Hatena::ブログ(Diary)

土屋つかさのテクノロジーは今か無しか

2015-12-17

DXRuby Advent Calendar 2015 17日目:司エンジン1.5に追加したい機能(来年の話をすると鬼が笑う)

 DXRuby Advent Calendar 2015(http://www.adventar.org/calendars/757)の17日目です。アップするの忘れてて記事の体裁が整ってないけどひとまずあっぷ。

 今回は司エンジンの1stリリース以降の「次にとりかかりたい機能追加」についてつらつらと書きたいと思います。「先にリリースしろよ」と言われる方もいるだろうしまったく同感ですが間に合いませんでした(間に合えばリリースを1週間早めるつもりだった)。

 そんな訳で司エンジンは来週1stリリース予定(解説本の完成は年明けになりそうごめんなさい)なわけですが、まだまだ限定的な実装で、手軽にゲームが作れるようになるには引き続き機能追加が必要です。思いつくままに書いていきます。

既読フラグ管理&クイックセーブロード

吉里吉里で言う所のラベルです。ノベルゲームエンジンと言っておきながらこれができないのはいかがな物かと思うのですが、他の仕様が完成しないと取りかかれませんで……。一応機能自体は既に作ってあるのですが、多分そのままでは動かない。
・クイックセーブロード(司エンジンではシリアライズ機能)については本当に限定的な実装になる予定ですが、それなりに汎用的な実装になる予定です。これも機能は作ってありますが多分そのままでは動かない。

プラグイン

・誰かが作ったコントロールのソースコードファイルを、イチイチrequireせずにpluginフォルダに放り込めばスクリプトから_CREATE_できるようにできんものかと考えています。

スクリプトのパーサーの自作を可能にする。

・現在スクリプトファイルはピュアrubyコードである.rbファイルと、tks_parserのパース対象になる.tksファイルが対応していて、拡張子決め打ちで処理を分けているのですが、このパーサーをユーザーが必要に応じて増やせない物かと思っています。
・例えばjsonとか、スプライトタイミング記述ファイルとか、あるいはSpriteUIとかもパーサーで変換して司スクリプトに取り込めるんじゃないかなーと。これは実現可能性も含めて来年考えていきたいです。

ミニゲームサンプルの拡充

・ACでもちょっとしたミニゲームを作りましたが、もう少し色々用意して、実用的にゲーム制作ができることを示せればと思っています。

ドラガブルコントロール

ドラッグ&ドロップ機能や、マウスカーソルをスライド(あるいは撫で撫で)する処理を汎用化できるかについてはまだ未検証で(優先順位が低い)、可能ならモジュール化したいと思っています。

デバッグ/エラー処理の拡充

・エラー処理をほとんどしていないため、コマンドの必須オプションが足りない時などに突然落ちることがままあり、またその際意味の分からないエラーメッセージが出るため修正しにくい状態にあります。
・raiseのエラーメッセージをちゃんと出すと共に、必須オプションチェックなども実装ポリシーを決めたいと思っています。

ムービー対応/3D対応

・最終的にはここまで行きたい。DXRubyの拡張が必要ですが、本当にここまで来れるなら、頑張ってムービー再生ロジックは自分でコミッターに参加したいです(言うだけはただ)。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/t_tutiya/20151217/1450360230