Hatena::ブログ(Diary)

流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-07-24

「帰ってきた手裏剣戦隊ニンニンジャー ニンニンガールズVSボーイズ FINAL WARS」、DVDで視聴



 リリースから約一ヶ月、ようやくレンタル。

 まあ感想としては、相変わらずふざけてるなーと(笑)。いや、そこが本作の魅力なのは事実なのですが、冒頭からプリキュアだし、しかもキャラデザ香川久さんだし、ミドニンジャまんまひめ様だし、三石琴乃まで顔出しで「お仕置きじゃ」とか言い出すしで、もはややりたい放題。

 とはいえ、風花ちゃんの成長や、テレビシリーズとはまた違った家族の絆なども描かれていて、物語としては満足しました。おそらく名前だけで呼ばれた中山美穂妹こと中山忍さんにも注目。つーか彼女、意外と特撮関係出演率高いんですよねー。


 しかし、ラストカットを見る限り、やはり今回で本作の出番は終了なのでしょうか。40周年イヤーでもあるし、年始恒例のVSシリーズも特別篇に?うーん、アッパレくんがリアルで色々あったとはいえ(オイ)、ちょっと勿体ない気も。何かの機会に、もう一回ぐらい再結集してほしいものです。


 じゃ。



2016-06-14

三体合体六変化!!(特に意味はない)


 まあ、こっちは六変化しないけど。いや、将来的には9つのキューブがそれぞれ状況に合わせて、なんてありそうだけどね。


 さておき、ジュウオウジャー第18話。


 ザワールド登場回、後編。ジュウオウジャーがビビるほど強さだけど、例年どおり仲間になった途端、驚くほどパワーダウンしちゃうんだろうな、スパロボみたいに(オイ)。

 まあしかし、恐怖を震える自分を認めながら、それに打ち勝とうとする勇気には、ヒーローの神髄のようなモノを感じたね。ウン、怖さを否定し、消し去るんじゃなくて、受け入れた上で克服していく事で、自身も成長していくっていうね。基本だけど、すごく大事だよ。

 対してデスガリアン側は、いわゆるイジメっ子の思考なんだな。強いヤツの存在を笠に来て、調子に乗ってやりたい放題の、スネ夫タイプ。まあ、連中にはジニス様っていう絶対的な頂点があるから、最終的にはまず負ける事がないと思っての言動なんだろうけど、そこが崩れた時に幹部連中がどう出るかね。
 特に、寿さんにはなんか裏がありそうな予感。

 とはいえ、実質的にジュウオウジャーと同等か、それ以上の戦士を面白半分で作れちゃうんだから、正直どうやったら倒せるのか、見当もつかん。ジューランドに、彼の細胞を弱らせるアンチ細胞的なのがある、とか?

 で、次はいよいよザワールド説得回か…。大和以外のメンバーは納得行ってないようだけど、寝返ったあとも衝突するんかなー。それ以前に、簡単に仲間入りするとは思えんし。


 はい、簡単だけど、今週はこの辺で。


















2016-06-07

ジューランドにもナシマホウ界(違)と同じ民間療法があるのか…

 つーか、ジューランドにもネギってあるんだ。あーでも、ネコ科って確かネギ食べるとお腹壊すんじゃなかったっけ?レオアムさん、密かに胃腸がキュルキュル言ってただろうな(鬼)。

 まあそれよか、サメなのに風邪ひき引きやすいってどうなのよ(鬼畜)。



 さておき、ジュウオウジャー第17話。

 新敵キャラ、ザワールド登場。中身イケメンだし、夏の映画公開の前後には寝返るんでしょ?ん?ん?(ダレ?)
 3つのジューマンパワーを一度に使えるチート仕様で、いきなりジュウオウジャーを圧倒と、登場時のインパクトはなかなか。装備から察するに、動物を捕獲するハンターのイメージっぽいけど、某アバレキラーよろしく、最後の最後まで敵役、または何かしらの衝撃(親友や恋人との再会)で記憶の一部が戻り、デスガリアンを激しく憎みつつも、ジュウオウジャーと組む気はない的な、強制介入ポジションなんてのも面白いかも。もしくは、寺島さんの風邪ウイルスで、洗脳プログラムにエラーが生じた、とかね(笑)。
 これで実は、正体がナヨナヨ系草食男子とかだったり(ネェヨ)。

 大和。えっ、そんなんで良かったんかい!まあしかし、上記した彼といい、ジュウオウジャーを含めて人間をいたぶるのが連中の目的だから、見た目以上にエグい作戦ではあるんだよな。あの気持ち悪さが、チビッコ達に正しく伝わってくれるといいんだけど。

 でもアレだな、これでしばらくはザワールドとの対決シリーズになると予想するけど、できれば最終的に勝つにしても、アイテムでパワーアップして…ってのはなるべくやめていただきたいな。いや、特訓とか艱難辛苦を乗り越えた果てに手に入れた、ってんなら歓迎だけど、誰かにヒョイっともらったもんでバーンと倒しちゃったじゃ、さすがにダメでしょ。
 やっぱり勝ち方ってあるし、ああいう連中だからこそ、耐えて耐えて耐えぬいた後に、正統法でズバッと、ってのが王道であると同時に、ヒーローとしての在り方だと思うんよね。まあ、その辺は香村さん荒川さんだから、うまくやってくださるだろう、ウン。

 ハイ、今週はこの辺で。








動物戦隊ジュウオウジャー VOL.1 [ 中尾暢樹 ]
価格:2917円(税込、送料無料)













2016-05-30

ある意味、ジューマン以上にジューマンな人間もいるけどね(笑)

f:id:synkronized417:20160530210239j:image:w360
 ちなみにこの方、ただの下ネタ大好きオバサンかと思いきや山本周五郎賞も受賞してる、結構すごい作家さんなだぞー。黒歴史扱いになってるけど、その昔はノベライズ版「花より男子」も執筆されてるらしいし。


 さておき、ジュウオウジャー第16話。


 寺島さんメイン回。牛になり切るために、牛のコスプレで外を出歩くって、世情的にも色々ヤバい気が(オイ)。つーか、普通に本物の牛を研究した方が早いんじゃ…。
 余談だけど、世の中には狼の群れとの共棲を試み、様々な困難の後に現代人として初めてそれを実現したという英国人冒険家がいるそうだよ。朝の武田鉄矢さんのラジオでやってた。

 しかし、いつもは割と冷静な大和が、あそこまで取り乱すとは少々意外だったな、鳥だけに。父親との関係も含め、あまり幸福な家庭環境ではなかったように見えるけど、それだけに実質的な育ての親となってくれた寺島さんへの想いも、人一倍なんだろうね。「生みの親より〜」ってヤツだ。
 寺島さんがあの決め台詞を発したところを見ると、もしかしたら大和のお父さんは、生き物や自然よりも別のモノ、例えばテクノロジーの進歩やロボット工学のようなモノに価値を見出してた人なのかも。
 そのうち、登場の機会もあるのかしら。アレ?そういや前に亡くなったって言ってたような…。どうだっけ?(ポンコツ)

 今週のプレイヤー。着ぐるみ着たら人間とジューマンの見分けがつかないって、そんなアバウトな認識だったんかい!!間違って劇団四季「ライオンキング」なんて観に行っちゃったら、「こちらの世界にもこんなにジューマンがいたのか!!」とか叫んで腰抜かしそうだな(笑)。
 とはいえ、寿さんにモーションかけてたところを見ると、奴らにも愛情みたいなモノは一応あるらしい。まあ、いわゆる性欲とか物欲の延長である可能性もなくはないけど、彼女の言動も気になるし、果たして今後、どういう効果を生むのか…。


 そして、ついに6人目の戦士登場…か?向こうにジューマンパワーを抽出・注入する技術があった事にも驚いたけど、あの彼氏はやはりその辺で捕まえてきた「適応力の高い」人間なの?何やら洗脳されるっぽいけど、恋人か親友の声で正気に戻る的な展開と予想(エー)。
 てか、あんな事できるとなると、今後他のジューマンから奪ったパワーを与えられたプレイヤー、なんてのも出てくるかも。で、それがタスクレオの親友の力で、取り返すと同時にその身に宿ってパワーアップ、とか。


 はい、今週はこの辺で。

















狼の群れと暮らした男 [ ショーン・エリス ]
価格:2592円(税込、送料無料)




2016-05-25

狙撃手が同じ場所からあんなに連射していいのか?

 うん、普通は一発撃ったら、反撃されないうちにとっとと移動するもんだよね。まあ仮に、映画みたいに逃げ場のないやぐらの上から、迫りくる敵をヘッドショットしまくる状況なんてのが、現実にあれば話は別だけど。


 さておき、ジュウオウジャー第15話。

 新幹部候補、後編(?)。撃たれた相手がぬいぐるみになるって、恐ろしいんだか楽しいんだか、よく分からないんですが。多分、日曜の朝から一般人の頭蓋と脳みそが吹き飛バイオレンスな映像にしないための考慮と察するけども、一瞬「真サムスピ」思い出したわ(笑)。
 つーか、足にまで銃ついてるの、寿さん的なお姉さん系だったら「ベヨネッタ」みたいで素敵だったのに。チェッ。

 レオタスク。単体でも話を作りやすいレオだけど、タスクをはじめ他のメンバーと絡ませるとさらに話しが広げやすいという好例みたいなエピ。冷静な頭脳タイプと猪突猛進型とのコンビって、割とベタではあるんだけど、安定して面白いからいいよね。
 てか、そこは誰か捕まえてミートシールドにすればなんなく(外道の発想)。

 大和。本来なら視力に特化した彼がメインになりそうな回だけど、あえて最初に潰すってのもなかなか。アレだ、「ジョジョ」3部のハングドマン戦と同じで、こうすれば簡単だったのにって可能性を最初に消しとくってパターン。
 欲を言えば、彼に視力を活かした遠距離用の専用装備でもあれば、「アメリカン・スナイパー」よろしく、狙撃対決とかできたのに。向こうが先に大和を居場所を発見して、「よし、これでジュウオウジャーの最後じゃ!!」と意気揚々と狙撃するも、「引っかかったな、今お前が撃ったのは、鏡に映った俺の姿だったのさ!」みたいな(笑)。

 セラさん。あのぬいぐるみ、UFOキャッチャーの景品になったらめっさ人気出ると思うんですけど。思うんですけど!!

 寺島さん。ぬいぐるみから戻った人たちに囲まれて、普段なら「なんだテメェら、邪魔だ出てけコラ!」って2、3人殴ってるところでしたね(オイ)。次週はまさかのメイン回のようですし、どんな活躍をされるのか、今から楽しみです。


 ハイ、今週はこの辺で。









動物戦隊ジュウオウジャー VOL.1 [ 中尾暢樹 ]
価格:2917円(税込、送料無料)













2016-05-16

???「予告状もなしに盗みに入るとか、マジありえん…」


 つーか「怪盗ジョーカー」3期、Youtubeで配信されてたのね。全然知らんかった。

 とはいえ、予告状出そうが出すまいが、窃盗は窃盗だと思うけどね(外道)。まあ、面白いし、クイーンが可愛いからいいか(最低)。

 さておき、ジュウオウジャー第14話。

 新幹部登場?回。一話で討ち死にした元幹部を見る限り、本人の実力よりも、いかにジニス様を楽しませるかが重要っぽい。典型的な発展性のないダメ組織にも思えるけど、そういうのを皮肉る意味合いもあるのかしら?

 あと、何度かここでも書いた事あるけど、銀行に預けたお金は運用とか防犯のため、まとめて別の場所に持ってっちゃうから、実は1億2億なんて額、そうそう置いてないんだよ。あるタレントが、欲しい商品をその場で現金で買う、みたいな番組の企画で、その辺の銀行から1億円卸そうとしたら、「急に言われてもうちにはないです。せめて数日前にご連絡いただけませんと…」なんて言われたそうな。
 だから、強盗に入る時はみんな気を付けてね。約束だぞ☆(マテ)

 アムさん、ついに味覚を活かしたエピ…にはならず(エー)。でも、相手の弱みに付け込んで利用する卑怯者に怒りをあらわにする、意外な一面が見られたのは良かった。一見能天気のようだけど、譲れない一線ってのが彼女にもあるんだな。
 また、ある意味人間界に一番順応してる彼女が、人間の弱さに触れて戸惑うという描写もなかなか。これが井上脚本なら、みんなが戦ってる間に、あの警備員が金を持ち逃げするけど、病院に辿り着いたら妹さんの容態が急変して…、とか平気でやりそうだけど(オイ)、もしかしたらこの先、メンバーの誰かが信用していた人間に裏切られて、それがきっかけで大ピンチに、みたいな展開もあるかも。
 その意味では、今回のエピはいいフックになるんじゃないかな。他のメンバーも、さりげなく能力を活かした戦闘してたし、荒川さんはこういうキレイな話し書くの上手いよね。

 てか、そろそろ6人目出てこないの?やっぱりカイザ?それとも別の誰か?まさかキューブが人間態に変身、とか止めてね(エーー)。

 ハイ、今週はこの辺で。




動物戦隊ジュウオウジャー VOL.1 [ 中尾暢樹 ]
価格:2917円(税込、送料無料)










怪盗ジョーカー傑作選 [ たかはしひでやす ]
価格:690円(税込、送料無料)






 

2016-05-09

???「熊は危険だ、うかつに近づくと命の保証はないぞ!!」


 ハイ、言ってみたかっただけ。「レヴェナント」、そろそろ感想書きますよ。ええ、書きますとも…。


 さておき、ジュウオウジャー第13話。

 レオ、山ガールに恋をする、の巻。まがいなりにも正義のヒーローが、街中であんなチンピラみたいなナンパやめてください(笑)。
 とはいえ、某魔法つかい同様、放送開始当初から想定していたエピの一つを、いい形で昇華してくれたな、といった具合。彼の真っ直ぐで裏表のない性格は、ライターさんにとってもすごく動かしやすいキャラクターと思うし、またシリアスでもギャグでもうまく対応できる、本作のいいけん引役って感じだな。

 その分、トラブルメーカー的な部分もあるけども、そこが逆に、思いも寄らない結果と面白さに繋がっている。今回のエピだって、大和に勝手にジェラシー燃やして、一人で大暴走しちゃったけど、最後はキレイにまとまってたし。引っ掻き回してるようで、割とメンバーの掌の上でいいように転がされてるのが、彼のポジションであり、魅力でもあるね(変な意味じゃなく)。

 キューブクマ、登場。クマ…?ベアーじゃなくて?岩石が斧に変化って、どんな錬金術だよ(オイ)。つーかアレ、が存在に気づいてたっていうより、封印的なモノを解いてた、あるいはうまい具合に使えるところに置いていったようにも見えるんだけど、どうなんだろう…。
 前にも書いたけど、そもそも何故あのキューブが人間界にあるのか自体、謎のままだしね。

 大和。インコ…、プッ(オイヤメロ)。しかし、レオが罠に全部かかってくれたおかげでって、冷静に考えたら結構酷い気が…。最初から飛んで行けばよかったんじゃね?(暴言)

 タスク。どこぞの王子は、たこ焼きをスタイリッシュに食いながら戦っていたというのに、お前ときたら…(関係ない)。

 ところで、ゲストの山ガール。良く知らないんだけど、AKBだか何だったかのメンバーなんだっけ?アイドルにはまったく興味ないし、映画に出てないと誰が誰かも分からないんだけど、割と有名な、人気のある子なの?


 じゃ、今週はこの辺で。


















2016-05-05

「ぞうさん」と言えばまど・みちお先生だろjk

 104歳で天寿を全うされるまで、「ぞうさん」「やぎさんゆうびん」など数々の詩、童謡、児童文学を手がけられた、我が山口県が世界に誇る偉人を、何と心得るかキサマ!!(謎ギレ)

 しかし、「はなのみじかいぞう」って昔そんな話を聞いた事あるような気がするけど、なんだっけ?つーか、てっきり短い鼻だからできる事があるんだーみたいな話しに持って行くのかなーと思いきや、引っ張ったら伸びたって…。友情…なのかな?
 あと、何となく芥川龍之介「鼻」を思い出したの、小生だけ?


 さておき、ジュウオウジャー第12話。

 タスク、古本屋でただ働きの巻。よし、労働基準監督署に訴えよう(マテ)。でも実際、商品の価値が分かってないヤツには売らないって頑固なお店、昔はあったからな。大阪の某所にも、そういうレコード屋があったよ。今どうなってるかは知らないけど(エー)。

 まあ、最近は電子書籍の需要も増えてきたし、チビッコ達が紙媒体の本に触れる機会も減ってきたそうだけど、本は読んどかないとダメだよ。単純に知識を得るとか言葉を覚えるにはいいんだけど、例えばこういう高卒低所得の素人が書いてるような文字の羅列じゃなく、きちんとした文章をしっかり読んどくってのが、のちのち凄い役に立つの。
 だって、世の中の公式の書類って、全てその「ちゃんとした文章」で書いてあるんだよ?面倒くさいから読まない書かないじゃ済まない時は、絶対に来るからね。そういう時の訓練も兼ねて、本は読んどいた方がいい。
 そもそも、これからは国際社会だから英語に力を入れようなんて言ったところで、基盤となる日本語知らなきゃ、英文も英単語も使いこなせないだろ。また今回のエピになぞらえると、相手に伝えるための文章ってのを学ぶためにも、読書は絶対に必要。

 余談を言うなら、絵本にしろ小説にしろ、読み聞かせって結構技術いるからね。彼みたいにヘタだと、本当に子供達とかつまんなくて聞いてくれないから。あと、文章を書く力をつけたいなら、優れた文学作品を何でもいいから選んで、それを写し書きしてみるといいらしいよ。

 ハイ、話が反れた。

 何だかんだで一番ジューランドに帰りたがっていたタスクが、前のエピソードを経て、人間界についてもっと知っておこうと考えたのもだけど、さりげなくジューマン態を使って人間との交流を図ろうとする構図が、なかなかキレイだったね。
 以前、レオがミュージシャン目指してるやつの前でジューマン態を晒した事あったけど、ラリーさんの事もあるし、迫害を受けるリスクを抱えながらでも、少しずつ人間とのコミュニケーションを取ろうとしてる感じかな。
 まあ、中にはもちろん、見た目だけで心無い反応をする人もいるだろうけど、結局はどっちかが歩み寄らないと永遠に距離が縮まらないわけだから、今はその下準備をしてるようにも思えるね。

 うん、いいんじゃない。一つ一つの小さな積み重ねが、後に大きな成果を生むって、一年という長いスパンだからこそ出来る事だよ。


 じゃ、簡単だけど今週はこの辺で。















ジュウオウジャーかぞく [ のぶみ ]
価格:1188円(税込、送料無料)




まど・みちお詩の本 [ まど・みちお ]
価格:1080円(税込、送料無料)




2016-04-26

???「動物の国が悪いところなわけないじゃない!!」


 うん、言ってみたかっただけ。「ズートピア」、想像を遥かに越える傑作だったよ。感想はなるべく早いうちに。


 さておき、ジュウオウジャー第11話。


 ワイルドジュウオウキング登場。なるほど、メンバーとの絆が深まるたびに、新しい力が宿るわけだ。ちょっとご都合的かなーと思える面もなくはないけど、そうしてだんだん一つの「群れ」になっていくという意味では、理に適ってるね。

 鳥カイザ、がっつり素顔で登場。あ、やっぱり持ってたのね、王者の資格。しかし、ここへ来て大和を助けたってのは、今彼に死なれると、色々困る事があるのかしら?まさか、彼のお父様かお母様との約束、あるいは義理みたいなものがあるとか?
 ジューランド「あんなところ」と吐き捨ててたのも気になるし、向こうとナシマホウ界(違)、二つの世界に何か良からぬ因縁がある、という事か?うーん。

 つーか、彼が王者の資格を持ってるって事は、彼が6人目の追加戦士?それはちょっと考えにくいなー。大和と同じく、ジューランドと浅からぬ関係にある人間が現れて、最初は衝突し合うけど…とか?


 でもアレだ、みんなのために正直であろうとした大和が、同じ理由でまたウソをついてしまうというアイロニックな構図は、一見して破綻しているようで、実は彼の優しさと未熟さを見事に表現した、好エピソードだと思ったよ。
 まあ、やってる事はメチャクチャで、計画性も勝算もなく、おまけに自分のキューブがないとやっぱり帰れないって気づいてないところが、若さゆえのナントヤラではあるけど、その欠点をみんなが受け入れた上で、また友情が深まるってのは、本当にいい流れだ。

 こういう泥臭い展開、割と好きだよ(笑)。種族も違えば、考え方も性格も違う。それでもお互いを認め合って、ともに歩んで行こうって、「ズートピア」にも通じるメッセージだし。今後はそっち方面のドラマにも注目だな。


 ハイ、今週はこの辺で。


















2016-04-18

今の時期に海なんて行っても、泳ぐどころか潮干狩りもできないぞ(台無し)

 つーか小生、家から海まで徒歩数分の土地で生まれ育ったため、ドラマとかでよく見る「なあ、みんなで海を見に行かないか?」的なセリフの意味が、さっぱり分からんかった。車か電車で行かないと海に出られない地域や、海そのものがない県の人にとっては、それなりの憧れとかあるのかなーと、最近になって思い始めた次第。

 まあ、例えば小生が大阪に住んでた頃、初めて通天閣見た時は「これが世に聞く通天閣かぁ。デッカいなー」と喜んだものだけど、バイト行くのに毎日その下を自転車で通ってたら、そのうち存在すら軽く忘れてたからなぁ。案外海に限らず、全国の観光地なんて地元の人からすればそんなもんかもしれん。


 さておき、ジュウオウジャー第10話。


 ジニス様、自らゲームに参加の巻。デスガリアンのボスだけに、二段構えのなかなかエグい作戦。そういや、この前チラッとテレビで観た「ワンピース」に、あんなドーム型の爪か糸的なもので町中を切り刻む攻撃してくるヤツがいたな。詳細はまったく知らんけど(エー)。

 しかしデスガリアン、ここまでの徹底した残虐性と、下等生物は我々の玩具と断ずる非道っぷりを見るに、どうやら改心や感情移入の余地のない、某スピードワゴン風に言うなら「ゲロ以下の匂いがプンプンする」純粋な悪として描き切るつもりらしい。
 悪党には悪党なりの理由がある、とか、どこか間の抜けた憎めないキャラ、とかじゃなく、骨の髄まで腐りきった、いわば外道の中の外道、キング・オブ外道、クロスフェース・オブ・JADO(関係ない)。でもそれは、そうやって命を面白半分で弄んだり、自分勝手に相手を傷つけるのは、ものすごくカッコ悪くて恥ずかしい事なんだよとチビッコ達に伝える、反面教師としての役割を担うためと察する。

 実際、観ててマジで憎たらしいもんね、なんぼ井上さんのイケボでも(笑)。でも、ああいう不条理な連中がいるからこそ、ジュウオウジャーが命の尊さや絆の大切さを説くのに、説得力が生まれるってもので。だから、これからも彼等には、中途半端に友情芽生えたり、ちょっといい人になったりせず、最後まで極悪非道のクズでいてほしいな。それこそ、戦隊の歴史に名を残るレベルで。
 こういう場合、ヘタに手加減しない方がいいと思うんだ、ウン。

 で、そのジュウオウメンバー。やっぱりみんな、焦りとか鬱積があったのね。そりゃ、見ず知らずの異世界にいきなり飛ばされて、約2ヶ月も帰る手掛かりすら見つからないんじゃ、精神的に参ってもおかしくないわな。
 とはいえ、ジューマンも人間も心は同じなんだと気づいてからのチームプレーは非常に良かった。ちゃんとそれぞれの特技も生かされてたし、組み立て方が本当に上手い。

 それだけに、あのギフトの登場はいいカウンターだったな。一度上げといてもう一回落とすって、さすが外道軍団の総大将(笑)。連中からしたら、これで全滅するならするで、また別の玩具探せばいいや、ぐらいのもんだろうけど、逆にこれを退けるとなると、向こうもちょっと本腰を入れてくるって事かも。
 ついに鳥カイザも現れたし、今後も楽しみだね〜。てか、まだこれで10話なんだよな。結構濃密なんで、もう半年ぐらい観てる気分になってたわ(笑)。


 余談だけど鳥カイザ。髪の毛が真っ白なのは、やっぱり大和ジューマンパワーを与えたから?にしては、割と元気いっぱい飛び回ってたけど、実は死にかけだったりするのかしら?大和の過去にも何か関係ありそうだし、そっち方面も気になるところ。

はい、今週はこの辺で。