Hatena::ブログ(Diary)

松竹コンビの「これを見ろ!」

2013-06-19

その17 クロユリ団地

久々再開の松竹!お待たせ(?)しました!



その17は、

「グランマスター」!!!

ブルースリー命の松戸ウォンカーウァイまあまあ好きの竹下、二人にはもってこいの映画!

・・・ノハズガ。。。

時間が合わずに、




クロユリ団地」!!!!




ま、いっか!何たって昨日は総選挙があったばっかだしぃ〜。

ゲストには美人女優&MCの大下絵美さんを迎えてるしぃ〜。

かつてリブレプロデュースにも出て頂いたことがある大下さん。リブレとはふる〜いお付き合い。長身スタイル抜群の美人なお姉さんです。

f:id:syouchikusyouchiku:20130611220421j:image:w360


渋谷の映画館で待ち合わせ。

この日、役者陣筆頭の松戸にチケット予約をさせ、一番年下の竹下が一番遅い到着。

先に来ていた2人を見て、

「おや?なんか絵になる二人だなー。このまま二人のほうがよかっぺか?」とひるむ。

「どーもお久しぶりでーす」「どーもどーも」

挨拶はそこそこにイザ劇場へ!

と、まあ着いて驚いたのなんの。





客層、若っ!!!!





どう見ても皆さんティーンネイジャー。ガラスの10代の方たちばかり。

「おおお・・・」

この時点ですでにおじさん2人は気おくれ。

予告編始まっても、ざわわ♪ざわわ♪

「おおお・・・若いぜ」

本編始まっても、「キャー」だの、「うわっ」だの「こわいよこわいよ〜」だの、まあ1時間目と2時間目の間の休み時間の学校の廊下の風景のノリ。

しまいにゃ「くすくす笑」なんて声も。

・・・わかるけど。。。そこ多分笑うとこじゃないよ、多分ね。



とまー、反応が純粋純粋。

まだまだ都会っ子も捨てたもんじゃございせんな。




終演後・・・

黙りこくる三人。

出てくる言葉は、

「いやー…」。

大人ってよく使うよね。「いやー」って。

f:id:syouchikusyouchiku:20130611220420j:image:w360


劇場からの帰りのエレベターの中の若者たちの会話。

「あのおじいさん、ほんとはいい人だったんだね」

「あれって最後どういうこと?」

「怖かったね〜」

・・・なんといいお客さんざんしょ。

それに引き換え、特にすれた松戸・竹下は、「いやー」しか出てこない。

唯一、大下さん、「あの象徴的なシーンの○○の底になんで水たまりがあったんだろ」 「あっちゃんが愕然としてた場面でもうネタがわかった」

など、映画の内容についてのコメントをしてくれた。

松戸・竹下「なるほど〜」

一方、松戸の言葉。「怖くなかったな」

大下・竹下「・・・・」

もう一方、竹下の言葉。「クロユリなのに、なんで赤いユリがちょくちょく挿入されるんですかね?」

大下「赤黒いってことじゃない?(苦笑)」

竹下「ナルホド〜」


f:id:syouchikusyouchiku:20130611220418j:image:w360


まあ、そんな感じで昼間っから松戸ビール、大下さんはワイン、竹下はコーヒーブラックをかっくらう。





そして話題は大下さんの最近見た映画話へ。

大下さん、懸賞マニア?らしく、試写会によく行ってらっしゃいました。

最近だけでも、

二流小説家、劇場版水滸伝、くちづけ、僕たちの交換日記、横道世之介体脂肪計タニタの社員食堂・・・etc

その中でも特におすすめは、「イノセントガーデン」。

まだ6月ですが、すでに大下絵美2013年ナンバー1映画らしいです。映像美&音楽が凄いらしい。

と、いうことで。次回の「松竹これを見ろ」は、




「イノセントガーデン」!!!




そこまで絶賛するなら、見ないわけにゃ〜いかんぜよ。乞うご期待!!!!

2013-02-27

その16

長らく放置いたして誠に申し訳ございません。ここ何回か謝罪ばっかりですが。。。

2013年一発目のテーマは・・・

「2012年のベストワン映画・DVD」発表〜〜〜〜!!!

アカデミー賞も発表されたことですし、サクッと行きたいと思います。

松戸編>

★映画館で観た作品ベスト1

最強のふたり

奇抜なものはないけど、約2時間 最初から最後楽しめた!

主人公の演技も感動しました!

学ぶべき おれ…m(__)m

観てない方 是非ともDVDで。

f:id:syouchikusyouchiku:20130227202844j:image:medium


★レンタルDVDベスト1

ダークナイトライジング

これは 個人的な好み(笑)映画館の方でベスト1にしてもよかったけど個人ブログじゃないので…。アン・ハサウェイのキャト・ウーマンだけでも観るべし!

竹下と予定が合わず期日を守らない月がありましたが今年も「松竹のこれを観ろ」よろしくお願いします!



<竹下編>

★映画館で観た作品ベスト1

ももへの手紙

監督さんが、ほんの少しですが縁のある方で・・・いろんなことを考えながら見ると・・・完全に個人的に選びました。

★レンタルDVDベスト1

アジョシ

ウォンビンかっこよすぎる。抱かれたい。


なかなか更新できずに滞ってしまい申し訳ございません。今年はなるべく映画館に足を運びたいと思います。

2012-09-30

その15 プロメテウス

松:う〜ん(-_-;)

竹:(怒)

松:う〜ん(-_-;)

竹:(怒)

松:う〜ん(-_-;)

竹:(怒)

松:わかっちゃいたけど

「あいつ」が出て来ちゃうと…前半は あぁ〜超大作だなぁーって感じで観れるんだけど 中盤から「あいつ」の気配がなぁ…

f:id:syouchikusyouchiku:20120930214757j:image

竹:予告編から危険な香りがプンプンしてましたけど、、、。

松:最後に「あいつ」が締めるんだったら、エイリアン0(ゼロ)でいいじゃん!!

竹:オレは最後のあいつより、人類の起源が人間と極めて似たDNAを持つ宇宙人、て時点でOUT!なんか人類は創られたのだ、みたいな冒頭部分で10分寝ました。

松:これ観る前に「おおかみ子ども」と「アベンジャーズ」観たけど、こっちの方が面白かった!

竹:リドリースコット…ブレードランナーは超名作なのに…。

f:id:syouchikusyouchiku:20120930214756j:image:medium

松:題名が「エイリアン0(ゼロ)」だったら星★★★★

あっ!この映像は「エイリアン1」の あれかぁ〜って感じで楽しめるから。

竹:宣伝の仕方が、世界最大の謎、人類の起源に迫る、みたいなキャッチコピーじゃなく、映像綺麗なよくあるSF超大作!だったら★半!

松:次回はどうしようなぁ…

竹:本公演ありますからねぇ…

というわけで、ごめんなさい!

次回は12月!!

2012-08-20

その14 「ダークナイト ライジング」

今回はゲストに、

松戸が客演した時の共演者、元北区つかこうへい劇団の女優、那須野恵さんと、フリーで活躍する中村まゆみさんをお迎えしてお送りします!


真夏にダークナイトライジングを観ろ!

f:id:syouchikusyouchiku:20120821000740j:image

松:やっぱ凄え〜〜〜。前作ダークナイトの方が面白いけど、やっぱ凄え!

竹:俺もダークナイトの方が好き。今回の方が大雑把な感じ。

松:まとめたって印象だな。

那須野さん:私面白かったですよ。そんなに前作は面白いんですか?

松:おもしれぇよお〜!二人はバットマンシリーズ観てないんだよね?

f:id:syouchikusyouchiku:20120821000739j:image

那:はい。観ないで面白かったら、本当に面白いんだと思って観ませんでした。(笑)

以下松戸、20分、バットマンアメコミの素晴らしさを語る。割愛します。

中村さん:私はエンドロールのオーラスの字幕翻訳の人の名前の字がやけにデカくて、それが印象に残って、ラストの感動がすっ飛びました。

松:ラストはオシャレに終わったよね。

竹:俺、ちょっと泣きそうだった。

那:私、泣きましたよ。執事の人と…ううっ(泣)

中:字幕の人の字が…ううっ(泣)

松:ビギンズとダークナイトはカッコよく終わったじゃん。今回もいいけど、俺はああいう終わりの方が好き。でも今回の本当オーラスのシーンみたいにカットアウトで曲がバンッでかかる瞬間が好き。グワーって上がって、ダッ!て画面が消えて、ダークナイトライジングってバッて出て、あーゆーの芝居っぽくていいよな。ダッ!バッ!ダンッ!みたいなね。

那:ふんふん。

中:はいはい。

竹:…。

f:id:syouchikusyouchiku:20120821000738j:image

那:アンハサウェイのサングラス、可愛くないすか〜?

中:うん、耳になってて可愛かったー!

松:あー、あれ可愛かったよね〜。

以下20分、松戸、アンハサウェイの魅力を語る。割愛します。

松:音楽も良いよね。ハンスジマーはジョーズとかゴッドファーザーとか。昔はさ、スターウォーズもそうだけど、音楽聞くとすぐ映画が浮かんでリンクしてたんだよね。最近ないじゃん。バットマンはあるんだよな〜〜。

以下、松戸、映画と音楽の密接な関係について15分語る。割愛します。

f:id:syouchikusyouchiku:20120821000737j:image

f:id:syouchikusyouchiku:20120821000736j:image

竹:じゃあ、お二人の一番好きな映画は?

中:私、最近邦画よく観ます。特にアニメ時をかける少女とか、パーフェクトブルーとか。

那:私、バックトゥザフューチャー。

松:バックトゥザフューチャーもそうじゃん!あの、フンフンフフーン て音楽聞くと浮かぶもんね。

以下、松戸、映画と音楽の関係の素晴らしさを5分語る。割愛します。

那須野:この監督さんて他に何撮ってます?

松:インセプションとかメメントとか。

竹:メメントとは江頭さん(注・リブレ役者)が好きですよね〜

松:今回の悪役、ベインは弱かったな〜。

竹:前回のジョーカーが強烈でしたからね。

那須野ジョーカーって?

中:ババ?

松:違うよ!知らないの!?ほら!あの、ほれ、あの俳優!亡くなったけど…ほらっ!なんだっけ、ほれっ!

一同、名前出てこず、携帯で検索。

竹:ヒースレジャー!

松:そうそう!最高だよなヒースレジャー!

以下、松戸、ヒースレジャーのジョーカーの凄さを10分語る。割愛します。

松:まぁ、でも今回はまずまず満足。でかいスクリーンで観られたし、星4つ!

竹:3時間弱でちょっと長いけど、人物がちゃんと描かれてるので、俺も星4つ!

那:私はバットマンシリーズ初めて観ましたけど、楽しめたし、長く感じませんでした。星4.5です!自分の勉強不足を減点です。

中:私はオーラスの字幕訳の人の名前の文字がデカかったので、星4つ!(笑)

竹:お。みんなけっこ高評価です。次、何にしますか?

松:スパイダーマンバットマンとくれば、アベンジャーズいきたいところだけど…

竹:プロメテウス

松:だな。リドリースコットで、世界最大の謎、人類の起源、がテーマだよ?ぜってぇ面白ぇ!

竹:期待してるけど、今日の予告を観ると、ちょっぴり怪しげな感じも漂わせてましたね…エイリアンや宇宙人オチは回避してほしい!

中:私、dvdバットマン観てみます。

那:私も。

松&竹:本日はありがとうございました!

その後二週間、彼女達から、観た感想の連絡はない…to be continued

ちなみに今月の松戸オススメdvdは、「TIME」。

どおすれば時がもーどるぅ〜♪


そして、本日ゲストのお二人の共演する舞台が10月20〜23日恵比寿エコー劇場にてあります!那須野さんの近作は、9月18〜23日笹塚ファクトリーにて!

こちらも是非宜しくお願い致します!




次回はプロメテウスを観ろ!お楽しみに〜。

2012-07-24

その13 「アメージング スパイダーマン」

松:久しぶりで本当にごめんなさいm(__)m竹下と予定が合わなくて…なぁ竹下!?

竹:すみません!!!

松:とりあえず夏の大作 第1弾!「スパイダーマン」。f:id:syouchikusyouchiku:20120724234150j:image:w360 俺、星☆☆☆。

竹:正確には、「アメージング スパイダーマン」です。f:id:syouchikusyouchiku:20120724234149j:image:w360

松:…いきなりだけど、何にも説明する必要なし。まあ映画館で観れば それなりに楽しめるよな。

竹:いかにも夏の娯楽作品って感じですよね。

松:前のシリーズより良かったのはヒロイン(エマ・ストーン)がおれ好み(笑)

竹:ヒロインは確かに。でも俺は脚本もアクションも今回の方が良かったです。チープじゃない、というか、しっかりしてた。おじさんおばさんの芝居が良かった!「ヒロインの父親との約束」の落ちどころもさりげなくてGOOD!星☆☆☆☆!

松:でも この共演がきっかけで主人公と実生活で付き合ってるらしい(泣)f:id:syouchikusyouchiku:20120724234147j:image:w360

竹:マジすか!?(怒)

松:まじだ(怒)。ま、そんなマメ知識は置いといて。次回だ次回!

もう決まりだね!

ダークナイトライジング」 !!!!!!!f:id:syouchikusyouchiku:20120724234148j:image:w360

竹:だと思いました。

松:もう早く観たくてしょうがない〜〜〜〜

竹:確かに。

松:でもこの映画はおまえと二人で行くのは↓だから誰か誘うな。

竹:はげどう。この映画に限らず、↓ですが…。

松:あ、ちなみに今月のおすすめDVDは「宇宙人ポール」。これは笑えます!

竹:じゃあ俺も。「アジョシ」。泣けます!


と、いうことで次回は「ダークナイト ライジング」!これを観ろ!

Connection: close