西岡つらい

2011-03-05 まぼろし〜

奇跡起きました。

眼科の受付の女性が僕の名前を覚えてくれてました。

いつものように名前を聞かれること無くスムーズに事を済ませました。

これ結構感動しました。

店員が僕を覚えてくれているようないきつけの店とかこの世に存在しない僕に行きつけの店ができました。

飲食店とかポップな感じの店じゃなくて重苦しい眼科が行きつけに。

毎週毎週行ってる訳でもなく年に2回行くぐらいなのに。

6年ぐらい行ったから覚えてもらえました。

中学のころ目が痒すぎて目を掻きむしってたら眼球傷つけまくってて、

「もっとやってたら失明してたよ」ってカツラかぶった院長に震え上らされて以来なので10年ぐらいかもしれません。

来年あたりは「いつもの」って言えばそのまま花粉症患者として扱ってもらえそうです。

ただ今回眼科に行ったのは注文したぼったくりコンタクトレンズ取りにいっただけなので、その、注文して取りおいてもらってるのがもしかしたら僕だけで、あの人は僕のことを覚えてたわけじゃなくてもしかしたらあの全然そういうことじゃなくて実は一人だからあの一人だけだからってことでもしかしたらあの

はごみはごみ 2011/03/05 14:36 眼フェチは大変ですよね

syoitirosyoitiro 2011/03/05 19:21 眼フェチは世の中の眼という眼にアレをかけたいらしいですね

syoitirosyoitiro 2011/03/05 19:21 すみません眼鏡フェチと勘違いしました。すません。

satikosatiko 2011/03/05 19:26 眼科のナースをつまみ食い美味しいですか?

syoitirosyoitiro 2011/03/05 19:32 もう自分でも最近の日記はとりあえず女性を登場させてしまっているのを重々あれしています。
さちこさんの目を気にして日記に女性を登場させることによってなんかこうあのイナズマイレブン頑張ってください。

トーンバックトーンバック 2011/03/05 22:05 意外とえげつないシモネタも使うんやね

syoitirosyoitiro 2011/03/05 22:41 昔ほんとに、その人自身がかけてるメガネを片っ端からみんなにかけさせていって鑑賞するっていう眼鏡フェチが存在したんです嘘です

Connection: close