Hatena::ブログ(Diary)

美徳の不幸 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-02-01

[][]注文した本

今日、注文した本が数冊届いた。

邪悪なものの鎮め方 (木星叢書)

邪悪なものの鎮め方 (木星叢書)

やっぱり買っちゃうんだよなあ。「根はワルモノだが、ふだんは温厚な紳士(p.39)」と自分で言い切る内田先生に「負け続け」ているんだよね、要するに。

翻訳の政治学 近代東アジアの形成と日琉関係の変容

翻訳の政治学 近代東アジアの形成と日琉関係の変容

知り合いの與那覇君(彼が博士課程の時に学会で知り合ったので、つい君付けしてしまう)の浩瀚博士論文。祝、ご出版!!でも、このタイトルだけ見てすぐに琉球および東アジア地域のことについての研究書だとは判らないよなあ。

これまた、学会で知り合った金明美先生の博士論文。これもごついなあ。昔、サッカー部の奴が「Jリーグの若手育成システム」みたいなネタ卒論書いたことがあったのだが(そういうのは、大体僕が担当になる)、あの時にこの本みたいなのがあれば良かったなあ。

[][]帰り道で

今日は何となく仕事レポートの採点など)の「やる気」が湧かず、夕方適当に切り上げて帰路につく。その帰り道、せめて本屋さんにでも行って新刊チェックを・・・と思ったのだが、気づいたら、マンガばっかり買い込んでたよ。

ちいさなのんちゃん すくすくマーチ (BEAM COMIX) (ビームコミックス)

ちいさなのんちゃん すくすくマーチ (BEAM COMIX) (ビームコミックス)

祝、再版!!僕は大昔から永野のりこ先生リスペクトしている者だが、この単行本は恐らく引っ越しのどさくさか何かでなくなっていたんだよね。てなわけで、買い直し。のんちゃん(望ちゃん)も、今やLittle Nonというバンドを率いる立派な大人に・・・(初めてホームページ見たとき「のんちゃん、お母さんに似すぎ!!」と思ったものだ)。一番笑ったのは、マンガ家のお母さんを観察していて、困ったときとか失敗したときに「間に合わないよ〜」と言うものだと思い込んでいた、という話(p.23)。

さよなら群青 2 (BUNCH COMICS)

さよなら群青 2 (BUNCH COMICS)

さそう先生の新刊。さそう先生の物語には、無垢な者がいきなり世間に飛び込んでくる、という通奏低音がある気がする。

うそつきパラドクス 2 (ジェッツコミックス)

うそつきパラドクス 2 (ジェッツコミックス)

編集部に描かされているそうですが、やはりここまで胸はいらん(笑)。もはやダークな話なのか、「都合のいい女」の話なのか、わからん。

並木橋通りアオバ自転車店 第6巻 (少年画報社文庫)

並木橋通りアオバ自転車店 第6巻 (少年画報社文庫)

実は、この人情自転車店のお話、コツコツ集めているんだよね。