Hatena::ブログ(Diary)

流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-12-28

「レ・ミゼラブル」感想

f:id:synkronized417:20121227192448j:image:w360
 1862年の発表以来、様々な形で映像・舞台化。日本でも噫無情(ああむじょう)の名で知られる、ヴィクトル・ユーゴー不朽の名作を、アラン・ブーブリル&クロード・ミシェル・シェーンベルク脚本によるミュージカルを基に、英国王のスピーチトム・フーパー監督、ウルヴァリン: X-MEN ZERO」ヒュー・ジャックマン主演で映画化。

 細かい内容、ストーリーに関しては、今さら語るまでもなし。脱獄囚ジャン・バルジャンの生涯を通じ、貧困と時代に翻弄され、時に不条理で無慈悲な境遇にその身を落としながらも、愛する人のため、民のため、または自らが信じる正義のためにと、懸命に生きる人々の姿を克明に描いた群像劇は、いつの世代も熱く胸を打つ事ウケアイ。

 セリフらしいセリフはほとんどなく、そのかわりに要所要所で突然歌いだすミュージカルという形態に、多少なりのとっつきにくさを覚える人も少なからずいると察し、また158分の長丁場ながら、物語の要点のみを掻い摘んで観せるダイジェスト的な構図に、違和感を感じる人もいるに違いあるまい。
 しかし、壮大な長編大河ドラマたる原作を、当たり前に撮影しようものなら、どこぞの吸血鬼バカップルの乳繰り合いなみにロングシリーズとなってしまうのは避けられず、それでは本作が持つうねりにも似た疾走感を殺しかねない。同時に、最低限の時代背景と各登場人物の置かれている状況を簡潔に見せ、その心境や決意、慟哭を歌い上げる事でより深く、印象的にクローズアップしていくこの手法を用いる事で、それぞれが抱える感情、もしくは激情を、観る者へよりダイレクトに伝える事に成功している。つまり、本作においてこのミュージカルという形式は、最善にして最高の表現法であったと断ずる。

 いわゆるアフレコではなく、演技をしながら実際に歌う、本作ならではの手法も素晴らしく、特にアン・ハサウェイ演じるファンティーヌが、自らに降りかかる絶望を歌い上げる「夢破れて」には、思いがけず涙腺が決壊。またピチピチのキャットスーツ着てウェイン邸に忍び込めばいいじゃん、なんてヌカす下衆野郎にはとりあえず鉄拳制裁をくれて、たとえ言語の違いはあっても、歌声というものはここまで心を揺さぶるものなのかと、改めて実感できた。


 一つだけ不満点があるとするなら、小生が個人的に一番好きな登場人物であるアンジョルラスの扱いが、結構酷かった点(笑)。一見してイケメンのチャラ男かと思いきや、実は芯の一本通った男の中の漢。確かに、学生らしい浅慮や、見通しの甘さこそ見られるが、正直、中身も外見もマリウスなんぞよりよほどカッコいい。
 それだけに、せめてガブロージュと同じぐらいにはスポットを当ててほしかったのだが…。もし本作がコミックゼノンで連載されていたら、間違いなく彼を主人公にしたスピンオフ作品が作られたに違いない。

 そもそも、前から疑問だったのだが、コゼットマリウスの一体どこに惚れたのだろうか。あんな顔と生真面目さと誠実さ以外、大した取り得もなさそうなゴボウ男、たとえ一目惚れ同士であっても、合コンで5、6分話しをすればどの程度か察しはつくはず。それとも、小生の与り知らない、彼女にだけは見て取れる魅力があるのだろうか。うーん分からん。
(ちなみに、マリウスのモデルは作者のユーゴー自身、コゼットのモデルは彼の妻と愛人だと言われているそうな。 エー)

 閑話休題

 思い返せば小学生の頃、図書室でたまたま目に付いて読んでみたのが、小生と本作の出会いだった。その本には何故か、ジャン・バルジャンが仮釈放される件と、彼が心を入れ替えるきっかけとなるミリエル司教と銀の燭台のエピソードまでしか描かれていなかったが(ために小生は結構長い間、これが本作の全体像だと思い込んでいた)、その物語の美しさとメッセージに痛く感動し、何度も読み返した記憶がある。
 残念ながら、小生自身にジャン・バルジャンのように導いてくれる人はなく、ナチュラルボーンそのままの極悪非道となってしまったが、今の世にこそ、無償にして無尽の愛を高らかに歌い上げるこういった作品が必要なのかもしれない。とにかく、実力派ハリウッドスター達の美声も含めて、是非とも劇場で鑑賞されたし。


 ☆☆☆★★+++

 しかし何度観ても、テナルディエ夫妻殴りたいわー(笑)、星3つプラス3つ!!













レ・ミゼラブル (上) (角川文庫)
レ・ミゼラブル (下) (角川文庫)
レ・ミゼラブル 25周年記念コンサート [Blu-ray]
レ・ミゼラブル [Blu-ray]
レ・ミゼラブル(1952年版) [DVD]
噫無情 レ・ミゼラブル(1935年版) [DVD]
レ・ミゼラブル 少女コゼット 1 [DVD]
世界名作劇場・完結版 レ・ミゼラブル 少女コゼット [DVD]





英国王のスピーチ コレクターズ・エディション [Blu-ray]
ウルヴァリン:X-MEN ZERO [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】ダークナイト ライジング ブルーレイ スチールブック仕様(完全数量限定生産) [Blu-ray]
ダークナイト トリロジー ブルーレイBOX(初回数量限定生産) [Blu-ray]
彩新 国産ゴボウ100% 無添加 Mティーバッグ ごぼう茶 2.5g×50包 水出し可

 

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証