アメリカ在住オタは電気ウナギの夢をみるか。〜オタク文化伝導日記〜

分室: ネギま!で遊ぶ (4/27更新)
お勧めはカテゴリは[米オタ文化][文化]あたり

2005-03-16

[][]もし麻帆良学園中等部3−Aが100人の村だったら


誰かが私に興味深いお話を伝えてくれました

もし現在の麻帆良学園中等部3−Aの状況をきちんと盛り込んで

全世界を100人の村に拡大するとどうなるでしょう


その村には、


73人の日本人

6人の中国人

3人のイギリス人

3人の国籍不明人

3人のプエルトリカンとのハーフ

3人の鳥族とのハーフ

3人の幽霊

3人の吸血鬼

3体のロボットがいます


97人が女性

3人が男性です


6人が黒色人種

88人が黄色人種

6人が白人


94人が異性愛者で

6人が同性愛


47人が魔法存在を知っており

53人がそれ以外


19人が仮契約済みで、

そのうち13人がネギとの契約者


3人が全世界の愛の47%を所有し

その3人ともがイギリス国籍


41人は200コマ以下の登場回数しか与えられず、

91人は魔法が使えません

50人はバストのサイズに苦しみ

3人が悶死の状態にあり

3人は今ネギへの想いに気付こうとしています


3人は(そうたった3人)はネギに女の悩みを抱えさせ

そして3人だけが小太郎を所有しています


もしこのように拡大された全体図から 私達の世界を見るなら

相手をあるがままに 受け容れること 自分と違う人を理解すること

そしてそう言う事実を知るための教育がいかに必要かは

火を見るより明らかです


また次のような視点からもじっくり考えて見ましょう


もしあなたが今朝目が覚めた時 そばに誰かがいて話し掛けることができたのなら

…あなたは今週登場することのできないであろう36億人の人たちより恵まれています


もしあなたが戦いの危険や誘拐される危険や吸血の苦悩

あるいは操り人形になる悲痛を 一度も経験したことがないのなら…

あなたは世界の40億人の人たちより恵まれています


もしあなたがしつこく洗われるれることや逮捕強制入浴

または大浴場で生徒達に弄ばれる恐怖を感じることなしに入浴することが出来るなら…

あなたは世界の3億人の人たちより恵まれています


もし冷蔵庫に食料があり着る服があり 頭の上に屋根があり、

添い寝してくれるお姉ちゃんそっくりの生徒がいる寝場所があるなら…

あなたは世界の97%の人たちより裕福で恵まれています


もしクラス仮契約済みの生徒がおり、慕ってくれる生徒も仮契約済みで

家のどこかに仮契約済みのルームメイトがいるのなら…

あなたはこの世界の中で最も幸福な上位3%のうちの一人です


もしあなたの両親がともに健在で そして二人がまだ一緒なら

…それはとても稀れ なことです


もしこのメッセ−ジを読む事ができるなら あなたはこの瞬間2倍の祝福を受けるでしょう

何故ならあなたの事を思ってこれを伝えている誰かがいて

その上あなたはほとんど登場させてもらえない世界中の4億の人々より

ずっと恵まれているからです


昔の人がこう言いました 我が身から出るものはいずれ我が身に戻り来ると


お金に執着することなく喜んで単行本を買いましょう

かって一度も抜いたことがないかのごとく キャラ萌えましょう

誰も見ていないかのごとく自由に妄想しましょう

誰も聞いてないかのごとくのびやかに「ハァハァ」しましょう

あたかもこれが地上の天国であるかのように 生きていきましょう


このメッセ−ジを人に伝えて下さい そしてその人の一日を照らしてください


参考:もし世界が100人の村だったら

-----

これはネギま!で遊ぶ本格始動前に書いたものだったりw というわけで、全く同じ記事がここにあったりします。


ネギま!で遊ぶ:「読めばネギま!が2倍楽しくなるサイト!」

http://t3303.ifdef.jp/negima.html

2005-03-15

2005-02-14

[] メイド服がああぁぁぁ、、、、

ホームステイ先の屋敷にツンデレメイドさんがいるんですが、 ひょんなことから、つい数ヶ月前親しくなったんですよ。

いろいろあるみたいで同僚からはちょっと虐げられてるみたいなんですが、事情を聞いてみたら、もとはイギリスの良い家の娘だったらしいところを、お家騒動があって、メイドとしてアメリカに飛ばされたとか。

それからひともんちゃくあって、泣いたり、走って追いかけたりして、、それで、その子が家に戻れる条件は、屋敷を出て自力で大学を出ることだったんで、俺はPh.Dは他の大学をアプライするから一緒にがんばっていこうと、つまり、2人でどっか別の大学を受けて、一緒に暮らそうと。

昔そんな夢を見たのを、これが私の御主人様、先行プロモーション映像を観ていたら思い出しました。

この作品、何気に原作のファンな上、作るのがガイナのまほろスタッフということで、かなり期待しています。というわけで、アニメの映像が出回るのをかなり楽しみにしていたのですが、、、

メイド服が、違うぅぅぅ、、、、orz

世間ではあの服は邪道だとか言われてたりもしますが、俺的には、あの服は、超絶ド真中大ヒットだったのですよ。それを、、あんなありきたりな(それはそれでいいけどw)メイド服にしてしまうなんて、、あぁぁ、もうがっかりだぁぁ。。。。

原作の楽しみどころは1にメイド服、2に腐りまくったオタネタギャグ、3に義貴のキレっぷりだっただけに、1が消え、2と3もどれだけ残るかわからないとなると、だんだん心配になってきます。

というか、アニメメイド服がアレじゃないってことは、コスプレイヤーの着るメイド服アニメ版になる可能性が高いってか!!! あぁぁ、、、、はぁ。。。。。。。

参考:http://www.gosyujinsama.com/

まっつーまっつー 2005/02/15 00:52 心配御無用。
あれには訳があるのですよ。
後でちゃんと(以下略)

t3303t3303 2005/02/15 05:10 コメントありがとうございます! 2chのみならず、はてなのキーワードもチェックされてたんですねw 訳アリというわけで、楽しみにしています。

2005-02-09

[][]消費者としてのオタク

鬱になるほど勉強がはかどらないんで駄文でも。orz


以前からなんとなく思っていたのですが、最近は「オタク」になるために、「知識」という要素があまり重要ではなくなってきていますよね? 昔はオタクを名乗るためには、それなりの知識と語りが必要だったものが、最近ではとりあえず、萌えアニメでも見て、アニメイトあたりでグッズでも買えばもう立派なオタクです。このギャップはどうして生じたのか、適当に想像してみました。


まず最初に、ごく簡単にオタクの歴史を主に男性視点で振り返ってみると、ヤマトが放送されたのが74年。ここら辺のファンが第一オタク世代を形成します。第一回コミケも75年。ガンダムが79年で、「おたく」という言葉が誕生したのが83年。当時は知識云々という多少でもいいイメージは無く、完全な蔑称として誕生しました。(多少ともいい意味を付け加えられたのは岡田氏の功績か)


その後、第一世代のオタクが作品を創り出すようになると、多少オタク向けとなった作品が出始めるようになります。この頃のファンが第二世代でしょうか(合ってるかな??)


そして、セーラームーンからエヴァへと流れる萌えの発見によって、現在の主流である第三世代が誕生します。これは、一説にはセーラームーンがなぜブームになったのかを分析した庵野氏が、作品中において萌えを増大させていくという図式を発見し、それを実践したのがエヴァであるといわれています。エヴァの成功により、ストーリーが破綻、もしくは完結しなくても、世界設定とキャラ、つまりは萌えで商業的成功を得ることができると証明されました。


(ただ、95年は天地無用、ガンダムW、スレイヤーズ、エルハザードなどの作品が一気にTVアニメ化された年なので、期が熟していたともいえるかも。OVAも含めて遡ると、源流は天地2期か女神様あたりか。それでも、庵野氏の、世界設定とキャラによる商業的成功の意味は大きいと思う。)


次に、世界設定とキャラを上手に使って成功した?例はセンチメンタルグラフティかなと思います。いやホント、設定と萌えだけだったしw これもそれなりの商業的成功を収めたと思います。


これを時期を同じくして、葉鍵系のゲームが一気に泣きゲーブームを作ります。この時期一番消費されていたのは何かと考えると、やはり設定とキャラではないでしょうか。ゲームをするというのはあくまでも出発点であり、ユーザーが本当に楽しんだのは二次創作であったと思います。これは直接はメーカーの利益にはなりませんが、同人市場のボリュームアップと、エロゲというジャンルの固定ファンを作るという意味で貢献したと思います。


その後、メディアワークスの一大企画、シスタープリンセスが世に送り出されます。このシスプリの優れていた点は、その設定の奇抜さと、徹底的なストーリーの排除だと思います。


まずは設定に関して。第一に、設定の奇抜さにより、本気ではまるファン、ネタで本気ではまるファン、そのネタを見て楽しむファン、などのファンを多層構造化し、いろいろなアプローチでの楽しみ方を提供することに成功しました。第二に、その設定そのもののネタ性により、シスプリに触れること自体がネタであり、レジャーであることに成功しました。例えば、シスプリにおいては、ポスターを買ったり、キャラコレ本を買うこと、それ自体をネタとして楽しむことができました。


次に徹底的な物語の排除について。シスプリでは、アニメにおいても、ゲームにおいても物語をなくす(つまり、アニメ後もゲーム後も、シスプリ世界に変化をもたらさないという意味で)ことにより、ユーザーに設定を自由に使う自由を与えました。これにより、ユーザーに与えられたものはシスタープリンセスという「環境」であると考えられないでしょうか?つまりユーザーは、世界とキャラの設定という自由な環境を与えられ、その中で好きに遊んでいいよというわけです。遊び方の例は公式モノが提示し、後はご自由にというわけです。


この、シスプリという「環境」が奇抜でおもしろいものであったため、ユーザーは長きに渡り、自由に遊ぶことができたんではないかなと思っています。


そして、ここでなされた最も重要なことは「物語の放棄」ではないでしょうか。ここにきて、もはや物語は必要不可欠なものではなくなってしまいました。


この頃と同じくして、ブロッコリーによる萌え要素の分割と再構成の発明という事件がありますが、直接関係ある話ではないので詳しい話は割愛します。が、これがキャラクターのカタログ化が行われるきっかけになったと思います。


その後DVDの普及により、キャラクター商品展開+DVD売上で制作費を賄うという新しいビジネスモデルが誕生し、UHFや衛星局でのアニメが乱発し始めます。そしてここで作られるアニメの多くは、安い制作費でキャラものを作り、何本かに一本のヒットを狙う形式でした。



この流れを振り返って言えるであろうことは、95年頃を境とする、萌えの発見によるキャラ重要度の増加と、そのキャラ達が暮らす世界感の重要度の更なる増加。そして、その需要を満たすキャラクター商品の消費の増加が一点。


オタク向け作品の増加により、オタクは能動的におもしろさを探す必要がなくなったのが一点。


萌えがメインストリームになることにより、「知識」に加え「いかに萌えているか」がオタクを量る指標になったのが一点。


これに、作品数の圧倒的増加というファクターが加わり、オタクの活動は、最も歴史ある「一つの作品を研究する」という楽しみ方から「多くの作品を軽く鑑賞し、それを元ネタにして遊び、キャラ、設定を消費する」という形に変わっていったのだと思います。


これが、冒頭の一つの解答ではないでしょうか?


現在のオタクは、いかに上手に多くの作品を消費し、それをどれだけ楽しむか、という点に特化しつつあるということです。そしてそれは、オタク関連商品をいかにうまく消費するかということでもあります。


皮肉なことは、もともと玩具会社の宣伝番組(究極的にはガンダムもそう)をいかに楽しむかという点からスタートしたオタクが、今またそのビジネスモデルに踊る消費者に帰ってきてしまった点でしょうか。


この点についてはまだいろいろ語りたいことがあるので、筆者は「消費者である」という点については否定的でないということだけを強調しつつ、いいかげん長くなったのでここいらで筆を置こうとおもいます。



なんかすんげー書いちゃいましたw 思いつきえを並べただけなんで、疑問、反論、共感等ありましたら、適当に書いてもらえるとうれしいす。



追記:

mixiの方でいくつか反応があったので補足説明。

一般的に「オタク」の指す意味の変化が生じたのは、一般人が自分のよく知らないアニメ作品にはまる人たちを区別するためにそう呼び始めたため、というみかたがあるとおもいます。今回はそれとはまた別のみかたを探してみたと同時に、その原因を探ってみたと考えてもらえれば嬉しいです。


それと、今回はオタクであるための最低条件を探るための考察だったので、結果的に創造的活動をしていらっしゃる方々を、消費者としていっぱひとからげにしてしまうことになりました。これは意図するところではないんで、ここで補足しておきます。

2005-02-08

[]個人史(オタ編)

自己紹介蘭からのリンク用に、特に意味も無く、主に現実逃避のために個人史(オタ編)

でもまとめます。orz

1994以前:

ジャンプすら読まない、オタとは無縁の生活。

ただ、RPGが非常に好きでノート何冊分もmy設定ゲームを作る。将来の夢はゲームプログラマ。

1995:

ゲーム繋がりで、魔方陣グルグルに異常にハマる。体育祭のクラスの旗をさっぱり妖精にしたり、

授業の課題にしつこくグルグルネタを用いる。

友達に借りて観たエヴァをきっかけに、兄妹そろってアニメに興味を持つ。

同級生2のいずみに異常にはまる。

1996:

友達経由でテレ東系アニメを録画したビデオを順次ゲトできる体制を確立。

智佐のマジカルナイト2にハマる。

1997:

へきるファンになり、Liveの熱さを知る。

秋葉を知り、東京へ年に何度も遠征を繰り返すようになる。

エロゲから足を洗う。

1998:

某コリャ氏にONEを渡される。エロゲはやらんと拒否したが、

試験前についやってしまったところ、大変なことに。

1999:

ONE系のFCでネットデビュー。オフ会を繰り返す。

Kanonが予定より一日早く届いたせいで、単位を落とす。

Kanon系FC合同OFFで幹事を務める(80人くらい集まったか)

売り子デビュー。

2000:

終の空に衝撃を受け、居ても立ってもいられなくなり、勉強に目覚める。

FC系は引退し、アングラ系、WEB割れに染まる。

妹にエロゲをやらせる。

2001:

偽装プロジェクト「詩子様」(偽装解除、結合、解凍用)に微妙に関わる(命名とかw)

身内でシスプリ熱が高まる。

2002:

友達が水樹奈々を呼ぶ(のを微妙に裏から手伝うw)

学祭のテーマを「茜祭」にしようとするが、惜しいところで失敗。

シスプリ熱がさらに高まる。結託し、友人の研究室にポスターを12×2の24枚貼り付ける。

2003:

秋に渡米。真面目に勉強に打ち込むはずが、アニ研に入ったのをきっかけにさらに深みにはまる。

アニメ/マンガのアメリカへの進出に興味を示し、市場を知るため

“Japanese Otaku Culture Project”を発足。大学から補助金$1800ゲト。

2004:

好評のため、“Japanese Otaku Culture Project”を継続。大学から補助金$2600ゲト。

カリフォルニアで行われたアニメコンベンション、Anime Expo 2004 に参加。

地元のアニメコンベンション、Anime Detour へ運営補助として加わる。

独自のパネル企画も準備開始。

“Japanese Otaku Culture Project”をさらに継続。大学から$2700ゲト。

2005:

赤松健論を読み、ネギま!にハマる。

博士課程に進学することにしたため、地元のコンベンションは辞退。。orz

地元の中学校から、アニメに関する講演の依頼を受ける。

Japan Bowl州予選大会から、アニメに関する講演の依頼を受ける。

今に至る。

mattetayomattetayo 2005/02/08 20:14 なんと「詩子様」の命名者だったんですか! なつかしい〜。あのソフトにはイロイロとお世話になりました。今じゃP2Pでドカスカ落ちてくるんで必死で解凍方法やパス解析することもなくなりましたなぁ(遠い目

t3303t3303 2005/02/08 20:17 あの頃は平和でよかったですよねえw 今となっては不便だけれどドキドキしていたあの頃が懐かしいですw

zunndadazunndada 2005/02/09 19:36 解ります解ります。あの頃は落として解除するっていう行為自体が楽しかったですよね。

2005-02-07

[]AIR追いついた

微妙に遅れて観ていたAIRがやっと5話に追いつきました。

巷で話題になっているだけあって、とってもいい出来だと思います。

思いついたいいところを適当に挙げると、

・変にキャラデザをいじらず、きっちりいたる絵を動かしている

アニメ化するショートエピソードを選ぶセンス(セミ、扇風機、等)

・そもそも画面がきれい

・影を結構丁寧に描いてる(気がする)

萌えアニメにありがちな、各話ごとに相手を変える多重股形式に陥ってない

・それでいてきっちり原作の各キャラのENDを描けている

・原作の音楽を使ったのは成功だと思う

・伏線の使い方がうまい

・AIR編をうまく組み込めている

原作をやったのはもうだいぶ前なんでかなり忘れているのですが、逆にそれが幸いして、

一から物語を楽しめています。

惜しむらくは、一応オタクの文法で描かれている作品なんで、一般人には勧めにくいことでしょうか。

これは、原作から引きずってる問題ですが。

逆に、それを解消しようとして観鈴の白○っぷりを改めた映画版は酷い叩かれっぷりですが。

こうしてみると、結構みんな、大きなストーリーの流れとして作品を消費するというより、

キャラや、シーンや、世界観単位で消費してるんでしょうか。

TV版が誉められているのは、もちろん絵や脚本がしっかりしているってのもありますが、

キャラ、シーン、世界観を、視聴者が満足するレベルで再現できたってのが大きいと思います。

2005-01-31

[]妹と萌えとエロゲと卒論

妹が卒論のタイトル決まらないとかで国際電話で延々と相談。

で、決まったタイトルが「萌えによるTVアニメの変遷」。。(ノ∀`)アチャー

女の子向けアニメはセーラームーン以前以降、男の子?向けアニメはエヴァ以前以降で分けて、

特に最近の萌えアニメ、ハーレムアニメを中心に論じたらしいです。

思えば妹のセンター試験の勉強をみていた時に、現代文の対策として「痕」を

やらせたのが全ての始まりだったか。(起源はエヴァだけど)

「エロシーンが出てきた時は騙されたと思った」とか言われつつも、

の後の模試でなんと現文満点を取りやがったので結果オーライ。これは勉強になる!

とか言って以降その頃名作と言われていた作品群を次々とプレイしていきましたw

その後は順調に、エロゲを解するキレイ系オタにw

血は争えないのか、最近は一番下の妹がメイド服などの非アニメ系コスに興味を持ち始めて

いるそうで、妹は、下の妹は同じ道を歩むことがないよう必死で止めに入っているそうです。

全く、余計なことはしないで頂きたい。


CGIレンタル