しゅうれいのフニャフニャ夜(Night)♪

2013-10-21

東京03ファン感謝イベント

00:56

10/20(日)、豊島公会堂で行われた東京03のファン感謝イベントに参加してきました。

ご招待状が届いたのは2回目。

17時にイベントスタート。

ステージに上がってきた3人は客席を見ると「ここにいる人はファンということで良いんですよね」と言っていました。

「ファンとの距離感がわからない」とか、「感謝イベントするのは巨人と同じ」だとか言っていました。

あと、飯塚さんと角田さんは「ファン感謝イベントするのはどういうタイミングなのか・・・」をコント風に話し合ってました。

豊本さんの「ここからここまで愛してます」の幅感もじわじわと良かった。

そんなことと、雨だったこともあり遅れてきた人たちを実況しながらいじりつつ、本題スタート。


まずは映像の公開コメンタリー。

1本目は「HUMAN TOUCH」のオープニング映像(豊本さん撮影・編集)を見ながら爆笑。

映像の中でかっこつけてた3人、特に飯塚さんの微妙な動きが笑いのツボ。

あまりの衝撃作だったので、途中で飯塚さんが「きつい、やばい」と言って止めたくらいだし。

恰好つけてておどけていることを3人ともに「きつい」って言ってました。

映像中の角田さんにも若干違和感(お客様感)あったし。

話をしてると札幌から来た人が遅れてきたので、ざっくり説明して再度上映。

2本目は「HUMAN TOUCH」の幕間の豊本さん宅訪問の映像。

すごいゴミ屋敷に引いてた角田さんの顔と、家に行く前の飯塚さんと角田さんのじゃれあう姿、のりしおとコンソメの論争も面白かった。


次は豊本さんの作ってきたコントの読み合わせ。

普段コントを作らない豊本さんが作ったネタは新鮮でした。

特撮風のコントで「ライダーマスクブラック誕生」。

飯塚さんが「青年」、豊本さんが「博士」、角田さんが「おやっさん」。

仮●ライダー風の設定コントでしたが、角田さんの自由な感じが存分に出てました。

角田さんの欲しがってた役の演じ方も面白かった。

初見でもメリハリつけて演じているお二人はさすがでした。

ちゃんと小道具とか作って、舞台で演じてほしいなぁ。


それと、もう一本作ってたコントの概要を元にやった即興ネタも面白かった。


最後は、質問コーナー。

「だれと合同コントしたいか?」、「好きなコントはあるか?」や「どのくらい東京03が好きか」など何問かありましたが、

「今日スタイリストはついているのか」

「アンケート用紙にあったハワイにはだれが行きたがってるのか?」

が強烈すぎました。

このハワイの質問でハワイツアー無くなるのかな・・・。

(あっても行けないと思うけど。)

そうそう、質問コーナーの「好きなコントは?」の時にあった3人の「ザワザワ競争」も面白かった。

豊本さんの「友人の家」が好きって話から3人が別々にやったんです。

暗転からライトが当たり、30秒じっとしていてシーンとしてたらお客さんの勝ち、ザワザワさせたら豊本さんの勝ちっていう企画で、豊本さんの時はザワザワ、次にやった角田さんは笑い、最後にやった飯塚さんは爆笑って良いバランスの落ちがついてました。

だいたい80分くらいかな。

独特な空間でした。

これからもお三人さんと切磋琢磨しながら愛していきたいと思います。



にほんブログ村