Hatena::ブログ(Diary)

美徳の不幸 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-12-13

[]新書の日

新書をまとめ買い。

日本にノーベル賞が来る理由 (朝日新書)

日本にノーベル賞が来る理由 (朝日新書)

伊東先生ウェブ連載が面白かったので購入。サクッと読めた。『栄光ある天才たち―ノーベル賞の裏話付き』というおもむき。ノーベル賞の授与に国際政治パワーバランスがすごく影響している(というか、ノーベル賞選考委員会バランス考慮している)、というようなお話など(原爆作りの一員だったファインマンと、「被害国」の朝永振一郎が同年に受賞していることとか。「ご冗談でしょう、伊東先生」とは茶化せないなあ。目から鱗)。

コミックマーケット創世記 (朝日新書)

コミックマーケット創世記 (朝日新書)

コミケ黎明期の証言として。この人、昔『月刊OUT』に連載持ってなかったかな?ガンダムパロディだったと思うが。

日系人の歴史を知ろう (岩波ジュニア新書)

日系人の歴史を知ろう (岩波ジュニア新書)

早尾貴紀さんの書評で興味を持った。

民族とネイション―ナショナリズムという難問 (岩波新書)

民族とネイション―ナショナリズムという難問 (岩波新書)

碩学塩川先生がどのような「入門書」をお書きになったのか興味を持ったので。

gensyougensyou 2008/12/13 20:15 エントリとまったく関係ない話題で大変恐縮ですが、最近の東浩紀氏といわゆる「はてサ」とのゴタゴタの件でお願いがあります。

東氏は一連のゴタゴタを「キチガイにからまれただけ」ということにして処理したいようですが、『思想地図』執筆者のひとりである川瀬さんが何か言ってくだされば少しは耳を貸すかもしれません。あるいはそうなっても東氏は川瀬さんを切るだけかもしれませんが、見ている人たちの中に「キチガイにからまれただけ」のような事件ではないことを理解する人が少しでも増えることを祈って。

以上、大変身勝手なお願いであることは承知しております。なにとぞご容赦を。

gensyougensyou 2008/12/13 22:00 これもご存じだとは思いますが、東氏の発言には南京事件に関するものだけではなく在日差別容認論までもが含まれています。
http://watashinim.exblog.jp/8879908/
これは川瀬さんのご専門にも関わる問題だと思います。

t-kawaset-kawase 2008/12/13 22:58 gensyouさん、こんばんは。
東君のこの騒動、僕も勿論存じていますし、その行方を見守っているところですが、まず結論から申しますと、僕は東君にメールで忠告するほどの仲の良さではないので、とりあえず放置の方向で行きたいと思っています。そこまでの「親切心」が彼に対して湧かない、と理解してくださって結構です。
まあ、今回の騒動は、端的に東君が愚かだったな、とは思っています(歴史問題や在日問題に、なぜああ脇の甘い発言をするのか、僕には全く理解の外です)。
今回の騒動を見て思い出したのは、以前法哲学者の大屋雄裕さん(名古屋大学)が教科書検定問題に茶々を入れた件です(僕も以前、大屋さんに「それはないんじゃないの?」という趣旨のエントリを書いたことがあります。http://d.hatena.ne.jp/t-kawase/20071014/p2)。
東君にしても、大屋さんにしても、僕はその頭脳を尊敬していますが、彼らにも苦手な分野がある、というシンプルな事実があるだけだと思っています(二人とも、そこで地雷を踏んだわけです)。特に二人は「哲学」という「極端な事例を持ち出して、それでもその理論は耐えうるか」という思考実験から演繹しようとする質なので(これは僕の推測ですけど)、具体的なものを積み重ねていく歴史学的思考には弱い(どちらかというと尊重しない、という方が正しいかも知れませんが)のかな、と思っています。

gensyougensyou 2008/12/14 01:51 どうもありがとうございます。
東氏自身はもはや何を言っても聞かないでしょうが、東氏に騙されて「キチガイにからまれただけ」の事件だと思っちゃってるような人たちが多く見受けられるもので。その方たちに『思想地図』に寄稿しているような学者の人であっても非は東氏側にあると見る人がいる、ということを示せば誤解のとける人も出てくるだろう、東氏に(名指しではないとはいえ)誹謗されている人たちの助けになるだろう、と思いまして。

>大屋雄裕氏
その大屋氏と東氏が接近しているようで…
http://www.hirokiazuma.com/archives/000467.html

歴史学的思考もそうですが「政治性」についてナイーブ過ぎますよね東氏は。大屋氏の方はあそこまでいくとさすがに、全てをわかった上で政治的に振る舞っている。その際「中立を装う」ことの効果もわかった上でそれを利用している。と言う風に私は疑ってしまいます…。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/t-kawase/20081213/p1