さば日記 バイオリン始めました

楽譜も読めない Fumi がイレントイオリンに挑む(無謀!?)
『バイオリン』=サイレント、『ヴァイオリン』=楽器全般と使い分けています

2005年12月18日

車購入

今日は、車のディーラーに行って、車購入の契約をしてきました。

高い買い物ではあるものの、自分で車を買うのは三度目という事もあって、7月にヴァイオリンを買ったときの方が購入時に迷ったような気がする。

契約書にサインする時に金額を見て、この金額と同額のヴァイオリンは一般レベルで考えれば破格なんだろうけど、プロだと予備のぐらいの値段にしかならないよなとか思った。

納車日使用期間
1998年05月22日1年7ヶ月
1999年12月24日6年
2005年12月28日10年は使いたい

川本真琴『桜』

僕が一番始めに買った車は、日産マーチで、グレードは『A♯』と言う1300ccのCVT、ボディーカラーは赤で3ドアのなかなかカワイイ奴だった。

その当時のマーチのグレード名は、音の名前になっていて1300ccの上級グレードは、グレード名に♯が付くと言う(A♯以外にG♯ってのもあった)、当時は良くわからなかったが、今考えるとなかなかステキな命名。

初めて自分で車を買ってから、家族に気を使わずに出かけられるのが嬉しくて、二週間で1500Kmぐらい走行したっけか。

その時に、自分で取り付けたMDデッキでひたすらリピートして聞いていたのが、川本真琴さんの『桜』だった。

「できないできないできない」ってのが印象的(さっきまで、「氷の上に立つように」の小松未歩さんの曲だと思っていたんだけど)。

また聞きたいなぁと思うのだけれど、もう売ってないだろうなぁ……ヤフオクか?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sv_fumi/20051218