アメリカ在住オタは電気ウナギの夢をみるか。〜オタク文化伝導日記〜

分室: ネギま!で遊ぶ (4/27更新)
お勧めはカテゴリは[米オタ文化][文化]あたり

2005-03-21

[]心理テスト


某氏の日記過去ログからみつけたこの心理テスト、ぱっと見うさん臭いがたった4つの質問に答えるだけで妙にツボを突いた回答を返してくる。


http://www.mihori-mari.net/index.html


「あなたはこう思ってるかもしれませんが、本当は、、、」っていう語り口自体がトリックなのかもしれないけれど、それでもなぜか納得させられてしまうパワーを秘めていますわ。


あな恐ろしや。


あなたの知らない本当の自分:

http://www.mihori-mari.net/mindtest/kokoroa.html


あなたの人間関係

http://www.mihori-mari.net/mindtest/taijind.html


あなたの恋の可能性:

http://www.mihori-mari.net/mindtest/renaic.html



[]現在英会話


ふと、自分の現状での英会話力が気になったので、2人のルームメイトに独立に、彼らの思う俺の英語力を質問してみました。


ちなみに1人は英語をFirst Language として使っているシンガポール人で、もう1人はアメリカ人


基準としては1〜10の10段階で、1がTOEICでいったら700点に満たないくらいのカタコトの人。10がネイティブクラス


で、もらった回答が、


シンガポール人:7

アメリカ人:6.5


でした。


思ったより高くてびっくりw


ちなみにこっちに最初に来た時は、TOEICでいうと多分730くらいの英語力で、評価は2だったとか。こんなカタコトのやつが入学を許可されるなんて、大学院はジョークで入れたんじゃないのかと思ったとか言われましたよw


ちなみに現状の自分が語彙のテスト受けると、4000〜5000程度しかないのねw 一般的にTOEIC730点に必要な語彙が6500らしいので、自分でもびっくり。


ルームメイト曰く、複雑な概念を、簡単な単語の使いまわしでここまで表現しきるやつは見たことないとかw


逆に困るのが、翻訳という作業が全く苦手なこと。知ってる単語を駆使して言いたいことを言うのは得意なのだけれど、「これを訳せ」と言われるともうお手上げ。多分大学入試とかの問題でも結構解けないだろうなあ。


ちなみに自分は英単語暗記のような勉強は大嫌いなので、TOEFL勉強中も語彙の勉強はしないという方針を極力貫いていました(ぉぃ


それが今まで響いてこの状況w そろそろ語彙でも増やしてやるかとも思うのですが、どうしても出来ないのは俺が怠惰だからなのか、なんなんだろうか。



CGIレンタル