しゅうれいのフニャフニャ夜(Night)♪

2017-06-12

【プロレス】信州プロレス「南牧村元気まつりマッチ」(6/3)

23:50

6/3(土)、長野県南牧村で行われた信州プロレス南牧村元気まつりマッチ2017」を見てきました。

試合会場に着くと、藤波辰爾LEONA親子が入念なフォーミングアップをしていました。

f:id:syuurei0609:20170612233657j:image

この日は2試合。

1試合目はTHEよっちゃん選手、ジャイアント・レアボーズ選手組対地獄谷PONTA選手、超獣キノッピー選手組。

f:id:syuurei0609:20170612233914j:image

写真の左から「ジャイアント・レアボーズ選手」、「THEよっちゃん選手」、レフェリーを挟んで「超獣キノッピー選手」、一番右が「地獄谷PONTA」選手になってます。

なかなか濃いメンバーが出場していましたが、試合前も含めてのこの試合の主役はリングサイドの「ワンちゃん」だったような気がします。

選手入場時から興奮していたワンちゃんは、入場していたレアボーズ選手が後ろを向くと、新春シャンソン篠塚さんからも「噛め、噛め」と言われるくらい吠えていました。

試合は、ロープワーク時の「ゴング音」、よっちゃん選手が繰り出したパーティータイムの「クラッカー」、PONTA選手のロープ渡りと「バナナ(と皮)」があったり、観客に優しい「場外乱闘」があったりと、信州プロレス週プロで「やわらかいテイスト」と評された「らしさ」が良く出た試合展開になりました。

そんな試合は、最後はPONTA選手がよっちゃん選手を抑えて勝ち。


この日のメインは百田光雄選手、長井満也選手、力選手組対藤波辰爾選手、LEONA選手、グレート☆無茶選手組の6人タッグ

f:id:syuurei0609:20170603113029j:image

この日は百田親子対藤波親子のタッグ対決、特に力選手とLEONA選手の対決が見たかったんです。

最初からこの対決で始まり、じっくり見ることが出来ました。

その他にも試合中にあった百田選手と藤波選手の組み合わせは、往年の全日本対新日本を見ている感じがして、プロレスがTVの良い時間帯でやってた頃のワクワク感がよみがえりました。

こちらも場外乱闘などもありましたが、最後はドラゴン殺法を繰り出して藤波選手が力選手からドラゴンスリーパーでギブアップ勝ち。


勝った藤波組には、ギャラの代わりにそれくらいの価値のある「高原野菜」が一人ひと箱プレゼントされていました。

最後は団体の締めのポーズを全員でやって終了。

f:id:syuurei0609:20170612234413j:image

終わった後は売店で写真撮影会があり、特に藤波選手には多くのファンが列を作っていました。

この特別なサービスも嬉しかったです。

この日の2試合とも、純粋にプロレスを楽しめる戦いでした。

この頃なかなかこういう見せ方をする団体って少なくなったような気がしていて、こういう楽しさって最近の大きい会場などではなかなか見えないエアなモノになりつつあります。

だからこういうのを求めて行ってしまうんですよね。

また都合がつけば、試合を見に行こうと思っています。

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/syuurei0609/20170612/1497279044