Hatena::ブログ(Diary)

京都寺町法律事務所はなれ RSSフィード

2015-09-25 一安心

京都寺町法律事務所のページも近日中に更新しますが、

プライメックスキャピタルについて、無事に債権回収が終わりました。

当初からの依頼の中にプライメックスキャピタル(旧キャスコ)に対する不当利得があって、他の事件の依頼もある関係で、この人については、返金を受け、その回収費用を除いた残額を全て別件の費用の一部に充てるという依頼契約になっておりました関係で、この手続に併せて、他に、キャスコへの不当利得の返還請求を依頼したいという方については、どうせやらなければならないのだからと、着手金が70万円に達する約900万円の請求依頼に達するまでお待ちいただかなくても、民事事件の着手金利率8%(税抜)の費用申し受けで依頼を承りますと、告知しておりました。

期間中他にも問い合わせはありましたが、回収した後で払うのはダメですかと言われ、全額成功報酬制にすると、報酬の率が高くなりますと説明し、躊躇される方が大半で、お1人だけ、着手金を支払っても依頼するという方がおられました(請求額260万円)。

無事に上記依頼者全員につき、返済の前日までの利息をつけて返還いただきました。

結果の保証はしませんとお伝えし、なお費用を申し受けるという形に躊躇される方が多い中、それでもと依頼をしてくれた方の信頼に応えることが出来、ホッとしてます。

この先さらに結果を出すことが難しくなることはあっても、簡単に結果が出ることなどないでしょう。

いまだに結果を出せなかったことはありませんが、それは過ぎてから過去を振り返ってそう発言できるだけで、やはり将来に向けて結果を保証することなど出来ないです。

それでも、結果を出すと覚悟を決めて着手する以上、結果を出すように全力を尽くすのは当たり前で、その能力が他の弁護士よりも、この分野に関してはちょっとだけ上なので、結果が出ています。

だからと言って条件を緩和するつもりはありません、これから先はさらに厳しくなると考えてもらったほうがよいでしょう。

それでも依頼される方の信頼には応えたいとは思います。