Hatena::ブログ(Diary)

4Gトピックス RSSフィード

2009-09-14

Seasarカンファレンス

SeasarカンファレンスAutumnに参加してきました。

http://event.seasarfoundation.org/sc2009autumn/


参加したセッションは下記の通り


いまさら人に聞けないDIxAOP入門・2009

そもそもDIとAOPの理解が曖昧だったため、

一番目に聞いたセッションが一番衝撃的でした。

diconファイルに設定を記述することでインスタンス生成の記述や、継承クラスの記述等を省略できるようです。

Teedaリバースエンジニアリングに少し関わってた経緯もあり、今更ながらソースの意味が理解できた次第です・・・

言われてみれば確かにPOJOだったなぁ


GWTではじめるFull Ajaxアプリケーション

Googleからはこれから目が離せなさそうですね、コミッタのひがさんの思いも伝わってきました。

JavaJavascriptが記述できるってのは面白かったです。


T2のいま・そしてこれから

T2では開発した経緯に自分の考えとのギャップを感じました。

「あぁ、この人達は先の先まで考えてるんだなぁ」と

要はServerSideはClientが何であろうとまとめたいって事みたい。


DBFlute ライトニング外だしSQL

DBFluteは興味あったので参加したのですが、ちょっと物足りないかなという印象です。

収穫はEclipseの操作でしょうか

TestExamplePage.javaを入力保管したい場合に、大文字でTEPとそれぞれの頭文字を入力すると保管できてしまう!


こういった勉強会みたいなものに参加したことがない方は、ぜひ一度参加することをお勧めします。

有識者の考えなどを聞くだけでも勉強になるのではないでしょうか。

気になったワード

リフレクション、Slim3JSNIクラウドHTML5


HIKO

jflutejflute 2009/09/15 00:41 DBFluteはLikeSearchやCursorまでやりたかったのですが、
やはり時間足らずという感じでした。(すいません)

LikeSearchに関して補足を書きましたので気が向いたときにぜひどうぞ。
http://d.hatena.ne.jp/jflute/20090913/1252779456

またCursorに関して、昔の資料ですが60ページから資料(PDF)
がありますのでぜひご参考下さい。
http://event.seasarfoundation.org/sc2007autumn/viewAttachment.do?_pageName_=Session&_fileName_=sc2007a-c5-dbflute.pdf

sys4g4sys4g4 2009/09/16 10:40 jflute様
こんな辺境のブログにまで来ていただいてコメントありがとうございます。
限られた時間内に色々教えたいという気持ちはとても伝わってきました。
DBFluteでもS2Daoと同じような外だし文が記述できるのは知らなかったので為になりました。
SQLを考えるのが苦手&記述ミスが多いもので、DBFluteはとても助かっています。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sys4g4/20090914/1252916731
Connection: close