上海で簿記を教える講師深野の日記 RSSフィード

2011-03-09 11年3月号上海ウェネバーから取材を受けました。

上海仕事人 簿記講師

知識ゼロからの会社の見直し方

知識ゼロからの会社の見直し方

上海仕事人 簿記講師 深野幸平さん

日本のトップレベルの簿記講座をわかり易く上海で受講できると評判のリード・エス簿記講座。講師は、日本の大手会計専門学校TAC福岡校で人気講師として活躍していた深野さん

授業の分かりやすさの秘密は、「僕自身がずいぶん苦労したので、どこでつまづくか、どのように解決したらいいかを身をもって体験したから」だそう。「日本では1クラス50人の教室を担当していましたが、上海では最大15人の少人数制。全15回(週2回)の授業で、個々のペースにあわせてじっくり学ぶことができます。」

上海には自分で起業した経営者の方や赴任と同時に管理職に就いた会社員の方が多く、単なる資格取得目的ではなく、簿記の必要性を感じて受講している方がほとんどです。簿記は、会社経営を任されている管理職の方はもちろん、営業職の方も知っておいた方が良い知識。簿記の知識があるのとないのでは、見えてくるものが変わるはずです。」

深野さん中国上海に渡ったのは04年。「28歳の時、国際的な会計人を目指すために海外に渡ることを決意。中国を選んだのは、破竹の勢いで伸びる中国経済に興味があったから。3つのボストンバックを抱えて、ホテルの住所を書いたメモ書きを握り締めて上海に来たときのことを今でも鮮明に覚えています。」

上海で3ヶ月の語学研修の後、嘉定区にある工場の財務担当として就職。06年に独立をして、簿記講座をスタートさせる。

これまでの深野さんの講座を受講した生徒は、なんと300人超!深野さんに最近うれしかったことを聞くと「07年に2級クラスで教えた生徒さんからUSCPA(米国公認会計士)に合格したと連絡がきたことです」と答えてくれた。今後も、多くの日本人が上海簿記を学ぶことになるだろう。


f:id:svs-school:20110309101857j:image

2009-02-28 「上海ビズプレッソ」にて取材を受けました。

「上海BIZプレッソ」企業内で会計講座 人材育成の一環として提案

上海ビズプレッソ」

企業内で会計講座 人材育成の一環として提案

f:id:svs-school:20110228191455j:image




---------------------------------------

会計BPO企業研修に関するお問い合わせは、



info[at]svs-school.com



上海杭州、蘇州で日本会計を中国人に!



お問い合わせは今スグ!



---------------------------------------