日本一野菜を愛する夫を持つ主婦の料理

2007-05-22 妊娠中によく食べた

[]えびの水餃子

久しぶりにえびの水餃子を作った。

えびの水餃子は油をほとんど使わないから低カロリー!!

妊娠中にかなり食べた一品。

私って何でもこだわってしまう性格なので、妊娠中はやたら栄養についてこだわってた。

この時期は葉酸を摂らないと!とかカルシウムの上手な摂り方は?・・・

そして毎晩食卓に並んだものを見て旦那に「これはカルシウムが豊富やねん!」とかやたらウンチクを語ってた。

(うっとおしかったやろなぁ。)

で、このえびの水餃子のウンチクは。

まず、低カロリーなので体重増加傾向の時によし。中に入ってる干ししいたけはカルシウムの吸収を助けるビタミンDが豊富。もちろん干ししいたけは日に少し当ててから水で戻します。そして、たけのこ。たけのこの間にある白い物はチロシンと言って赤ちゃんの脳を作る時に助けになる。薬味を沢山入れて食べるので塩分はほとんど使っていません。

ま。こんなウンチクはどうでもいいとして

えびがプリプリで相当おいしい。

残ったら次の日は中華スープに入れて食べるとこれもまたおいしい。

■えびの水餃子

f:id:syufudo:20070523110003j:image

<材料>(5人分)

A:(えび(ブラックタイガー) 15〜20匹

   たけのこ水煮       半分

   干ししいたけ       5個

   しょうが絞り汁大2、ごま油大2、片栗粉大1、塩・こしょう)

餃子の皮60枚

ポン酢、ネギ、しょうが、みょうが

<作り方>

,┐咾枠蕕鬚爐、みじん切りにし酒をふりかけさらにたたく

△燭韻里魁干ししいたけはみじん切りにしておく

Aの材料をボールに入れしっかりこねる

餃子の皮で包み、熱湯の中に入れる。

 うきあがってきたらできあがり

ゥ櫂鷽櫃縫優、しょうが、みょうがなどの薬味を入れてたべる



    

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証