Hatena::ブログ(Diary)

IGINブルネイ/syasudaの日記

2011-09-06

スイスフラン円

チャート見て笑ってしまいました。30分で6円下落って。

今朝見たマボロシ

オージーで、81.8〜81.4で窓が開いたように見えたんです。

私の好きな30分足で。なので仲値前に買いました。

30分足の窓にどれだけの意味があるのかはさておき、

買ったとたんに下がりだして、こりゃ後半で埋めるパターンかな、などとノーテンキに考えていました。

結果オーライですが、今同じチャートをみたら、窓なんかあいてませんよね。

チャートプログラムの中の人にお願いというか説教ですが、

データの一時的な欠落時に対応できていないのは、

ダサイからなんとかして。

せめてあとからチャートをすり替えたことを明示してほしい。

ま、ノミ屋のツールに文句タレてもしかたがありませんやね。

業者の信頼性

少し前、日経のTVで、フジマキさんが、言ってました。

今年中に日本経済がごにょごにょになって、1ドル200円になるかもしれません。

それにそなえて、海外資産を買っておけというのは、リーマンショック以来、勝ち組のみなさんんが口をそろえておっしゃいます。

とくに根拠もなくドルやオージードルを買っては損を繰り返している私などは、なんとなく常に外貨の買いポジションを持っている状態です。

わずかな含み損をいつも抱えながら、ごくまれにやってくるチャンスで砂金を拾い集めているわけです。


あるひとつぜん、1ドルが200円になれば、そりゃもう小躍りして金貨をゲットしますがね。

ただ心配なのはそのときにFX業者というのはつぶれたりしないのかな?ということです。

30分掛けて1ドルが80円から200円に暴騰した2分後くらいに、成り行き売り注文をしても、

スリップのため1ドル82円で決済されました

というような悲しい状況になりはしないかと心配なのです。指値だろうがなんだろうが、スリップは常に存在するので、業者の言ったモン勝ち的なところがあります。

そもそも早朝の注文スクレーパーを見れば、FXなんてサイテーなノミ業者の集団だということが分かりますしね。


やっぱり破綻に備えるには現物が良いのでしょうね。いまさらゴールドも買いにくいですよねぇ。

円高対策

って、エンタカをなんとかしてエンヤスに誘導するもののことだとばかり思っていました。

どうやら間違っていたようです。

エンタカ対策として、

海外企業を買収しちゃえ

というのがあるようです。あるいは

海外にもっと投資しよう

とか。

どっちにしても、アガリを受け取るためには、

ドルのアガリを円に換えて受け取り

となるわけですから、それってエンタカ圧力になりまへんか?

いや、個人的にはそれもありだとは思いますよ。

エンタカになる

→高くなった分で海外投資、資産を買う

→利払いゲット

→ますますエンタカになる

→海外投資で食っていく覚悟

でも世界に、そんなんで食っていけてる国ってあるんですかね。

人口10万人とかの小国ならありえる気もしますが、まだ1億人くらいいるのでねぇ。

900兆円の金利支払い

考えただけでゾーっとしますな。

景気が上向いて少しでも金利が上がれば、

900兆円の金利が財政を破綻させる

という話があります。これからもよく耳にすることになりそうです。

前に引用したのですが、以下です。

藤井財務大臣の発言

http://d.hatena.ne.jp/syasuda/20090920/1253406030

人口減少時代にどう財政を再建すべきか

http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/26/index1.html

経済成長率と長期金利は過去の日本においては、

経済成長率 > 長期金利

という関係があったようです。そうであれば、プライマリバランスさえ黒字化しておけば、あとは大丈夫というわけです。

# おそろしく年月は必要かもしれませんが

個人的には、経済が成長したら金利があがるというのはいかにも安直な気がします。

# 経済が成長しないからゼロ金利?

俺のフッター

検索

日記の検索

トラバとコメ

最近のコメント

カウンタ

ページビュー
781356

トップハテナー

syasudaのトップハテナー