

自分が気づかないトラブルや

会社が蓄積してきた情報をミーティングで教えられていたので

自分から取りに行かなくてもキャッチする事ができた


しかしこれからは違う

まるで違う


危機管理を意識し

自分から情報を取りに行かないと

未然に防げるトラブルさえ避けられなくなってしまう


お金をかけられる部分にはしっかりかけて行かないと

何かあったときに全てがダメになってしまう可能性だってある


いろんな人と話さないといけないと思った

2016-08-21

嫉妬と目標

嫉妬。

数あるゲストハウスの中でも唯一嫉妬するゲストハウスがある。ゲストハウス業界の人なら誰でも知ってるグループ。4店舗目を着工したそうだ。


自分も3年以内にもう1店舗増やしたいとぼんやり考える。

それはゲストハウスなのか、飲食店なのか。


お酒を提供できる店にしたい。

けど、最近のゲストハウスの動向として、「1階にはカフェ・バーが・・・」のパターンが多すぎてイヤだ。

いやいいんだけど、何か一捻り加えたい。誰もやってない何か。


一階にはお好み焼き屋。

一階にはトルコ料理屋。

一階には寿司屋。とか。


ゲストハウスオープンして今月でちょうど半年になるけど、当初の事業計画通りの集客。予約サイトの評価に関しては想像をはるかに超えてる。


奥さんの接客センスと、今までコツコツ積んできた僕自身の経験が見事にハマったと思う。褒めちゃう。


がしかし、評価に関しては、自分たちが全てをこなしてるからだ。裏を返せば人を雇ったら確実に下がる。


けど、雇ってみたい。しっかり育ててみたい。

そのためにも店舗の拡大は欠かせない。


新しい目標を立てて進む。

2016-08-18

ゲストハウスで大事なもの

小林さんという日本人の男性の方が泊まりに来てくれた

33才、音楽フェスの企画をしたり、とても面白そうな方

話をしていても爽やかで、こちらの話をしっかりと理解しながら聞いてくれる

とても協調性がありそうでいい感じの方だった


ゲストハウスの運営について聞かれたのでいろいろ話をしていて

やはり一番大事なのは人材だと思った


綺麗な施設、おしゃれなHP、充実したサービスももちろん大事だけど

それを提供する人、スタッフの良し悪しでいくらでも評価は左右される


今後ゲストハウスを大きくするとしたら

採用と人材育成に何よりも注力する必要があると改めて思った

2016-08-04

オープンしました。

前回の記事からもう10ヶ月ちょい


そうこうしているうちに、ゲストハウスオープンしてしましました!!


この日記はゲストハウスオープンするまでを記録するために

6年前くらいから書き始めたブログです


その目的が達成されたいま

このブログはただの日記と化します




手応えはというと上々

出来過ぎ


評価がすこぶる高く

売り上げも事業計画通りと言って良い


ゲストハウスを運営する上で重要だと思っていた点が

ことごとくはまった気がする


こおりと自分=店主が掃除、接客など全てをこなすという部分も大きいけど

そうじゃなくなったとしてもいい感触が得られる確信のようなものが得れた




なので今後、このブログ

2店舗目を出すまでの記録を残すことを目的とするよう変更します



もっと大きな、収容人数50人程度のゲストハウス

京都

2015-09-25

Coming soon

前回の記事がもう4ヶ月も前のものになってしまった


30代になってからというもの

現実を重く見るようになり

楽しい思いなんてほとんど感じることなく

しんどい思いばっかりしてきている気がする


それでも

やっと夢が現実として見えてきた

4年半前京都に出てきてから

ずっと追いかけてきたもの


報われるかどうかなんてわからない


大きなリスクを持つことになる


それでも

何度考えても

これが僕とこおりが幸せになれる可能性のある

唯一の方法だ


今やらなければいけない

決断するんだ


もう少し肩の力を緩めて

そして着実に進めていこう