svnseeds’ ghoti!

人工無脳Ghoti / Jazz Drum Solo Transcriptions / svnseedsのアンテナ
[自然言語処理] [経済/金融] [] [cygwin]
2003 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2009 | 02 |
2010 | 06 |

2008-03-04

[] 第7章: 人間社会 [7-1] - [7-4]

sivadさんのところで知った幻影随想さんによる「Science For All American勝手に翻訳プロジェクト」、ゲリラ企画大好きなんで早速第7章の冒頭をちょびっと訳してみました【宿題ほったらかしのsvnseeds】。

今後もぼちぼち訳していく所存であります。でも例によってスローペースなので後半訳したい方がいらっしゃったら是非どうぞ。

第7章: 人間社会


[7-1]

As a species, we are social beings who live out our lives in the company of other humans. We organize ourselves into various kinds of social groupings, such as nomadic bands, villages, cities, and countries, in which we work, trade, play, reproduce, and interact in many other ways. Unlike other species, we combine socialization with deliberate changes in social behavior and organization over time. Consequently, the patterns of human society differ from place to place and era to era and across cultures, making the social world a very complex and dynamic environment.

種として見た場合、私たちは他の人間の集団の中で生活を営む社会的存在である。私たちは自分自身を様々な社会的集団、例えば遊牧群、村落、都市、国家などに組織して、その中で働き、売買し、娯楽に興じ、子を産み、その他多くのやり方で互いに交流する。他の種とは異なり、私たちは長期に亘って、社会の形成にあたり、社会的な行動および組織に対して意図的な変更を行ってきた。その結果、人間社会の形態は地域、時代、文化間で異なり、現実の社会を非常に複雑で変化に富む環境にしている。


[7-2]

Insight into human behavior comes from many sources. The views presented here are based principally on scientific investigation, but it should also be recognized that literature, drama, history, philosophy, and other nonscientific disciplines contribute significantly to our understanding of ourselves. Social scientists study human behavior from a variety of cultural, political, economic, and psychological perspectives, using both qualitative and quantitative approaches. They look for consistent patterns of individual and social behavior and for scientific explanations of those patterns. In some cases, such patterns may seem obvious once they are pointed out, although they may not have been part of how most people consciously thought about the world. In other cases, the patterns - as revealed by scientific investigation - may show people that their long-held beliefs about certain aspects of human behavior are incorrect.

人間の行動に関する洞察は多くの情報源によってもたらされる。ここに提示される見解は主に科学的研究に基づいているが、しかしまた、私たちの自分自身の理解に大きく貢献する、文学、演劇、歴史、哲学、その他の、科学とは異なる学問領域の存在が認められるべきである。社会科学者は、人間の行動を様々な文化的、政治的、経済的、心理学的な観点から、定性的、定量的双方の手法を用いて研究する。彼らは、個人や社会の行動に一貫して見られるパターンと、それらのパターンの科学的な説明を捜し求める。ある場合には、そうしたパターンは、かつては大抵の人々が世界について意識的に考える方法の一部ではなかったにも関わらず、ひとたび指摘されれば明白なことであるように思われることがある。他の場合では、科学的研究によって明らかになったあるパターンによって、人間の行動におけるある側面について人々が長年抱いてきた信念が誤りであることが示されることがある。


[7-3]

This chapter covers recommendations about human society in terms of individual and group behavior, social organizations, and the processes of social change. It is based on a particular approach to the subject: the sketching of a comprehensible picture of the world that is consistent with the findings of the separate disciplines within the social sciences - such as anthropology, economics, political science, sociology, and psychology - but without attempting to describe the findings themselves or the underlying methodologies.

この章では、個人や集団としての行動、社会的組織、そして社会的変化のプロセスという観点から見た、人間社会についての提言を取り上げる。ここでは、人類学、経済学、政治科学、社会学、心理学などの、独立した社会科学の領域での知見と一致する理解可能な世界の状況を概観するが、そうした知見そのものやその背後の方法論を記述する試みは行わない。


[7-4]

The chapter describes seven key aspects of human society: cultural effects on human behavior, the organization and behavior of groups, the processes of social change, social trade-offs, forms of political and economic organization, mechanisms for resolving conflict among groups and individuals, and national and international social systems. Although many of the ideas are relevant to all human societies, this chapter focuses chiefly on the social characteristics of the present-day United States.

本章では7つの主要な人間社会における側面、すなわち、人間行動における文化的影響、集団の組織と行動、社会的変化のプロセス、社会的なトレードオフ、政治経済組織の種類、集団や個人の間の対立解消のための仕組み、国家と国家間の社会制度、について述べる。多くの見解はすべての人間社会に関連しているものではあるが、この章では主として今日の米国における社会的特徴に重点を置く。



Science For All Americans翻訳プロジェクト 第7章

http://sfaainjapanese.seesaa.net/article/88137211.html

[] 散髪雑感

髪切ってきた。昨日。ちょっと短めなので風邪ひきそう。

というか風邪より何よりいよいよ花粉の影響が出始めた感じ。今日の帰り、今年はじめて目が痒くなった。憂鬱なり。

ところで今日ちょっとだけ訳してみたScience For All Americansのプロジェクト、面白い企画だよなあ。素晴らしい。早く全文を日本語で読んでみたい【英語が読めぬsvnseeds】。どうやら公式訳が既にあるらしいので、これがきっかけになって、それがネットに公開されるだけでも良いことだよね。このプロジェクトがなければたぶんずっと公開されなかったんだろうから。そんなことないのかな。

と翻訳といえば例のCPIのやつは早くやっつけねばならん。まだ1/3くらいしか訳してないので先は長いなあ。公約では昨年内完了の予定だったんだけど。すみませんすみません。なんか難しいセンテンスがあるとつい別のことに逃避しちゃうんだよなあ。いかんなあ。

そういえば72年前の今日 第四日最終日もアップしなければいかん。これは近日中にやるつもりなり。考えてみたらこの企画は4年に一度しかできないんだよね。

この企画やっててふと思ったのだけど、こんな形であらゆる日記物の同じ日の記述をだーっとまとめたブログとかあったら面白いのになあ。政治モノだけじゃなくてそれこそ公開されている日記すべてを網羅して。ジャンル毎に表示させたりとか言及関係にリンクはったりとか。誰かやりませんかね。試しに青空文庫内で「日記」で検索してみると1,210件引っかかるのだけど、このうちどれだけがいわゆる文芸創作でない日記なのだろう。ってこの結果、重複も多そうだな。「海野十三敗戦日記」があるのが気になる。あと5つくらい、同時代のものがあればなんとかサマになりそうな感じなんだけど。流石に更級日記とかあってもしょうがないけど(笑)。

閑話休題、他にTo Doとしては田中先生の本の感想も書かないと。カシャップ論説の翻訳をご紹介いただきました。ありがとうございます。考えたらこれちょうど去年の話なんだなあ。遠い目。

あとはちょっと目にして気になった就職氷河期と資本主義とか、努力しても決して幸せになれない理由とかについての批判というか補足説明も書きたいなあ。なんつーか目の前で起きている事象を説明するのに目の前にあることだけを用いてるのって気持悪いというか、ストレートにいうと何故マクロの経済環境の話題が一片もないのか知らんというか。

もう構想は出来ていて、1. まず個人が努力しても幸せになれない状況においてこそマクロ経済政策が重要であることを例を用いて示す。例としては、a. 教科書的な合成の誤謬、b. 例のベビーシッターの話(クーポンをはてなポイントに置き換えてみても良いかもしれない)、c. モノポリーのインフレルールの話。

2. 次に、日銀総裁や財務大臣の人選などは僕たち個人が問題を如何に良く理解しても影響をおよぼすことが出来ない問題ではあるけれども、しかしながら、僕たちが問題を良く理解することによって避けられるものとして様々な誤った政策の実行があることを例を用いて示す。例としては、a. 「ニート」問題、b. 郵政民営化問題、c. 財政再建のための増税論議。他に、話が大きくなってしまうが戦前の大陸侵攻願望を湛山の論説をひいて説明しても良いかもしれない。

3. 最後に、先に挙げた消極的な影響だけでなく、もしかしたら積極的にマクロ経済政策に影響を与えることができるかもしれないことを考えてみる。例としては日銀と政府のアコード、および日銀法の再改正。

って構想考えただけで満足している僕がいます。すみませんすみません。誰か書きませんか。

と色々やりたいこと書いたけど、実は先日ついに電気ドラムを購入したので今Elvin Jonesのコピーで無茶苦茶忙しいのは秘密です。すみませんすみません。そのうち時間ができたら音源とか譜面とか出していけたらいいな。ではごきげんよう。

sivadsivad 2008/03/05 02:06 これは頼もしいですね。是非ともよろしくお願いします。

blackshadowblackshadow 2008/03/05 21:44 こんばんは。黒影です。
翻訳プロジェクトへのご協力、どうもありがとうございます。
是非これからもよろしくお願いします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/svnseeds/20080304
Connection: close