Hatena::ブログ(Diary)

美徳の不幸 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-09-03

[][]映画史関連のもの

この頃学生で、戦前プロパガンダ映画とか、そっち方面に興味を持つ者が多くなってきたので、この前ふらっと行ったジュンク堂で目についたものをまとめ買い。以下のものは学科図書室行きの予定。

日本映画論 1933-2007――テクストとコンテクスト

日本映画論 1933-2007――テクストとコンテクスト

やっぱ、この方面では加藤先生の本は買わないとな。

日本短編映像史――文化映画・教育映画・産業映画

日本短編映像史――文化映画・教育映画・産業映画

記録・史料として貴重だと思って。

映画と国民国家: 1930年代松竹メロドラマ映画

映画と国民国家: 1930年代松竹メロドラマ映画

中国・台湾・香港映画のなかの日本 (明治大学リバティブックス)

中国・台湾・香港映画のなかの日本 (明治大学リバティブックス)

日本映画草創期の興行と観客 ― 東京と京都を中心に

日本映画草創期の興行と観客 ― 東京と京都を中心に

大学出版会が出した近代映画に関しての研究書をまとめて購入。

このシリーズも買いました。ドキュメント重要だよね。

[][]こっちは趣味と専門

以下は、僕の趣味と専門の本を数冊ご紹介。

霊魂観の系譜 (ちくま学芸文庫)

霊魂観の系譜 (ちくま学芸文庫)

桜井太郎先生の名著の新編。

メディア文化とジェンダーの政治学―第三波フェミニズムの視点から

メディア文化とジェンダーの政治学―第三波フェミニズムの視点から

ツイッターでこの著者の方を拝見していて、気になっていたので。

近年再び活発になっている「呪術研究」はやはり気になるので。

これは頂き物。後輩に当たるような皆さんから送られてきた。宗教社会学入門書。教科書にも最適。