ハコニワ このページをアンテナに追加 RSSフィード

特選記事+関連ページ

「アルファ’s blog(仮」は2008年10月29日にブログ名を「ハコニワ」に改名しました。
ゲーム有害論史: ゲーム有害言説史 旧2002-2009
森昭雄の講演: 森昭雄世日クラブ講演
ゲーム有害論言及記事: 毎日新聞 子どもとゲーム NPO法人 子どもとメディアの「活動」実績
ゲーム有害論関連イベント予定表
2月20日15時〜 コンテンツ文化研究会 2011年2月定例会
場所:東京都 新宿区柏木地域センター 第二会議室
Sleipnir ゲーム脳Q&A 
東京都青少年健全育成条例改正問題のまとめサイト
Twitterやってます。

2010/12/12(Sun) 演劇って面白いんだね

[]『のるてちゃん』を見に行った

見に行ったのは3回目の12日13時からの公演。余裕で会場入りできるだろうと思っていたら意外とギリギリだったため駅から走って開演時間寸前に到着。14時からニコニコ生放送で反対イベントやる予定にもかかわらず、お客さんはたくさんいました。

会場は意外と狭く、自分の席が高台でその下が出入り口になっているためなかなか怖い。柵の一部のペンキがきれいになくなっていた*1ため柵が半分壊れてるんじゃないかと思ってしまった。

そんな会場に心配しつつ公演開始。内容そのものは9月京都公演のユースト再放送版を見てるけど、会場が前より狭いこともあって、舞台での立ち位置が変わってるのが面白い。前は広々としてたか舞台を2つに分けて室内とその他にしてたけど、今回は舞台の左奥にちょこんとソファーらしき物体が2つ置いてあるだけ*2。後半の討論会は11人が舞台の端から端まで使って窮屈そうに並んでいたりと新鮮だった。

もちろん新鮮なのは舞台だけじゃなくて今回の条例にあわせて内容の改定を行ったこと。刑罰法規云々の話にも触れていたり、劇中の知事元ネタのあの人の問題発言の最新版が追加されてたりしていた。問題発言するたびに台本の量が増えて大変だっただろうな。

サプライズ吉田康一郎議員は終盤の参考人質疑の際に、議員として登場。質問者として質問を始めようとしたら、知事暴言入り音声暴露で騒ぎになって困惑してる役回りでした。困惑するところはいい感じに演じてました。

公演後のアフタートークでは藤本由香里吉田康一郎が登場。注目したのは吉田議員で一般質問で言説を取ったことで都側に圧力をかけたこと。付帯決議つけて賛成が有力になってるけど、出来上がる法案にくさびを打って今後の足がかりにしてくれたのはありがたいです。最高は「法案に反対」だけど、無理なら次善の策(付帯決議・こちらに有利な言説を取る)も考えておかないとね。

関連商品はやけに充実していてDVDパンフレット*3だけでなく、うちわ*4フィギュア*5も売られていました。ツイッターで客入りが悪い話を聞くと利益確保できたのか本気で心配してしまます

うそう、1月にも京都の方で公演をやるみたいなので関西圏の人で9月行かなかった人はぜひ行ってみることを勧めます動画配信で見るのと現場で見るのとは迫力が断然違うことを確信しました。

*1:おそらく横棒が設置していた部分の接着面

*2:この狭さのおかげで一部シーンはより面白くなった

*3座長曰く一番の売りは「紙質がいい」ことらしい

*4:この時期誰も使わんだろうに……

*5原型師が大物になった時のための先行投資を進めていました

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tabiture/20101212/1292166772