Hatena::ブログ(Diary)

iAndrolog

2012-04-11

iPhone/iPadアプリ「ループコースパズル」をリリースしました!

     f:id:t_kaido:20120410114304p:image:w120  f:id:t_kaido:20120410114259p:image:w120  f:id:t_kaido:20120410114258p:image:w120


紹介動画

2分にまとめました。ざっくり概要を知りたい方はご覧ください。

D


「ループコースパズル」ってどんなパズル?

f:id:t_kaido:20120410114301p:image:w200:right

ループコースパズル(スリザーリンクとも呼ばれます)は、数字をヒントに線を描いてループを作る、シンプルで奥の深い論理パズルです。

たった2つのルールで驚くほど多彩な解き味が楽しめる非常に完成されたパズルで、パズル雑誌では定番と言っても良いくらい人気があります。

数独イラストロジックが好きな方なら、熱中できること間違いなしです!


詳しい遊び方はWikipediaスリザーリンクの説明ページをご覧ください。

(もちろん、アプリ内でも丁寧なチュートリアルが表示されます。)






iPhone/iPad用「ループコースパズル」ってどんなアプリ

f:id:t_kaido:20120410114306p:image:w200:right

今回リリースした「ループコースパズル」は、本来は紙と鉛筆で解くこのパズルを、iPhoneiPad上でも遊べるようにしたものです。

単純に移植しただけではなく、紙と鉛筆の快適な操作性をできるだけ損なわないように作り込みました。

簡単操作の「タップ」モード、紙と鉛筆の操作感に最も近い「ドロー」モード、誤入力が少ない「フリック」モードから入力方法が選択可能。

(特に「ドロー」モードがおすすめ!慣れてくると本当に気持ち良く解き進めることができますよ。)


パズル問題は、追加パックをダウンロードすることによりどんどん増やすことができます。

現在遊べる数は100問以上。これは、ループコースパズル初心者だと解ききるのに80時間ほどかかる分量です!

今後も、問題パックは随時追加していきます。


品質へのこだわり

f:id:t_kaido:20120410114303p:image:w200:right

アプリに類似するアプリはいくつかありますが、コンピュータに自動的に作らせた問題を収録していることが多いようです。

自動生成されたパズル問題は、極端に簡単過ぎる問題や難しすぎる問題が多く、またいずれも解き味が単調で、ループコースパズルの面白さを十分に生かしているとは言えません。

酷いものだと、答えが一通りでなく、パズルとして成立していないものまであったりします。


「ループコースパズル」は、パズル問題の品質に徹底的にこだわり、収録されている問題すべてを手作りで製作しています。

問題1つ1つに時間を掛け、さまざまな趣向を凝らしましたので、問題を解けば解くほどその奥深い世界を実感できるはずです。

中には驚くような大仕掛けもありますよ。


まとめ

「ループコースパズル」は、程よく頭を使い、質の良い時間が過ごせるパズルアプリです。

ちょっとした時間の暇つぶしや頭の体操にも最適ですので、ぜひ一度遊んでみてください!


キャンペーン実施中!

「ループコースパズル」リリースを記念して、アプリ内から「スターターパック(50問入り、85円)」を無料ダウンロードできます!

期間限定ですので、この機会をお見逃しなく!(キャンペーン期間:2012/04/20まで)


App Storeからダウンロードする