Hatena::ブログ(Diary)

連鎖堂 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-01-13

 濱口桂一郎 『働く女子の運命』


   働く女子の運命 ((文春新書))

新書: 256ページ

出版社: 文藝春秋 (2015/12/18)







 男女問わず有用。「女はすぐ辞めるから責任ある仕事は任せられない」と本当は思ってる男は多いですが、因果が逆で、「雑用しか与えないから辞める」かもしれない。しかしそれ以前に、属性で予断するのは誤りです。

 女性が統計的には辞めやすいとして、だから女性属性で雇わないとすると、個別では採用コストが節約できますが、社会全体では辞めない女性も空転するので有害です。さらに日本は能力より仲間意識を重視するため、仲間に入れたくねえという恣意が入り込みやすく、属性での予断はますます有害なのです。