さば日記 バイオリン始めました

楽譜も読めない Fumi がイレントイオリンに挑む(無謀!?)
『バイオリン』=サイレント、『ヴァイオリン』=楽器全般と使い分けています

2006年01月08日

[] 難しい。。。

昨日はレッスン中に緊急の仕事が入ったので中断してしまったため、改めてレッスンをしてもらう事に。

やー、タイヘンだわこれは。

奥村愛CD購入

レッスン後、大宮ビックカメラで11a対応の無線LANアダプタ購入。

その後、イオン北戸田タワーレコードで、以前から気になっていた奥村愛さんのCDを二枚購入。

年が明けてからヴァイオリン関連のCDばかり4枚購入した事もあって、まだエンターテイナーしか聞いてないんですが、その中でもフィドル=ファドルと言う曲を聴いて、その爆速っぷりに凄いなーと思う。

この曲自体は、高嶋ちさ子さんのCD『CHISA&MINO-2』に収録されていたので、何度も聞いたことがあるれど、比べるまでもなく爆速。

奥村版 : 3分19秒

高嶋版 : 3分39秒

全体を通してみると10%ぐらいの違いだけど2倍速以上に早く聞こえるのは、高嶋ちさ子さんはロングトーンでゆったり弾いている所を、小刻みに弾いていることが原因なので、表現上の違いというだけの話なんだろうな〜。

早さは別にどうでも良いんだけど、聞き比べてみると高嶋ちさ子さんの方では強く早く弾く部分で、が若干跳ねてしまっているけれど、奥村愛さんの方では楽器に吸い付いている感じで、跳ねている様子はないとか、結構違いがあって、奥村愛さんの方が上手なのかもとか思ったり。

ただ、他の曲と同様に、高嶋ちさ子さんの演奏の方が、くっきりハッキリ弾いていて音がわかりやすいので、演奏している様子が想像しやすくて参考になるなと思う。

きららきらら 2006/01/10 12:46 おわ!わたしが愛さんにサインしてもらったの、このCDですよ♪(「愛の悲しみ」の方)
実物、こんなもんじゃなく可愛いんですよー(*≧∇≦*)

sv_fumisv_fumi 2006/01/11 01:59 可愛かったですか(^^;
僕も2004/12/09に、クリスマスコンサートに行ったのですが……ボーイングやら、指使いやらばかり見ていたせいで顔はあんまり見てなくて。。。
そう言えば、高嶋ちさ子さんのコンサートとは客層が違うなぁと思った覚えがあります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sv_fumi/20060108