Hatena::ブログ(Diary)

とかげのしっぽ このページをアンテナに追加 RSSフィード

12-03-11(日)

[]河津桜まつり

f:id:t_h_e_t_a:20120311122719j:image:medium:left

f:id:t_h_e_t_a:20120311130629j:image:medium:left

f:id:t_h_e_t_a:20120311122836j:image:medium:left

f:id:t_h_e_t_a:20120311125041j:image:medium


朝方は小雨が混じることもあったが、お昼から晴れることを祈りつつ、伊豆の河津桜まつりに行ってきた。

東海道本線熱海に向かうまでは重い雲が広がり、小田原付近では通り雨もあったけど、熱海伊東線直通の列車に乗り換える頃には他の観光客も増え、晴れ間が指してきた。


河津駅を降りるとごった返す人ごみにげんなりしつつも、ピンクの強い満開の河津桜と共に、菜の花の香りがして懐かしい気持ちになる。


延々と川沿いに桜並木が続きながら、それと併走するように露店が並ぶ。

いわゆる酒盛り中心のお花見と違って、写真を撮ったり地の物を買って川辺に座って食べたり。下らない酔っ払いが居ないので、健全なこんなお花見も良いかもしれない。


帰り際、近くにある来宮神社で樹齢千年の大楠を見てきた。

そういえば熱海近くにも来宮神社があって向こうは樹齢二千年の大楠だったけど、昔から楠の木を神木として祀る習慣があるのだろうか。


次はどこに行こうかなぁ。

11-11-23(水)

[]芋煮会

別に大鍋や重機を使って鍋を作るわけじゃなく、会社の人たちと河川敷で鍋作ってみんなで食べるだけ。そもそも別に芋煮じゃないし。

登山系は結構参加してたけどこういうBBQ系のは初参戦。


今日は結構気温が上がったから周りはBBQだらけで、

鍋メインでやってるのはうちらくらいだった。

まぁ思い出補正コミコミで美味しく出来たんじゃないかな。

f:id:t_h_e_t_a:20111123121949j:image:medium:left

f:id:t_h_e_t_a:20111123115025j:image:medium:left

f:id:t_h_e_t_a:20111130222159j:image:medium:left

f:id:t_h_e_t_a:20111123132925j:image:medium

11-11-13(日)

[]両神山紅葉登山

前回の上高地の紅葉が三分咲きだったので、今後は紅葉を見ようと両神山へ。


同僚の家に前泊して、朝4時過ぎ出発。

延々と続く山道を車で登りながら、8時過ぎ登山入り口へ到着。

登山道が崖登りで始まる時点で嫌な予感してたんだよね。。。

このルートは健脚者向けの尾根縦断コースの上、3階くらいの高さの崖を鎖一本で昇り降りするとか。入り口にあった「滑落事故多発してます」の看板が嘘に聞こえないのが怖い。


いやはや、アトラクションとしては楽しかったし、こういうつり橋効果的な一体感もいいけど、いつの間にか登山サークルが山岳部になってしまった感が否めない。

f:id:t_h_e_t_a:20111113104413j:image:medium:left

f:id:t_h_e_t_a:20111113095237j:image:medium:left

f:id:t_h_e_t_a:20111113100909j:image:medium:left

f:id:t_h_e_t_a:20111113124459j:image:medium:left

f:id:t_h_e_t_a:20111113124613j:image:medium

11-10-02(日)

[]涸沢一泊二日登山

会社の人たちと金曜日の終電で集まり、長野県上高地、涸沢へ。

今回の参加者は9人。紅葉のベストには約一週間早かったようだが、山の上の方まで行けばかなりの紅葉が見られた。


この夏に会社の人たち25人くらいで富士山登ったのも良かったけど、これくらいコンパクトな方が個人的には好きだなぁ。

TVも無い携帯の電波も届かないところに丸二日。

こういう非日常な時間も大事だと思う。


f:id:t_h_e_t_a:20111019230727j:image:medium:left

f:id:t_h_e_t_a:20111019230725j:image:medium:left

f:id:t_h_e_t_a:20111019230721j:image:medium:left

f:id:t_h_e_t_a:20111019230724j:image:medium


f:id:t_h_e_t_a:20111019230726j:image:medium:left

f:id:t_h_e_t_a:20111019230723j:image:medium:left

f:id:t_h_e_t_a:20111019230722j:image:medium:left

f:id:t_h_e_t_a:20111019230720j:image:medium

11-09-23(金)

[]中四国旅行:四日目

朝食バイキングを食べ、9時過ぎホテルを出る。

まずはロープウェイで松山城へ向かう。

入り口で小説「坊っちゃん」のマドンナの格好をした観光案内の子に案内を受けながらロープウェイ往復と天守閣入場のチケットを買う。

その後もロープウェイ乗り場や天守閣入り口など、事あるごとにこの格好をした子たちが居る。そういえばこの後行った道後温泉や松山空港にも同じように居た。

他の地方の温泉地や観光地ではあまり見かけない光景。


次に路面電車に乗って道後温泉へ。

路面電車って結構全国あるんだねぇ。昔出張で行った広島にもあったし、そういえば岡山にも。東京にもあるからレアって訳じゃないんだけど、なんだか旅行に来ると風情を感じて乗りたくなる。

道後温泉本館では、3F個室が満室ってことで2Fの霊の湯に入った。

温泉自体はなんてことない印象なんだけど、2Fの縁側からお茶を飲みながら浴衣で外を見ていると、なんだかそれっぽい気分になる。うん。


道後温泉で一通りのお土産を買い、ザックを再びパンパンにしたところで松山駅に戻り、少し早いがシャトルバスで松山空港へ行き、羽田へ帰還。

なんていうかこの日は、既にサイクリング70kmの達成感と疲労感から旅行のエピローグ状態で、がつがつ観光したり名産食べたりって気分になれずじまい。

-----

総額:75,135

交通費:34,410

宿泊費:25,800

食事代:3,470

土産代:8,445

その他:3,010

f:id:t_h_e_t_a:20110923095334j:image:medium:left

f:id:t_h_e_t_a:20110923100545j:image:medium:left

f:id:t_h_e_t_a:20110923113843j:image:medium