Hatena::ブログ(Diary)

IGINブルネイ/syasudaの日記

2016-03-11

シェールオイル掘りの会社は・・・

当然のことながら、原油先物取引で、売りのポジションを取っておいたはずでは?


以下の記事のような、教科書通りのリスクヘッジとして先物を取引するはずです。

市場の役割<価格変動リスクのヘッジ機能>

http://cx104.com/gaiyou-06.shtml

で、相当売りのポジションが積みあがりつづけたはずで、現物の価格が下がってもかなりのリスク(自分が掘った原油を売って得られる利益の変動幅)がヘッジされたと思うんです。

代わりに現物の価格を押し下げる要因になった可能性もありますが、掘り業者のかぶるリスクは小さくなったはずで、当然融資も受けやすかったでしょうね。

「シェールオイル掘りなんて博打打」というような思考停止に陥らない、お米の国がうらやましいです。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/syasuda/20160311/1457681142

俺のフッター

検索

日記の検索

トラバとコメ

最近のコメント

カウンタ

ページビュー
770499

トップハテナー

syasudaのトップハテナー