しゅうれいのフニャフニャ夜(Night)♪

2017-09-12

【プロレス】「プロレスリングZERO1 ドリームシリーズ 真夏の後楽園決戦!」(8/31)

00:14

8/31(木)、後楽園ホールで行われたプロレスリングZERO1「ドリームシリーズ 真夏の後楽園決戦!」を見てきました。

この日のメインは

田中将斗選手と拳王選手の世界ヘビー級選手権。

f:id:syuurei0609:20170831203639j:image:w360

f:id:syuurei0609:20170831203708j:image:w360

f:id:syuurei0609:20170831205743j:image:w360

お互い打撃が攻撃の中心なだけに、田中選手の肘・チョップと、拳王選手の蹴りでバチバチやりあっていて面白かった。

場外やコーナー上での危険な攻防もあり、どちらかの熱心なファン・・・という訳でもないけど、ハラハラドキドキ。

結果は30分フルタイムドローだったけど、短かったし、決着つくまでやって欲しかったなぁと感じました。


セミファイナルは8人タッグ

f:id:syuurei0609:20170831201110j:image:w360

小幡選手・佐藤選手・鈴木選手とS.タイガー選手組対関本選手・将軍岡本選手・吉江選手・宮本選手組。

見たい選手が多く、どの組み合わせも良い展開でした。

せっかくだから、この試合は分割してタッグ2試合くらいにしてほしかったな・・・。


4試合目はジュニアのタイトルマッチ

鈴木鼓太郎選手対SUGI選手。

f:id:syuurei0609:20170831193523j:image:w360

SUGI選手の異次元なムーブを受けきった鈴木選手の勝利

やっぱり鈴木選手は強い、しばらくは盤石かな。


前半戦は3試合。

ライトタッグ選手権は、日高選手・菅原選手の勝利

f:id:syuurei0609:20170831192417j:image:w360

高岩選手と組んだIGFの奥田選手は、最後ばててたような気がします。

NEWは映像だけでしたが、どんなプロレス練習をしているのかな?

見てみたいという期待感はあったのですが、勢いだけで経験不足な感じでした。


2試合目は大谷選手・金本選手対TARU選手・ブードゥーマスク選手組。

f:id:syuurei0609:20170831185051j:image:w360

大谷・金本組は新日本プロレスでもよく見たタッグ。

この時代でもこのタッグが見えて良かった。

相手はもっと良いと輝きも違うんでしょうけどね・・・。


1試合目は横山選手対ショーンギネス選手。

f:id:syuurei0609:20170831184500j:image:w360

横山選手のいつもの戦い方では、今のギネス選手は倒せませんでした。


この他・・・

1試合目の終了後、三又”自称”GMが三又軍を連れて登場。

f:id:syuurei0609:20170831184743j:image:w360

会場の雰囲気は、拒否ではなく、”無視”に近い状態。

盛り上がりがゼロに近いので、「これで盛り上がれば集客につながれば・・・」と皮算用をしていたら、大変なことになりそう。


初めてゼロワンの後楽園にお邪魔しましたが、集客は本当にひどい状況でした。

お客さんの入りが同じレベルって、あまり見たことがないかな。

良い試合もあるんですけど、全体のバランスが悪いのかな?

三又GMなんかやらなくても良いと思うんですけどね。

メインやタイトルマッチの内容が1試合目から続くと変わるんでしょうけどね。

試合数は少ないし、やってもお客さんが来ないし・・・と変な悪循環に陥っているのかな?

メインの試合は沢山の人に見てもらいたい内容だったのに。

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/syuurei0609/20170912/1505229285