Hatena::ブログ(Diary)

独身貴族(笑)の雑記 − 30代リーマン

2012-06-02

雑感


左派議論していて非常にもどかしいのが、「無知」とか「無学」だとか言っているだけで済ませる方が多い事である。

例えば私はパール判事を通しての法哲学しか知らず、それを持って「無知」で「無学」だと言われても仕方が無い部分もあるだろうし、そう思われるのは別にかまわない。私が主張しているのは東京裁判の不当性であり、法哲学そのものでは無いのである。それを勉強しないで東京裁判を否定する事が愚かしいと言うのなら、実際にその博学な法哲学知識を持ってパール判事法哲学を否定して見せれば済む話では無いか。東京裁判肯定し得る法的解釈があるというのなら、それを具体的に示して見せれば良い。私がその意見に感銘を受け、東京裁判にも肯定すべき点が見つかったと判断した場合は、撤回なり謝罪をする事もやぶさかでは無い。しかし「お前は無学で無知だ」なんて批判だけでは、そもそも議論のしようがないのだ。

以下のブックマークコメントは、その具体例と言える。

>「私が上記のような見解を示しているのは、言うまでも無いがパール判事の解釈に沿っているからであり、それ以上でもそれ以下でも無い。」 はい、アウト!

パール判事の解釈に沿っていることに対し「アウト」と言っているようだが、要するに「パール判事の法的感覚」を批判的に見ている事を意味している。しかし過去に議論した際に聞いたこのコメンターパール判事批判は、お粗末極まり無いものだった。何だか上手い事言った気分に浸っている所申し訳ないが、端から見ると滑稽な事この上ない。「パール判事だから駄目」じゃなくて、「パール判事のどこが駄目だから駄目」とまで踏み込んだ批判でなければ意味を持たないのだ(勿論、東京裁判の欠席率が高いからなんてのは論外だが)。

仲間内で「ネット右翼は無知だなあw」「そうだなあw」なんて馴れ合ってばかりでは無く、その豊富な知識を使って具体的に反論してみたらどうなのか?

いやネット右翼などまともに相手にする気にならないという事だろうか?左派というのは、随分高い所にいるようである。まあ、それならそれで仕方ない。

東京裁判を否定するリスク?


チャーチルの言う通りにしておけばよかった?」
http://d.hatena.ne.jp/Apeman/20120601/p1


上記id:Apemanさんのエントリーに、私の東京裁判否定論についての批判的なコメントが多数書き込まれている(私を名指ししている訳ではないので勘違いかも知れないが)。その中で、りょうさんのコメントには中々興味深い事が書かれているので、当エントリーで反論させて頂く事にする。

>一番気に入らないのは、東京裁判けしからんと言い出す論者は、東京裁判を破棄して自分の手でもう一度裁かせる行動を決してとらないことです。

要するに東京裁判を抜きにしても日本を法的に裁く余地はあるという事のようである。しかしパール判事東京裁判を否定すると同時に、国家として日本に問える法的な罪が無いという事を意見書に書いているのだ。東京裁判に代わる公平な裁判を開いたからと言って、日本の罪が問えるなどという単純な話では無い。

こういう人達に「パール判事」を持ち出しても余り意味は無いのかも知れないが(パル真理教・・・。ついに宗教にまで進化したか(笑))、一応引用する。

-----------------
「日本人はこの裁判(東京裁判)の正体を正しく批判し、彼らの戦時謀略にごまかされてはならぬ。日本人が過去の戦争において、国際法上の罪を犯したという錯覚におちいることは、民族自尊の精神を失うものである。自尊心を失った民族は、強大国に迎合する卑屈なる植民地民族に転落する。日本は、連合国によって与えられた”戦犯”の観念を頭から一掃せよ」(パール博士「平和の宣言」)
-----------------

何のことは無い。東京裁判を重要視していないように見えて、結局は「東京裁判史観」の延長線上に立っているだけだ。「戦犯」ありきでしか日本の戦争を捉えきれないのがその証拠である。


>(東京裁判を否定すれば)戦後日本がようやく手に入れた國際社会の信頼を一瞬に失わせる

良く聞くのが「サンフランシスコ講和条約11条で東京裁判を受諾している以上、東京裁判を否定するという事は、戦後の日本の外交を否定するに等しい」という意見である。
そもそもこの条約日本政府が受諾したのは、「裁判」では無く「諸判決」である。下記のDr.マッコイさんのサイトに詳しい。

「サンフランシスコ講和条約11条の正しい解釈」
http://d.hatena.ne.jp/drmccoy/20060929/p1


簡単に言えば、裁判が不当かどうかに関わらず、言い渡された諸判決に従うという事であり、裁判の不当性を論じる事を禁じる性質のものではない。その内実は、アムネスティ条約適用を停止し、当時まだ巣鴨に拘留されていた人々を「諸判決」どおり服役させる事だけを要求する条文であり、それ以上の拘束力は無い。東京裁判を不当だと主張したからと言って、サンフランシスコ講和条約には何ら影響は無いのだ。大体、日韓の戦後補償は国際条約で決着している(また「はい。アウト」とでも言われるのかね(笑))にも関わらず、未だにそれを蒸し返してくる同国を非難するどころか支持までしている連中が、どの面を下げて「東京裁判を不当だと言うのは国際条約違反だ」だなどと非難するのかという話だが。


・・・久しぶりに長文を書いて気分が悪くなった(笑)。

Connection: close