Hatena::ブログ(Diary)

早稲田大学 中谷研究室/授業ブログ

2012-12-21 [設計演習A2012] 宿題「役に立たない機械」優秀作品

12月12日(水)に

後藤スタジオ・中谷スタジオ・石川スタジオ・福島スタジオの

4スタジオ合同での講評会を行いました。

ここでは中谷スタジオの三週間宿題「役に立たない機械」で、講評会で紹介できなかった優秀作品を掲載します。

f:id:ta-nakasemi:20121221153901j:image:w640

浦江彩子さん

「まごのて」

f:id:ta-nakasemi:20121219153731j:image:w704


f:id:ta-nakasemi:20121219182707j:image:w337 


f:id:ta-nakasemi:20121219182537j:image:w337



 孫の手は孫の手である。完成度の高い作品(中谷)


手に取るとふにゃふにゃ、微妙な弾力とあたたかみがあり、孫の手の触感に近づけてあります。

孫の手なのに背中はかけません。でもそんなことも、かわいい孫の手だから許してしまいます。

じわじわとこみ上げてくる作品です。講評会でご紹介できず失礼致しました。

どうぞお見知りおきを。


TA百野

2012-10-27 [設計演習A2012]特別講義20121031

【設計演習A・特別講義】「全方位と全経緯を長方形におさめる」

講師/鳴川肇(オーサグラフ株式会社authagraph.com)

日時/2012年10月31日15:00~18:00

場所/早稲田大学理工キャンパス56号館102教室

開場 : 14:30 開場 / 15:00 開始

定員 : 当日先着 300人 入場無料


PDFは以下になります。

http://www.nakatani-seminar.org/2012/news/20121031_narukawa_kouen.pdf

f:id:ta-nakasemi:20121027183657j:image

2012-05-22

[]第6回講義

【内容】『セヴェラルネス』第5章「自尊心の強い少年」

セヴェラルネス+(プラス)―事物連鎖と都市・建築・人間Notes on the Synthesis of Form (Harvard Paperbacks)

D

【配布物】

・「形の合成に関するノート」のためのノート(中谷礼仁

・セミラチスはツリーを複数含む(中谷礼仁

・授業レビュー

【次回講義】

『セヴェラルネス 事物連鎖と人間』の第6章「ダイコクノシバのアレゴリー 出来事とその徴」

2012-05-21

[]5/21 第6回講義

【内容】『セヴェラルネス』第5章「自尊心の強い少年」

セヴェラルネス+(プラス)―事物連鎖と都市・建築・人間Notes on the Synthesis of Form (Harvard Paperbacks)

D

【配布物】

・「形の合成に関するノート」のためのノート(中谷礼仁

・セミラチスはツリーを複数含む(中谷礼仁

・授業レビュー

【次回講義】

『セヴェラルネス 事物連鎖と人間』の第6章「ダイコクノシバのアレゴリー 出来事とその徴」

2012-05-14

[]5/14 第5回講義

【内容】

『セヴェラルネス』第4章「ピラネージ、都市の人間」

セヴェラルネス+(プラス)―事物連鎖と都市・建築・人間コラージュ・シティ (SD選書)ピラネージと『カンプス・マルティウス』

【配布物】

・授業レビュー

【次回】

『セヴェラルネス』第5章「自尊心の強い少年ーセミラティスはツリーを複数含む」

セヴェラルネス+(プラス)―事物連鎖と都市・建築・人間