Hatena::ブログ(Diary)

iAndrolog

2011-06-15

Androidアプリ「ループコースパズルPlus」をリリースしました!

f:id:t_kaido:20110615222837p:image


「ループコースパズル」ってどんなパズル?

f:id:t_kaido:20110615222836p:image:w200:right

ペンシルパズルというパズルのジャンルがあります。

その名の通り、鉛筆を使って紙の上で解くパズルで、現在も雑誌を中心に地道に発展を続けています。

新聞などで数独をよく見かけますが、これもペンシルパズルの一種ですね。


ループコースパズルはスリザーリンクとも呼ばれ、ペンシルパズルの中でも、特に良く出来ているパズルの1つです。

ルールは2つ、「点を線でつないで1本の輪を描く」、「一辺の線の数は盤面上の数字に従う」、たったこれだけ。

シンプルなのにとても奥が深く、小さな盤面や大きな盤面、気持ちよくさくさく解ける問題から深く考えさせる問題まで、驚くほど多彩な解き味が楽しめるパズルです。

詳しい説明はWikipediaスリザーリンクの説明ページをご覧ください。

アプリ内でも、丁寧なチュートリアルを表示します)


ループコースパズルには、数字の組み合わせによって、線の引き方のコツというかパターンがいくつもあります。

とは言っても、それを全部覚える必要はありません。解きながら、自分で身につけていくのです。

最初に小さな問題で、1つずつマスターする基本技。

徐々に難しくなる問題を解くごとに発見する、応用技の中級手筋。

これらを総動員して組み合わせ、ようやく見えてくる上級定理。

まるでRPGのように、手持ちの技のバリエーションを増やし、どんどん難易度の高い問題に挑戦していきます。

その成長の過程が自分自身で感じられるのが、ループコースパズルの本当に面白いところなのです。



「ループコースパズルPlus」ってどんなアプリ

f:id:t_kaido:20110615222830p:image:w200:right

ループコースパズルが遊べるアプリは、過去にフリー版と有料版の2つリリースしています。

「ループコースパズルPlus」は3作目で、前作よりも大幅にパワーアップしました。


特徴:

  • 新作20問が無料で遊べます。
  • パズルの追加ダウンロード機能に対応しました。アプリ内課金により、追加パックをダウンロードすることができます。
  • 追加パックは合計150問以上。これは、ループコースパズル初心者だと解ききるのに150時間ほどかかる分量です。
    また、前作アプリの有料版に収録されていた問題もダウンロード可能です。
  • 画面の描画やスクロールなどのレスポンスを全面的に高速化し、さらに快適になりました。
  • 前作同様、3種類(タップ、ドロー、フリック)の入力方法が選べます。
    さらに、今作では新たにバイブレーション機能を追加し、「紙と鉛筆」の快適な操作性に大きく近づきました。


「ループコースパズルPlus」のこだわり

f:id:t_kaido:20110615222831p:image:w200:right

「ループコースパズルPlus」は、パズル問題の品質に徹底的にこだわりました。

収録されている問題は、すべて手作りで時間をかけて製作したものです。


(「コンピュータで作った方が質が良いんじゃないの?」と思われる方がいるかもしれませんが、現在のところ、人の手で作った問題の方が断然面白いです。

自動生成についての話、パズルの質についての話は、改めて色々と考えているところなので、別記事にしたいと思います。)


アプリには、答えが一通りでない問題はもちろん、ヒントが冗長すぎる問題や、過剰な試行錯誤を要する問題は一切含まれていません。

また、それぞれの問題には様々な趣向を凝らしています。中には驚くような大仕掛けもありますよ。



まとめ

「ループコースパズルPlus」は、程よく頭を使い、質の良い時間が過ごせるアプリです。

ちょっとした時間の暇つぶしや頭の体操には最適ですので、ぜひぜひ遊んでみてください!




Android marketからダウンロードする

QRコード

f:id:t_kaido:20110615222829j:image

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証