Hatena::ブログ(Diary)

恐妻家の献立表 このページをアンテナに追加

2009-10-14

[]選択的夫婦別姓制度について

どうしてなのか、さっぱりわけがわからないのだが、選択的夫婦別姓の導入に反対する人たちがいる。

その理由の一つとして、離婚が増える、というものがあるそうだ(これ自体俗説なので典拠は挙げない)。

いったいいかなる根拠があってそういうのだか見当もつかない。

選択的夫婦別姓制度とは、法律上の婚姻において、すなわち入籍の際に、夫婦間で姓を統一してもよいし、しなくてもよい、という、喜ぶ人はいても困る人のいない制度である。

これを導入すると離婚が増えるというが、導入する前から結果はわからない。

逆のケースについてはどうだろう? つまり、現実に離婚している人たちはどういう人たちなのか、ということだ。

調べてみると、恐るべき事実が判明した。

なんと、法律上の婚姻関係において、離婚に至ったカップルはすべて同姓なのであった!

少なくとも、これは明治時代から現在に至るまで例外はない。

データの出所はあえて秘すが、法律上の離婚者は100%同姓である。姓と離婚の関係について、これほど確かなデータは今のところ日本国内にはない。

つまり、同姓婚こそ家庭崩壊の原因だったのだっ!!

…と言ってみたりしたくなるほど、反対論に説得力を感じない。

別姓だから結婚するという人はいるだろうが、それが理由で離婚するという人は、いてもたぶんごくわずかだ。

選択的夫婦別姓制度が導入されれば、結婚と離婚とで姓を変えたり戻したりという手間が減るのは間違いない。だから離婚しやすくなると考えている人は甘い。

私の友人には、離婚後も元夫の姓を通称として名乗っている人がいる。離婚するかどうかは、同姓か別姓かなどということとは別次元のものだ。ここがわからない人には何を言っても無駄かも知れないが。

追記 衝撃の結論「選択的夫婦同姓制度」の導入を!

コメントやトラックバックをいただいたり、ブックマークで「え、えー!!」とわざとらしく驚いてくれたり、「わはははは!」と大笑してくれたり、楽しんでいただいたようでようございました。

id:felis_azuriさんからは次のようなご指摘をいただきました。

でも、『法律上の婚姻関係において、離婚に至ったカップルはすべて同姓なのであった! 少なくとも、これは明治時代から現在に至るまで例外はない。』って、 1898年明治31年)以降ではないかと。

なるほど、そうでしたか、歴史にうといのでよく知りませんでした。ありがとうございました。

なお、この件について「当然のことがなかなか進展しない」(id:north-poleさん)のは何故なのか、妻と「「○○(旧姓)ちゃん(ハァト」と呼び合っていちゃいちゃ」(id:m_insolenceさん)しながら話し合ってみたところ、衝撃の結論が出ましたのでお知らせします。

名称が「選択的夫婦別姓」だからよくない。これでは夫婦別姓は選べるが同姓は選べないように感じてしまう人が多い。そこで、「選択的夫婦同姓制度」を導入すればよい、ということでした。

選択的夫婦同姓制度とは、法律上の婚姻において、すなわち入籍の際に、希望する場合は夫婦間で姓を統一してもよいし、しなくてもよいという、困る人はいないけれども喜ぶ人はいるという制度です。

これなら問題の多い「選択的夫婦別姓」の真逆ですから、離婚も減るし、子どもも幸せ、八方丸くおさまります(根拠は特にありません)。

ぜひ新政府に「選択的夫婦同姓制度」の導入を働きかけようではありませんか。

あ 2009/10/15 07:23 一番不幸なのは生まれてくる子供なわけですが。
少なくとも親の苗字が違っていて喜ぶ子供はまずいないでしょう。

t-hirosakat-hirosaka 2009/10/15 09:44 おはようございます。朝っぱらからご苦労様です。
私の親もかなり高齢です。「親孝行したいときには親はなし」ということにならないようにしたいと思います。

misatvskamisatvska 2009/10/15 20:27 今でこそ職場で旧姓使用を認めるところは多くなりましたが、10年位前までは結婚後の姓の使用を強要するところもあったとか。国立某機関の知人は旧姓でのキャリアが長く、夫が知人のキャリア上の便のために書類上の離婚を申し出てくれたそうです。しかし税金面であまりにも不便になるので二人は書類離婚を断念。知人は数年間職場でいやな思いをしたようですが、今では無事旧姓を使用しています。制度導入の賛否は分かれると思いますが、どうして結婚するだけで姓を変えなければならないの?と思う人も多くなったきたということです。

t-hirosakat-hirosaka 2009/10/15 23:42 misatvskaさん
そうでしたね。旧姓使用だけで一騒ぎだった時代がついこの間でした。
姓の変更に伴う実際上の不便・不利益はいろいろありますね。
私ども夫婦も自営業なので、姓を統一するとなると、事務所の登記から印鑑や通帳、業界団体の名簿に至るまでたいへんな手間になりますし、吹けば飛ぶような社名よりも、それぞれの個人名で仕事の信用を築いてきましたから、名前が変わると大損害です。

kurahitokurahito 2009/10/16 23:13 あのすみません。途中から同姓にすることはできるんでしょうか?子供はまぁ不安かもしれませんがもっと不安なことはたくさんあるので、優先度は低いかもしれませんね。

t-hirosakat-hirosaka 2009/10/16 23:46 上の記事は法案に沿ったものではありませんので、何とも言えませんが、選択的夫婦別姓の主眼は現在の事実婚を法的に夫婦と承認することに主眼があるので、未だ存在していない(法的な)別姓夫婦が途中から同姓にする場合は想定していないかも知れません。別姓で離婚して結婚しなおすときに同姓を選べばよいのではないでしょうか。

kurahitokurahito 2009/10/16 23:55 途中から別姓にしたい場合にも不便ですね。所で離婚率に有意差があれば、保険料で差別されるかもしれませんね。

taraxacum_offtaraxacum_off 2009/10/16 23:59 t-hirosakaさま、はじめまして。
「たんぽぽ」ともうします。

>法律上の婚姻関係において、
>離婚に至ったカップルはすべて同姓なのであった!

反対派はこの明々白々たる事実を、なぜか絶対に無視するんですよね。
(実際に、反対派と議論したこともあるのですが、
「現行法の同姓強制でも離婚はあることをどう思うか?」と訊ねても、
満足にお答えしてくれることは、なかったです。


ついでながら、エントリを読んでいて、
「異性愛者への12の質問」というのを思い出しました。
http://yuichikawa.blog28.fc2.com/blog-entry-1434.html

「異性愛者」のかわりに、「同姓夫婦」にしても
おなじようなものが作れると思います。

たとえば、
「11. 夫婦同姓の婚姻は、完全な社会のサポートが受けられるにもかかわらず、
今日では、結婚する夫婦の何割かが、やがて離婚すると言われています。
なぜ夫婦同姓の関係というのは、こんなにうまくいかないのでしょうか」
という具合に。

t-hirosakat-hirosaka 2009/10/17 00:01 >kurahitoさん
そうですね。いろいろ不便はあるでしょうね。でも、現行よりはよっぽどマシです。
なお、離婚率に有意差があるかどうかは導入してみなければわかりません。今のところ、法的な別姓婚で離婚した人はいませんから。

kurahitokurahito 2009/10/17 00:07 あーすみません。
>(膝を打つ)「夫婦同姓」の逆ですから、離婚も減るし、保険料も下がる。今が乗換え時です(根拠は特にありません)!
といったレスを期待していました。

t-hirosakat-hirosaka 2009/10/17 00:08 >taraxacum_offさま
高名な「たんぽぽ」さまからコメントをいただけるとは恐縮する次第です。
同姓だろうが別姓だろうが、同性だろうが異性だろうが、しょせんはただの夫婦であり、ただのカップルにすぎないということがどうしてわかってもらえないのだろう、と思ったりします。

t-hirosakat-hirosaka 2009/10/17 00:12 >kurahitoさん
>>(膝を打つ)「夫婦同姓」の逆ですから、離婚も減るし、保険料>も下がる。今が乗換え時です(根拠は特にありません)!
>といったレスを期待していました。

おっと、そうでしたか(膝を打つ)、鈍くさくてすみません。
僕のコメントは、どなたかに「わかりづらい冗談」と評されたことがありましたが、kurahitoさんにはとうてい及びません。

taraxacum_offtaraxacum_off 2009/10/17 18:12 レスありがとうございます。

>高名な「たんぽぽ」さまから

お褒めにあずかりこちらこそ恐縮です。
でも、わたし、「高名」じゃぜんぜんないですよ。

見ず知らずの人から「独りよがりたんぽぽ嬢」なんて
言われるから、「悪名」は高そうだけど。(苦笑)

t-hirosakat-hirosaka 2009/10/17 23:06 >見ず知らずの人から「独りよがりたんぽぽ嬢」なんて

私は自称「呆け中年」です。

ゆうゆうゆうゆう 2009/10/23 12:57 はじめまして!
賛成!選択性別姓なんて名称がどうも悪い。
政府に働きかけしましょう。
わたしは選択肢を広げてほしいので
新姓や結合姓も入れてほしいんですよ。
例えば 選択性結婚姓制度とかね。
(本当は わたしは姓はいらないんですけどね。)
この選択性夫婦別姓では 反対が増えるような
ネーミングです。変えましょう!

t-hirosakat-hirosaka 2009/10/23 23:37 >ゆうゆうさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
私も制度の名前なんてどうでもいいので、選択肢が拡がってくれれば有難い、と思っています。

兵頭新児兵頭新児 2010/06/03 19:35 初めまして。

>でも、『法律上の婚姻関係において、離婚に至ったカップルはすべて同姓なのであった!

これはジョークでおっしゃってるんですよね?
反対派に突っ込まれるだけですし「皮肉」などの意味のあるジョークとも思えませんし、あんまり有効に思えないのですが。
それと別な肩が質問なさっている「子供の立場はどうなるのか」についてちゃんとお答えになった方がいいかと。
ぼくも賛成派の人が子供についてどう考えているのか(「選択の自由があるのだからいいではないか」という主張が子供のことを考えると成立しない)ずっと不思議に思っていましたので。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

あわせて読みたいブログパーツ