Hatena::ブログ(Diary)

京都寺町法律事務所はなれ RSSフィード

2013-05-09 武富士の裁判、判決出たらしい

なんか、そういう予感があるのか、ここで判決そろそろじゃ?というとその翌日に出たりする。

本当に期日聞いてないんで知らないんですけどね。

広島での武富士役員相手の裁判は負けたそうです。

・・・そりゃそだね。orz

裁判所は直接損害の判断だけすりゃ良いんだから、そういう結果になるよね。

間接損害の構成自体が間違っていて、主張自体が不適当になっているしね、何とか会議の裁判は。

一応裁判始める前に忠告したんだけどね。

それでこの結果って、誰に責任があるんだろうね。

裁判所が被害者に理解がないのではなく、やっぱり暴走した何とか会議の責任だと私は思いますけどね。

追伸

先ほどなんとか会議のブログを見に行きました。

広島判決は不当だ、審理不尽だ、徹底的に闘うぞ、と早速控訴の意思表明してました。

・・・鼻息荒いのは分かりましたが、で?誰がその控訴審の印紙負担するの?

原審の1.5倍になるよ。

訴額が2億1000万だと・・・97万5000円ですね。

再度追伸

そろそろ、武富士役員相手の裁判原告として参加している人からも、弁護団への不信感が出始めましたね。

敗訴の山を築き上げる頃には、もう二度と信用されなくなるんだろうな、と思いますけどね。

だからやめとけって言ったんですけどね。手遅れですね。

傍聴席を満席にすれば神風が吹くんですかね?

裁判するなって言った覚えはないんですよ。

なぜ会社法第429条?とは思いますけど。

一般法と特別法どちらが強いか分かってて言ってます?

今日はまだまだ追伸

明後日から、愛媛県西条市です。

といっても山の中

キャスコって、多分まだまだ居ると思うんだけどね。

アペンタクルも

DFS(旧アップル)も

ギルド

ネットカードも

他の弁護士には出来なくても、私に出来ることはある。

そう思っていれば何か出来る・・・気がする。

5月10日追記

それにしても、武富士裁判、誰が一番最初に負けるか、みたいなところがあって、これでどっかのサルは胸をなで下ろしたことだろう。

自分達が負けても(もちろん雑な裁判で幼稚な裁判だから負けるんだろうけど)、あの団体が裁判に負けたので、それまで優勢だったうちらの裁判までとばっちりを食ったなどと言い逃れることが出来る訳だから。

依頼者の皆様、騙されてはいけません。