Hatena::ブログ(Diary)

京都寺町法律事務所はなれ RSSフィード

2013-01-23 弁護士が語らない弁護士の本性

全てがそうではないですが、本日また嫌な話を聞かされました。

被害者を馬鹿にした同業者のやり口は、本当に腹が立ちます。

説明したら、本人相当落ち込んでいました。


明日は出張どす。

気分よく裁判終わりたい。

気分よく終われたら、自分へのご褒美に温泉

ダメならストレス解消のため温泉

・・・ご意見無用


追伸

私は同業者の肩を持つために被害者を蔑ろにするということはいたしません。

クレサラをイージーマネーだと考えて被害者を食い物にした弁護士は、同時に私の仕事にもけちをつけたことになります。

その卑劣な手口はきちんと説明させていただいています。