Hatena::ブログ(Diary)

美徳の不幸 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-07-20

[][]原発日本会議に関する本を中心に

今回注文したのは、タイトル通り原発や日本会議に関する本と、知り合いが関わっている本で買いそびれていたものをチョイス。

脱原発の哲学

脱原発の哲学

Twitterでもフォローさせてもらっている佐藤嘉幸先生の本。

これまた知り合い多数執筆の本。くれるかな、とさもしい期待もしていたのだが(笑)、購入。

原発プロパガンダ (岩波新書)

原発プロパガンダ (岩波新書)

またぞろ、原発の安全PRも復活しつつある今、読まねばと思う。

これは買いそびれていたもの。今、僕は「戦後日本での戦争体験の語られ方」みたいな主題講義をしているのだが、参照するべきだった。

日本会議の正体 (平凡社新書)

日本会議の正体 (平凡社新書)

日本会議の全貌  知られざる巨大組織の実態

日本会議の全貌 知られざる巨大組織の実態

取り敢えずこの2冊。菅野完さんの『日本会議の研究 (扶桑社新書)』は買ったし、山崎雅弘さんの『日本会議 戦前回帰への情念 (集英社新書)』は送っていただいた。

これは買いそびれていた。日本会議が最近注目されているが、それより前に「草の根保守運動」を見続けてきたみなさんの共著。

ルポ アフリカに進出する日本の新宗教

ルポ アフリカに進出する日本の新宗教

これはタイトルに惹かれて。花伝社、最近面白そうな本を出すよな。この本で書かれてある事例で、僕が事前に多少知っていたのは崇教真光くらいしかない。

在日コリアンキリスト教現場に常におられた飛田さんの本。