Hatena::ブログ(Diary)

京都寺町法律事務所はなれ RSSフィード

2012-12-12 プロと素人の違い

素人は、サラ金と裏で手を組んで、請求額の6割で和解する。

プロは、きちんと、裁判までして満額取り返す。

素人は、借り主を自分よりも素人と侮り、武富士の事例を挙げて、時間を掛けていると倒産して、回収できなくなると不安を煽る。

本当は、裁判の手間を考えたら、時間を掛けずに、回収額が6割になっても、プロが裁判をしている間に、自分は5件も6件も同じ手口で被害者を騙せば、5倍の収入になるという発想だけ。

先日お伝えしました、取引履歴を全部出さない業者ですが、提訴から5ヶ月で、満額、利息付き、平成3年5月からしかない取引履歴(業者が分かりますね)につき、昭和57円5月からの計算で、168万円ちょっと、返してもらいました。

支払は年内ですので、半年で回収できたことになりますね。

上記の素人に依頼するのとプロに依頼するのとでは、大きく結果が異なります。

下に広告を貼り付けている「素人」に依頼するのはもったいなくないですか?

注:プロというのは「まともな弁護士」のことを言います。

追伸

日本プラムって回収できない会社でしたっけ?

ネットカードは分かる気がしますね。

新洋信販は、私の成功事例では、金額が大きすぎても、裁判に支障を来すのですよ。