Hatena::ブログ(Diary)

何かの間違い このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-04-26

ラジオクリルタイ公開収録に襲撃をかけます。


ラジオクリルタイ公開収録というイベントがあったので予約フォームから予約しました。ラジオクリルタイというのはvoiceblogで非モテについて語っているやつです。id:republic1963さんなどがレギュラー陣で、加野瀬さん(id:kanose)と竹熊健太郎氏がゲストとして呼ばれているようです。


で、予約フォームに必要事項を書き込んで送信したところまでは良いのですが、予約が完了したかどうかの返信がありません。ブログのコメント欄で質問しても、なしのつぶてです。


ラジオクリルタイのフライヤーには、kiya2014のセリフとして「どうせゴールデンウィーク中は暇だろ」というようなことが書かれていましたが、自分は今日までにGW中のバイトのシフトを組まねばならなかったのですね。


学生なので休日はバイトびよりなのですが、6日は休みにしました。


これで、ラジオクリルタイは人数オーバーなので抽選です、アンタ抽選に漏れましたとか言われた日には怒ります。


というか、その場合、ダメと言われても行きます、抗議文を持って。門前払いを喰らおうがなんだろうが、行きます。


本気度。


RIR6くんの件のとき、自分は最終的に彼の住むF市を訪問することはありませんでした。


しかし、もともとRIR6くん(K君)はココログのプロフィールで、


会いたい時は日付を連絡して静岡まで出てきてくれれば必ず会います。


と書いていました。


自分は最初「RIR6とKは別人」というネタに対してツッコミを入れるという趣旨で面会を申し込み、彼は「この件で会う必要性を感じない」と言ってきました。しかし、上記の文章を読めば分かるとおり、必ず会うと書いてあるわけで、それは趣旨の如何を問わないものだったのです。


つまり極端な話、趣旨など設定せず「RIR6君(K君)のことが好きだから会いたい」でも彼は論理的には会わなければならなかった。「必ず会う」とはそういうことを意味しています。


では、なぜ最終的に僕は彼と会うことを諦めたのか。


それは自分が彼のことを好きだったからです。彼とは論争というか罵倒しあったけれど、自分は最終的には彼が好きだった。だから彼の意思を尊重してあげたいと思ったのです。



しかし、ラジオクリルタイについて言えば、別段関係者に好意を抱いているということはありません。よって、襲撃取りやめはありえないのです。

kiya2014kiya2014 2006/04/26 22:17 襲撃するならマルイでマシな服買ってからにしてください。

syujisumeragisyujisumeragi 2006/04/26 22:27 そうします。

republic1963republic1963 2006/04/26 23:19 こんにちは。この度はご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした。
今回の公開放送はまだまだ席は空いていますので、syujisumeragiさんがおっしゃるような事態は起こさないつもりです。抗議文をお持ちいただかなくとも、syujisumeragiさんの席はご用意しておきます。
これは言い訳ですが、私を含めてほぼ全員が会社に勤めている人間で、なかなか打ち合わせ等もしづらい部分がある事はご理解下さい。
また、今回の事態の抜本的な解決策(メール返信機能をつける等)について、クリルタイとしての回答はもう少しお待ち下さい。申し訳ありませんが、何卒よろしくお願いいたします。

syujisumeragisyujisumeragi 2006/04/26 23:47 了解です。こちらこそ失礼を申し上げました。お詫びいたします。
私の席は用意しておいてくださるとのことですが、他にも予約できたかどうか分からないと言っている人がいるようです。なるべく早めの対応をお願いします。

republic1963republic1963 2006/04/27 00:02 了解しました。できる限り早急に対処しようと思っておりますので、もう少しだけお時間下いただければと思います。よろしくお願いいたします。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/syujisumeragi/20060426/1146055067