Hatena::ブログ(Diary)

パソコンで宅建試験の覚書


この不況の中、資格を取ってキャリアアップを図りたいと思っている方は、たくさんいらっしゃると思います。でも、どんな資格が一番役に立つのか?本当に役に立つ資格を知っている方は少ないのでは?資格試験の学校や予備校などは、人気資格を売り込むだけで、本当に役立つ資格は何か?ということは教えてくれません。人気がある資格=役に立つ資格でしょ?いえいえ、残念ながら、人気がある資格=役に立つ資格ではないのが現状です。その理由は、メールマガジン「その資格は食えますか?」で!


2010-07-24

社会人の宅建・宅地建物取引主任者試験勉強は通信講座を利用しよう

| 10:58

当サイトでは、いろいろな宅建の講座を紹介していますから、結局、どの講座が一番良いのですかという質問も寄せられています。

当サイトは、学校や通信講座の運営会社とは関係なく第三者の立場で、サイトを運営していますから、いろいろな講座や通信講座を比較したり、利用した体験談を紹介していますので、却って混乱してしまう方もいらっしゃるかもしれません。

今日は最もおススメの講座のひとつを紹介したいと思います。

宅建宅地建物取引主任者試験は簡単な試験であるとはいえ、法律建築の知識がない方にとっては、ただ、テキストを読んでいるだけでは、なかなか理解できないと思います。大抵の方は、講座や通信講座を利用したほうが、理解しやすいでしょうし、早く合格できます。

宅建の勉強をする方は、学生よりも、社会人の方が多いと思います。

社会人の方でしたら、通学講座よりも、通信講座を利用することをおススメします。

通学講座ですと、講座が始まる時間が決まっていますから、社会人の方にとっては、スケジュールの調整が難しいですし、いざ、講義を受けるにしても、大抵の講座は


続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/syokengo27a/20100724/1279936697
Connection: close