svnseeds’ ghoti!

人工無脳Ghoti / Jazz Drum Solo Transcriptions / svnseedsのアンテナ
[自然言語処理] [経済/金融] [] [cygwin]
2003 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2009 | 02 |
2010 | 06 |

2005-07-12

はてなブックマーク論壇(笑)じゃなくてはてなブックマークのコメントが気持ち悪い件について

たぶん似たようなことは散々言われているんだろうけど、どうもはてなブックマークのコメントが気持ち悪い。自分用のメモだったら全然良いんだけどそうじゃないのは激しくアレだ。評論したいんなら自分の日記なりブログなりですれば良いのにね。あー気持ち悪い。ってこれ、僕のエントリに関するものだけじゃなくて一般的な話ね。といっておくテスト。

で、しょうがないんでこれって既存メディアへの先祖返りなのだな、と思うことにした。双方向性ないしその日その日で流れていってしまいリンクも検索もできない。言いっぱなしに最適な、ネットの良いところが全然ない、TVや新聞と変わらんツールでありメディアなのだな、はてなブックマークのコメントは。

たぶん、そういうところで評論するのが大好きな人ってのもいるんだろうから、そういうツールが存在して利用されることそのものに関しては気持ち悪いし賛同はできないけども、結局は本人の好みの問題なんで勝手にどうぞではある。でもちょっとひっかかってるのは、これって本当にはてなが意図した通りのツールになってんのだろうか、という点。なんかそうは思えないんだよなあ。はてなはこんな、プライベートだかパブリックだかわからん中途半端なツールを作りたかったんだろうかと。いや良くわからんけど。

ということで勝手に改良案を考えてみた。そもそもはてなブックマークのコメントが気持ち悪いのは、(ブックマークでなくコメントの)プライベートとパブリックでの利用がごっちゃになってる点にあると僕は思う。だからこれらをちゃんと分離できるようにすれば良いのだ。

具体的には単純に、コメント毎にプライベートかパブリックか指定できるようにすると良いだろう。プライベート指定のコメントはブックマークした本人だけが読めるようにしておく。一方、パブリック指定のコメントは、ブックマークへのコメントとして現状と同様誰でも読めると同時に、元記事のコメント欄にもid付きで表示させるようにする、と。

これでコメントのプライベート/パブリック利用の分離ができて、且つ双方向性とまではいかなくとも少なくとも一方通行ではなくなることになる。更に、1行コメンテータの諸氏は知的でエスプリの利いたとっても素晴らしいコメントがより人目につくようになってファン倍増間違いなしっすよ!あー三方丸く収まる良いアイデアだなあ。どうすか!【自画自賛のsvnseeds】。ってこんなの激しくガイシュツですかそうですか。はてな界隈に詳しくないんでどうもすいませんすいません。わはは。

ぐりーとみきし

ご招待いただいた後、かなーり放置の方向でいたのだけど、たまたま今日、お互い関係ない知人からそれぞれにリンク(って言うんだっけ)の依頼が来て驚倒する。きっとこれは「たまたま」じゃなくてシンクロニシt(略)。

ていうか僕は実際の生活とネットは完全に分ける方針なんで(分割統治w)、会社の元同僚からリンク依頼が来ると本当にびびるわけですよ。しかも彼女のお友達リスト(って言うんだっけ)には現同僚がわんさかいるわけですよ。依頼は丁重にお断りするとともに、思わず自分の写真とここへのリンクを削除しちゃいました。あーびっくりした。危機一髪って感じ【既に遅いわsvnseeds】。

しかし実は本当に驚いたのはぐりーで作った「眼鏡O型組合」の参加者が何故か19人に増えてることだったりして。世の中わからない。昨年の9月中旬時点より9人も増えてることになる。1年弱で約100%の伸びですよ!このまま(複利で増えて)いけば30年を待たずして世界征服できそうだ。いえーい。

やはりここは組長として組合員のために何か本格的に活動した方が良いのだろうか。あーみきしにも作っちゃおうかなこれ。つうか自分で作っといてこういうのもアレだけどナニに惹かれて参加したんでしょうか組合員の皆さんは。世の中わからんなあ。

RirikaRirika 2005/07/12 23:38 はてなブックマークのコメント、というものはどちらで読めますでしょうか? 気持ち悪さをすこし味わってみたくもあり。

svnseedssvnseeds 2005/07/13 00:01 どもども。b.hatena.ne.jpがはてなブックマークのトップページです。そこからとりあえず「最近の人気エントリー」や「注目のエントリー」にリスト表示されている各エントリの赤字で表示されている「N users」をクリックするとブックマークしたユーザのコメント一覧が見られます。
特定のユーザのブックマークとコメントを見たいときは、ダイアリーと同様、b.hatena.ne.jp/xxx/とすればおっけーです。

etecooetecoo 2005/07/13 12:49 どもです
「パブリック指定のコメントは、ブックマークへのコメントとして現状と同様誰でも読めると同時に、元記事のコメント欄にもid付きで表示させるようにする」というアイデアはおもしろいと思うけれど、コメントする人はコメントがはなからパブリックとして公開されていることを了解していると思われ、それらのコメントを「気持ち悪い」と感じるのであれば、id付きでコメント欄に表示されるようになった場合、結果同じようなコメントが自分の日記に集積してくるわけで、余計にその感が強くなるのではと勝手に心配しておりますw
ちなみにじぶんはdel.icio.usユーザではてなBは使ってませんが、「わざわざ自分のブログで取り上げるまでもない(or めんどうくさい)、それでもひとこと、ついでだし」というニーズにもはまってうけているのはともに同じではないかと

svnseedssvnseeds 2005/07/13 13:03 どもです。
いやー、コメントそのものじゃなくて一方通行なのが気持ち悪いんですよw。わかりずらい書き方ですみません。

僕のところのコメント欄に表示されればコメントを返すことができるし、そこから生産的な対話へ繋がるかもしれない。特に僕が何か間違ったことを書いた場合、そういったフィードバックの繰り返しというのは僕にとって非常に貴重なわけです。というかそういったフィードバックを期待して書いてるというか。

だから、一方通行であることそのものというよりは、構造的に対話が拒否されたところからのコメントって気持ち悪いよなーって感じですかね。

とは言えそういったお気軽コメントのニーズはあるだろうし、そもそも気持ち悪かったら見なきゃ良いってのも正論なんで(いちいちチェックなんかしてませんけどw)、どうでも良い話ではありますな。

etecooetecoo 2005/07/13 14:08 ああ、そういう感覚は(自分には希薄ではありますが)理解できます
それと、bookmarkするほうにしても、そのような仕組みが導入された場合、潜在的なコミュニケーションを意識してコメントの内容やニュアンスに微妙に変化を促すことにもなるかもしれないよな、と先ほどコメントした後に考えたりしました。読みが浅くて失礼
違和感を持つ程度は人により差があるだろうけど、構造的に対話のチャンネルが非常に限られているという(遠くで独り言をぼそっと言っているような)、そのへんはおっしゃる通りだと思うです

svnseedssvnseeds 2005/07/13 21:59 あー、部分的にでも合意に至って嬉しいです。要するに僕はこういうやり取りに中毒してるわけですw。

ところで「気持ち悪い」って言葉を使ったのは良くなかったなあと反省。多義的に解釈できる感情的な言葉はやっぱりよろしくないみたいだなあ。もっともコミュニケーションのチャネルが開いていればある言葉の定義の相違について議論できる余地があるわけで以下話はふりだしに戻るとw。

今更だけど僕が言う「気持ち悪さ」の説明を試みると、コミュニケーションのチャネルが閉じていて議論の余地が無い場合、究極的には、日記/ブログを書く側としては意図をガチガチに明確にするか、または誤解を気にせず言いっぱなしになるしかないんじゃないかと思うわけです。

で、前者はあまりに堅苦しい(論文じゃないんだから)。となるといずれ日記/ブログの多数は後者のスタイルをとる事になるだろう。つまりどこを見ても言いっぱなしが多数の世界になるわけで、それってどうなのよと。僕からするとこれは相当気持ち悪い。ネットでなくても十分経験できる世界だからなあ。

これを別の側面から見ると、はてなブックマークのコメントのような一方通行な仕組みは、コメント欄やトラックバックという仕組みの導入によって一旦フラットになった日記/ブログというメディアに階層構造を形成してしまうのではないかと思うわけで、それってどうなのよと。まこれはどうでも良いかな。フラットであるというのは単なる希望的観測であって現実はそうじゃないしな。わはは。

って考えたらこれはそもそもネットにナニを期待するかによって意見が異なるのかもしれん。現実ではなかなか得られない「言いっぱなしの自由」を得られるのもネットであるわけだからなあ。ううむ。

あーまた自分のコメント欄に長々と・・・orz。いやウチのメインコンテンツはコメント欄ですから!