Hatena::ブログ(Diary)

京都寺町法律事務所はなれ RSSフィード

2015-04-13 競争

ほんの小さな事実も見逃さず、真相を究明するという気持ちで日々の仕事をしています。

新しい事件解決のプラットフォームを頭に描き、実現していくことも怠らないように。

そういうことが出来る弁護士はそれほど多くありません。

誰かがやり方を見つけてくれて、それを研修と称して報告させれば、便乗できると考える弁護士が大半です。

それでは、個々の弁護士が目の前の依頼者に遭遇したとき、過去のやり方に事実を無理やり合わせようとしてしまい、違う部分が眼に入らなくなってしまいます。

大切なのは、過去の成功事例はなぜ成功したのか、その理由の部分を正しく理解することであって、言い回しを真似れば同じ結論になるというものではないです。