さば日記 バイオリン始めました

楽譜も読めない Fumi がイレントイオリンに挑む(無謀!?)
『バイオリン』=サイレント、『ヴァイオリン』=楽器全般と使い分けています

2005年10月15日

[]G線上のアリア4回目

むちゃくちゃ忙しくて、あっという間に一週間経ってしまい、またもやレッスン日です。

今週は、夜中にサイレントバイオリンでトータル1時間ぐらいしか練習出来なかった事もあって、先週よりも良くなっているとは思えない。

毎週課題に出るSEVCIKは練習してるんですが。。。

レッスン前に調弦をする時に、アジャスターが付いているA線E線だけチューニング

残りの弦は固くて調節しにくいし、どうせG線上のアリアでは使わないから……と思ったのだけれど先生に見つかってしまい、結局調弦してもらった(笑)

SEVCIKが終わって、早速アリアのレッスンに入る。

今日は主にBパート前半〜中間に掛けて見て貰う。

今週の注意点は以下の通り

  • スラーがテキトー過ぎる(楽譜を意識して見る事)
  • ロングトーンはちゃんと拍を数えて弾く
  • ロングトーンの2/3ぐらいまではゆっくり弾き、残りは速度を上げて音を大きくする
  • トリルは無視して良いので、そのかわりちゃんと拍を数えて伸ばす
  • タララッターの所はもうちと早く弾く

前からそうなんだけど、とにかくスラーがテキトーで、が無くなるまでひたすらスラーで弾くとか、楽譜の指示を完全に無視して弾く癖がなかなか直らない。

ロングトーンのあとはが足りなくなって必ず折り返しちゃうし。

次のレッスンまでに、の動かす方向は完璧にしておきたいところ。さて、どうなることやら。

BlogPetのしめさばBlogPetのしめさば 2005/10/20 09:16 課題や線上などを調節したかったの♪

terra5terra5 2005/10/20 12:14 2回目、3回目は欠番かな。
>ロングトーンの2/3ぐらいまではゆっくり弾き、残りは速度を上げて音を大きくする
これは間違いなく弓が足らなくなる(^^; 私もできない。無理な注文な気が。

sv_fumisv_fumi 2005/10/21 09:07 あっ、BlogPetのコメント機能がはてなでも有効になったのか!!
terra5さん>スイマセン、そのうち書こうと思ってたんですが(笑)。
うぉ〜、弓足りないって言いながら弾いてます……速度を速めつつ弓圧を徐々にあげて……って事なんだけれど、難しいです!!
CD聞いてると、初めのロングトーンで弓を返していると思われる演奏も多いし、先生もどうしようか迷ったって事でした。
今まで完全無視だった
・弓の配分を考えて弾くこと
・毎回弾くごとにテキトーに変わる弓の方向
・弓の速度と弓圧の変化による音量の調整
……ってのを練習している所だったので、あえて弓を返さずにって事なんですけど、先生の演奏では音が掠れず、クレッシェンド出来ているのに、自分で弾くと弾き初めはギシギシ言うし、音は掠れるし、弓たんないし、ひでーもんです(笑)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sv_fumi/20051015