Hatena::ブログ(Diary)

嵐情報日記

2011-03-12

嵐の安否

地震・・・すごいですね。


あたしの住んでるところは


結構揺れたし、


まだ、大津波警報も解除されてないのだ・・・。


でも、東北・関東の方よりは


全然マシな方です。


そんな中、嵐の安否はやっぱり心配っ


って人も、いると思います。


なので、コレを紹介します。


「※ジャニーズタレント安否情報」

http://boku-kami.jugem.jp/?eid=661

松本潤

松本 潤(まつもと じゅん、1983年8月30日 - )は、日本のアイドルグループ、嵐の最年少メンバーであり、俳優、タレント、歌手。愛称は松潤(まつじゅん)。所属事務所はジャニーズ事務所堀越高等学校卒業。身長173cm、体重62kg。

経歴 [編集]1983年8月30日、東京都豊島区に生まれる。父、母、2歳年上の姉の4人家族。1996年5月17日、ジャニーズ事務所に入る。ジャニーズ事務所には小学校の卒業式の帰りに自分で応募した。書類を送った数日後に、社長から自宅に電話があり、そのまま入所となった。そのため、ジャニーズで唯一オーディションを受けていない。

1997年4月28日、『保険調査員 しがらみ太郎の事件簿 讃岐殺人事件』でテレビドラマデビュー。7月23日、『Stand by Me』で舞台初出演。10月18日、『ぼくらの勇気 未満都市』で連続ドラマ初レギュラー出演。1998年4月29日、『新宿少年探偵団』で映画初出演。12月27日、初めてコンサートの構成を担当(「Johnny's Winter Concert」)。1999年11月3日、「A・RA・SHI」でCDデビュー。

2001年7月14日、『金田一少年の事件簿』でテレビドラマ初主演。2002年3月、堀越高等学校(TRAITコース)を卒業。同期に平山あや、中村七之助ら。4月より放送されたテレビドラマ『ごくせん』に出演し、ドラマアカデミー賞助演男優賞を受賞。10月5日、初単独ラジオパーソナリティ(『嵐・JUN STYLE』)。

2005年4月13日、『ミンナのテレビ』でバラエティ番組初司会。5月1日、『エデンの東』で舞台初主演。10月より放送されたドラマ『花より男子』が高視聴率をマーク、自身もドラマアカデミー賞助演男優賞を受賞した。

2007年1月20日、『僕は妹に恋をする』で映画初主演。10月より放送された主演ドラマ『バンビ〜ノ!』の演技によりドラマアカデミー賞主演男優賞を受賞。2010年7月19日よりフジテレビ系月9ドラマ『夏の恋は虹色に輝く』に主演。嵐では初の月9枠主演、出演となる。

「嵐のメンバーは草食動物のような人が多いが、その中で自分は一番肉食動物に近い」と語っている。メンバーや他のタレントなどからは「真面目でクール」などといわれていて、「ストイック松本」と称されることがある。

視力が弱く、仕事中はコンタクト、日常では眼鏡を使用している。稀に仕事中も眼鏡を使用する。

お酒を友達と長時間飲むことや、人に酒を飲ませるのが好き。飲ませて酔わせた後はちゃんと介抱もする。二宮和也が酔った際、口に手をいれ吐かせて介抱した。お酒はそんなに強くなく飲み過ぎると寝てしまうが、お酒の場が好きで交友関係が広く、特にドラマでの共演が多い

普通自動車免許の他、自身の番組ひみつの嵐ちゃん!での企画でチャイルドマインダーの資格を取った。

嗜好・趣味 [編集]好きなものは冷やし中華やそばなどの麺類、カレーサムゲタン、コムタンスープ、甘いものなど。最近つけ麺にはまっている。基本的に辛い食べ物は苦手である。特に好きな酒はワインとシャンパンとビール。また、「実は二宮よりもゲームが好きだ」と本人が語ったりと隠れゲーム好きである。

コンサート演出・発案 [編集]ライブパフォーマンスや舞台セット、構成を提案するコンサートリーダーである。透明な舞台が客席上で動き観客のそばに行くことができる「ムービングステージ」を発案し、また、客席の上をワイヤーで逆さづりで歩く「MJウォーク」や、高さ30mの場にバンジージャンプの状態で自分たちが宙吊りになり客席上を浮遊するパフォーマンスなど多くのアイディアを提案している。オリジナルアルバム「Dream "A" live」の「Dream」を考案し、櫻井が考えた「A live」と合わせて題名を作った。

嵐 [編集]嵐では最年少である[1]。「末っ子」と言われることも多い。「本当に嵐が好きなんだよね。それはやっぱこの5人だから。他の人じゃたぶん無理。俺、嵐でよかった。」「けんかしなくても本音がいえるからけんかの必要性がない。」と語っている。

大野智は松本が悩んだ際、「自分の気持ちを話してみなよ。」と助けている。櫻井翔はあまり中学に行っていなかった松本に高校進学を助言してくれたという。相葉雅紀からは「いつも、嵐のことを1番に考えてくれてありがとう。」と言われた。二宮和也は、松本の友達が多い性格に憧れがあると語っている。

受賞歴 [編集]第33回ドラマアカデミー賞助演男優賞:『ごくせん』

第47回ドラマアカデミー賞助演男優賞:『花より男子

第53回ドラマアカデミー賞主演男優賞:『バンビ〜ノ!』

2008年度「GQ メン・オブ・ザ・イヤー 2008」受賞

VOCE BEAUTY AWARDS2010 年間グランプリベストビューティーCM大賞:コーセーFasio『マスカライナー』

ランキング [編集]NTTドコモ調査:「瞳がきれいな男子俳優」1位

NTTドコモ調査:「天然ボケ役もきっとカワイイ俳優」5位

NTTドコモ調査:「バラの似合う、王子様風の芸能人」2位

goo調べ:「目力があると思う若手男性有名人」3位

goo調べ:「料理をする姿が格好いいと感じる男性有名人ランキング」5位

ORICON STYLE2010:「唇美人&美男子」1位

参加ユニット [編集]ジャニーズJr.時代

MAIN (1997年結成)

Best Beat Boys(B.B.B.) (1997年結成)

Bad Image Generation(B.I.G.) (1998年結成)

嵐結成後

NO BORDER (2005年結成)

いのししエイト (2006年結成)

出演 [編集]グループでの活動については、嵐(グループ)を参照のこと。

※役名を太字で示しているものは主演作品。

テレビドラマ [編集]Vの嵐 (1999年10月11日 - 29日、フジテレビ) - 松本潤 役

史上最悪のデート 「the 2nd Dates:ビンボー美少年vs金持ちお嬢様」 (2000年12月10日、日本テレビ) - ユウスケ 役

向井荒太の動物日記 〜愛犬ロシナンテの災難〜 最終話 (2001年3月17日、日本テレビ) - 金田一少年 役(ゲスト出演)

※おまけシーンに登場。本編には出演していない。

金田一少年の事件簿/魔術列車殺人事件 (2001年3月25日、日本テレビ) - 金田一一 役

金田一少年の事件簿 (2001年7月14日 - 9月15日、日本テレビ) - 金田一一 役

ごくせん (2002年4月17日 - 7月3日、日本テレビ) - 沢田慎 役

ごくせんリターンズ 〜総集編&師走のヤンクミスペシャル〜 (2002年12月29日、日本テレビ) - 沢田慎 役

よい子の味方 〜新米保育士物語〜 最終話 (2003年3月15日、日本テレビ) - 沢田慎 役(友情出演)

ごくせんスペシャル さよなら3年D組〜ヤンクミ涙の卒業式 (2003年3月26日、日本テレビ) - 沢田慎 役

きみはペット (2003年4月16日 - 6月18日、TBS) - モモ(合田武志) 役

プロポーズ 世界で一番しあわせな言葉 「エピソード 1 火消しの恋」 (2005年6月29日、日本テレビ) - 佐藤浩介 役

花より男子 (2005年10月21日 - 12月16日、TBS) - 道明寺司 役

世にも奇妙な物語 15周年の特別編 「イマキヨさん」 (2006年3月28日、フジテレビ) - 高田和夫 役

花より男子2(リターンズ) (2007年1月5日 - 3月16日、TBS) - 道明寺司 役

バンビ〜ノ! (2007年4月18日 - 6月27日 、日本テレビ) - 伴省吾 役

スペシャルドラマ みゅうの足パパにあげる (2008年8月30日、日本テレビ) - 山口隼人 役

スマイル (2009年4月17日 - 6月26日、TBS) - 早川ビト 役

最後の約束 (2010年1月9日、フジテレビ) - 後藤望 役

わが家の歴史 (2010年4月9日 - 11日、フジテレビ) - 八女義男 役

怪物くん (2010年6月12日、日本テレビ) - 怪物くんの執事 役(友情出演)

夏の恋は虹色に輝く(2010年7月19日 - 9月20日、フジテレビ) - 楠大雅 役

ジャニーズJr.期 [編集]保険調査員 しがらみ太郎の事件簿 第3作「讃岐人事件」 (1997年4月28日、TBS) - 米田俊一 役

ぼくらの勇気 未満都市 (1997年10月18日 - 12月20日、日本テレビ) - モリ 役

もうひとつの心臓 (1997年10月11日、NHK) - 北村徹 役

BOYS BE…Jr. 「白熱!恋愛したい症候群」 (1998年10月4日、日本テレビ) - ユウ 役

必要のない人 (1998年10月7日 - 12月23日、NHK) - 大野拓 役

熱血恋愛道 第2話 「case2:獅子座のA型BOY」、第11話「case11:双子座のB型BOY」 (1999年1月17日、3月21日、日本テレビ) - 二階堂烈 役、福永孝介 役

怖い日曜日 最終回 「古着屋」 (1999年9月11日、日本テレビ) - S役

映画 [編集]ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY (2002年) - 二葉廉太郎(ボン) 役

ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARDだからHAPPY (2004年) - 二葉廉太郎(ボン) 役

東京タワー (2005年) - 大原耕二 役

僕は妹に恋をする (2007年) - 結城頼 役

黄色い涙 (2007年) - 勝間田祐二 役

隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS (2008年) - 武蔵 役

花より男子ファイナル (2008年) - 道明寺司 役

ジャニーズJr.

新宿少年探偵団 (1998年) - 神崎謙太郎 役

舞台 [編集]WEST SIDE STORY (2004年12月4日 - 1月9日) - ベルナルド 役

エデンの東 (2005年5月1日 - 5月29日) - キャル・トラスク 役

白夜の女騎士 (2006年5月7日 - 5月30日) - 空飛びサスケ(ヒト) 役

ジャニーズJr.

Stand by Me (1997年7月26日・27日・8月8日 - 21日) - テディ 役

ジャニーズファンタジー KYO TO KYO オールジャニーズJr.公演 (1997年8月29日、9月7日)

バラエティ番組 [編集]ミンナのテレビ (2005年4月13日 - 9月28日、日本テレビ) - 司会

歌笑HOTヒット10 (2005年10月16日 - 2006年3月12日、日本テレビ) - 司会

ウタワラ (2006年4月16日 - 2007年1月28日、日本テレビ) - 司会

ジャニーズJr.

愛LOVEジュニア (1996年4月8日 - 1998年9月28日、テレビ東京

ミュージック・ジャンプ (1997年4月6日 - 1999年、NHK-BS2)

SHOW-NEN J (1998年4月2日 - 10月1日、テレビ朝日

Gyu!と抱きしめたい (1998年4月5日 - 9月27日、日本テレビ

8時だJ (1998年4月15日 - 1999年9月22日、テレビ朝日

ビストロジャーニー (1998年11月 - 1999年3月、テレビ朝日

ラジオ [編集]嵐・JUN STYLE (2002年10月5日 - 、エフエムナックファイブ) - 『EXCITING SATURDAY』内のミニ番組

ジャニーズJr.

ジャニーズJr.の月曜日 (1997年4月14日 - 1999年5月10日、文化放送)

真夜中の少年たち (1997年10月 - 1999年9月、ABCラジオ)

ジャニーズJr.DOKIDOKIアフタースクール (1998年4月 - 1999年9月、ニッポン放送

CM [編集]ハウス食品 さわやか吐息 スーパーカテキン (2004年)

ペプシコーラ ペプシネックス (2008年)

日本ケンタッキー・フライド・チキン ポットパイとチキンのBOX (2009年)

コーセー ファシオ (2010年 - )

麒麟麦酒 淡麗グリーンラベル (2010年 - ) - 相葉雅紀、大野智と共演

任天堂 マリオカートWii (2010年 - ) - 二宮和也と共演

大王製紙 エリエール+Water (2010年 - )

日本ケンタッキー・フライド・チキン トマトクリームポットパイ (2010年)

任天堂 ドンキーコングリターンズ(2010年 - ) -櫻井翔と共演

ジャニーズJr.

ミサワホーム(1998年)

バンダイ たまごっち オスっちメスっち (1999年)

イベント [編集]第17回金曲奨授賞式 (2006年6月10日)

プレゼンターとして登場した。

ジャニーズJr.

ジャニーズJr.1stコンサート (1998年2月1日・11日・15日)

Johnny's Summer Concert (1998年7月29日 - 8月31日)

第80回全国高等学校野球選手権大会プレイベント (1998年8月6日)

開会式前のイベントで滝沢秀明と進行役を務めた。

東京湾大華火祭 (1998年8月8日)

司会を務め、テレビ朝日で放送された。

ジャニーズ大運動会 (1998年10月25日)

オープニングで滝沢秀明と司会を務めた。

Johnny's Winter Concert (1998年12月27日 - 1999年1月6日)

コンサートの構成を担当している。

Fresh Spring Concert'99 Johnny's Senior Junior (1999年5月2日 - 6月20日)

雑誌連載 [編集]『ROADSHOW』松本潤のCINEMA SIDEWALK(2005年8月号 - 現在)

『テレパル エフ』もっと、松潤! (2007年1月号 - 4月号)

『週刊ザテレビジョン』バンビ〜ノ! (2007年18号 - 26号)

『TV LIFE』夏潤モード(2010年15号‐現在)

書籍 [編集]松本潤・榮倉奈々・平岡祐太・小松彩夏 in 僕は妹に恋をする (2007年、小学館)

松本潤・井上真央・小栗旬・阿部力・松田翔太 花より男子F PHOTOBOOK (2008年)

Wikipedeiaより

相葉雅紀

相葉 雅紀(あいば まさき、1982年12月24日 - )は、日本の歌手、俳優、タレントであり、ジャニーズ事務所所属のグループ、嵐のメンバー。一般的な愛称は「相葉ちゃん」(その他の愛称については人物を参照)。身長176cm(嵐のメンバーの中で一番背が高い)。体重58kg、靴27cm、視力両目とも1.0。血液型はAB型。[1]1990年代後半、ジャニーズJr.の人気絶頂期を支えた一人。メンバーカラーは緑。

年譜 [編集]1982年12月24日、千葉市花見川区幕張本郷で中華料理屋を営む家に生まれる。

1996年8月15日、ジャニーズ事務所入社。

1997年7月23日、『STAND BY ME』で舞台初出演。同年10月18日、『ぼくらの勇気 未満都市』でドラマ初出演。

1998年4月29日、『新宿少年探偵団』で映画初出演、初主演。

1999年9月15日、嵐が結成され、同年11月3日『A・RA・SHI』でCDデビュー。

2001年10月5日、単独でラジオパーソナリティを始める。

2002年3月25日、肺気胸のため緊急入院。入院後約1ヶ月間、芸能活動を休止した。映画『ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY』で復帰。

2004年4月15日、『天才!志村どうぶつ園』に単独でレギュラー出演。

2005年9月6日、『燕のいる駅』で舞台初主演。

2006年5月、虫垂炎にかかり、点滴で痛みをちらし1日のみ入院。

2009年10月 - 12月、『マイガール』で連続ドラマ初主演。

2011年2月、 『バーテンダー』で金曜ナイトドラマ枠ではマイガール以来の主演。

人物 [編集]天真爛漫に盛り上げ、何事にも全力投球。バラエティーでもムードメーカーとして活躍する元気印である。『相葉すごろく』『Aの嵐!』『汐留!相葉ランド』のコーナーなどを持ち、嵐ではバラエティ担当である。

「会話に擬音が多い。色んなことをやるから周りの気温が上がる」(メンバー談)「基本はハイなんだけど、本当はすごく繊細。」(二宮談)

好奇心旺盛で何にでも興味をしめす。

基本的に何をされても怒らない。幼なじみの二宮でさえ、「本気で怒られたのは一回だけ。謝ったらすぐに許してくれた」というほど穏やかな性格。その穏やかな性格の影響で、騙されやすいメンバーランキングなどで一位をとることが多い。

ドラマなど仕事が多忙だと疲れから痩せることも多い。

「一般人には着られないようなとても奇抜な服を着こなすという特技をもっている」と評されている。2009年、2010年2年連続ベストジーニスト2位に選出されている。その体型からモデルとして活躍する機会も多く、蜷川実花が編集長を務める『Mgirl』に連続登場している。

自身の番組に出演するゲストに独特のあだ名をつける。

嵐の中で一番の感激屋で、コンサートではよく涙する姿が見られる[2]。

好きな四字熟語は「臨機応変」。しかし『VS嵐』では櫻井に「臨機応変は一番苦手じゃないのか」と言われている。その他「虎視眈眈」「四面楚歌」等のお気に入りがある。

出身地・千葉県への地元愛が強く、自身のコンサート衣装の背中に「I Love Chiba」の文字とピーナッツ(千葉県の名産品)のワッペンを付けたほどである。

デビューのきっかけは社長の鶴の一声で決まった。嵐のメンバーとしてデビュー記者会見臨む二宮と松本に「いつも一緒にいる相葉はどうした。参加させなよ」と社長が言い出したため、急遽、参加が決まった。嵐の御披露目3日前の出来事である。大慌てで荷物をまとめ、パスポートの確認をした(デビュー記者会見はハワイで行われた)。「パスポートを持っていなかったら今の自分はいなかったかも」と後に述べている。

俳優の相葉弘樹とは、名前が似ていて、共に千葉県出身であるが、血縁関係ではない。

愛称は「相葉ちゃん」「相葉くん」「雅紀」などで、Jr.時代に「スーパーアイドル相葉ちゃん」というあだ名がついたことがある。

嵐の中では、テレビドラマよりも舞台が中心であり、連続ドラマ出演は『ヤンキー母校に帰る』以降、途絶えていたが、2009年放送の『マイガール』で連続ドラマ初主演し、2011年の『バーテンダー』で主演するなどテレビドラマへの出演も増えてきている。

趣味・嗜好 [編集]好きな食べ物は鶏肉(特に唐揚げ)、カレー、納豆やさくらんぼ、マーボー豆腐など。 唐揚げについては「一番美味しい食べ物」「世界で一番好き」と言っている。なお、スィーツは、ホワイトチョコが好きである。

アルコールはそれなりに嗜む。ワインに凝った時期もあり、「口を真っ赤にさせていた」(大野談)ほど。現在もリーダーと櫻井にお勧めのウィスキーを贈っている。

ギター、ブルースハープ、サックスなどの演奏経験がある。しかし、サックスは気胸を患い、断念した。

子供の頃はプロレスラーになるのが夢だった。

生き物 [編集]幼少期から実家で様々なペットを飼っている。また、子供の頃から親戚の畑仕事の手伝いをしていたので、土いじりには抵抗が無い。野菜や動物など生き物を育て、家庭菜園をしながら穏やかに生活することが夢である。詳細は#家族を参照。

放送開始からレギュラーを務めている『天才!志村どうぶつ園』では、「飼育係」として、特に担当コーナーである「訳あり動物園修行」で様々な動物と触れ合う経験をつんでいる。

カンガルーの「ハッチ」から両腕に太い傷を付けられる、キリンに鼻で殴られる、ライオンに噛まれる、パンダに噛まれるなど危険な経験も多い。

しかし、本人はアフリカでチーターに追いかけられたときには、「追いかけっこして楽しかったよ」と語っていた。

サファリランドを訪れた際にはトラ語を学んだりと修行時代に学んだ動物への接し方等の知識を生かし、現在の新コーナー「動物たちを10倍楽しくさせる方法」では各地の動物園を訪れ、「雅紀.com」で動物たちを楽しませる道具を作り出している。

スポーツ [編集]中学校時代はバスケットボール部に所属していた。小学生の時ゲートボールクラブにいた。 嵐の中で一番足が早く、短距離・ビーチフラッグなどで優勝することが多い。 事務所に入るのきっかけは「『愛ラブSMAP』を見て、SMAPと一緒にバスケットボールをしたいと思ったから」という理由である。 『体操JAPAN CUP』『世界体操選手権』のナビゲーターを務めるなどスポーツ番組の単独出演も多い。

野球が好きで、最近では野球チーム「カラーズ」を結成し、オーナー兼選手として活動している。このチームには二宮和也も参加している。自身は千葉ロッテマリーンズファンであり、小学校時代はファンクラブにも入っていた(当時好きな選手は伊良部秀輝と愛甲猛であった)。ただし、セ・リーグでは中日ドラゴンズファンである。

志村けんの影響でゴルフにはまっており、たびたびコース、練習場で目撃されている。 ゴルフ熱や仕事の多忙さから野球をしない日々が続いたため、二宮が他のチームに参加。最近は、野球への興味も戻り始めたようである。

家族 [編集]実家は中華料理店を営んでいる。相葉が幼い頃、両親が中華料理の修業に出たため、祖父母に面倒を見てもらうことが多かった。自営業で忙しい両親の姿を見て育ったため、4歳年下の弟の面倒を相葉は率先してみていた。現在でも兄弟仲が非常によい。店が休みの日に家族で車に乗って出掛けると、必ずしりとりをしたり、歌ったりするなどしていたという。多忙な両親であったが、その分、子どもたちと一緒にいられる時間には、明るく、深い愛情を注いでくれたという。また、相葉の実家の店はメンバーの思い出の場所でもある。

ペットは現在、いつも水槽の角にひっついているため「カドキチ」と名づけたウーパールーパーを飼っている。その他リスザルを実家の両親にプレゼント。また、祖母の家ではクジャクを飼っていた。 2010年にはオウムを父が間違えて逃がすというハプニングがあった。

嵐 [編集]グループ低迷期に悩み、事務所を辞め大学に進学しようと考えていたことを二宮が明かしている。 2004年にメンバーに向けて書いた手紙のなかで「トップになりたいって夢。絶対叶えようね」と誓った[3]。腕に「嵐」の文字のペイントを自分で書いてきたり、ライオンに「嵐」と名前をつけようとしたことがあるほど、メンバーを信頼している[4]。

大野智の25時間釣りをするような精神状態を自分にはもてない物と尊敬しており、生まれ変わってみたい人に選んでいる。

櫻井翔のしっかりしたところに信頼をおいており、新聞やニュースでわからないことがあると教えてもらったりする。よく櫻井の家に遊びに行ったりするなど、プライベートでも仲が良い。一緒に買い物に出掛けることもあるという。

二宮和也とは嵐結成以前からのつき合いで、帰りの方向が一緒だったこともあり、一緒に帰る機会が多かった。本人達曰く「家族より一緒にいるかも」というほど付き合いは長い。幼馴染である。

松本潤は体の弱い相葉のために薬を持ち歩き、振り付けを教えたりもしている。

資格 [編集]普通自動車免許のほかに小型船舶5級の資格と大型自動二輪車、『ひみつの嵐ちゃん!』内で取得したチャイルドマインダーの資格を持っている。

受賞歴・ランキング [編集]2010年日刊スポーツ・ドラマグランプリ秋ドラマ主演男優賞:『マイガール

「弟にしたい王子」:7位

「居酒屋で一緒にお酒をのんだら楽しそうなジャニーズタレント」:1位

「落ち込んでいる時に応援してもらいたいジャニーズタレントランキング」:1位

「初詣に一緒に行きたいジャニーズタレントランキング」:2位

「自分の半生を映画化、主演男優は?」:2位

他にもMUSIC STATIONホームページに記載されている国民投票では様々なジャンルの部門で首位を獲っている。

出演 [編集]グループでの活動については、嵐(ジャニーズ)を参照

※役名を太字で示しているものは主演作品

テレビドラマ [編集]ぼくらの勇気 未満都市(1997年10月18日 - 12月20日、日本テレビ)アキラ 役

ドンウォリー! 第11話(1998年6月23日、フジテレビ)秀人 役

BOYS BE…Jr. イミテーションカップル(1998年11月8日、日本テレビ)杉山寛治 役

BOYS BE…Jr. クリスマスは君と一緒に(1998年12月20日、日本テレビ)ナオユキ 役

少年たち(1998年12月5日 - 12月19日、NHK)松下圭 役

熱血恋愛道 case1:射手座のO型BOY(1999年1月10日、日本テレビ)植田ユウジ 役

熱血恋愛道 case3:蠍座のA型BOY(1999年1月24日、日本テレビ)神田博氏 役

っポイ! (1999年5月9日 - 6月27日、日本テレビ)日下万里 役

怖い日曜日 動かすなっ!(1999年8月8日、日本テレビ

Vの嵐(1999年10月11日 - 29日、フジテレビ)相葉雅紀 役

史上最悪のデート the Last Date:史上最悪の片想い(2000年12月3日 - 4月29日、日本テレビ)デートキング(案内人)、勇一郎 役

ムコ殿(2001年4月12日 - 6月28日、フジテレビ)武山亮 役

少年タイヤ 第2話 ・ジプシー(2001年11月13日 - 12月18日、フジテレビ)ロク 役

少年タイヤ 第3話・青木さん家の奥さん(2002年1月8日 - 1月29日、フジテレビ)マサキ 役

よい子の味方 〜新米保育士物語〜 第7話(2003年3月1日、日本テレビ)俣木晃 役(友情出演)

介護家族 -花、咲きまっか-(2003年3月4日、日本テレビ)俣木晃 役

演技者。 第11話・狂うがまま(2003年6月17日 - 7月15日、フジテレビ)一八 役

ヤンキー母校に帰る(2003年10月10日 - 12月12日、TBS)屋敷哲治 役

トリプル・キッチン(2006年8月1日、TBS)小田島栄作 役

喰いタンスペシャル 香港全部食べちゃうぞ!(2006年9月30日、日本テレビ)エキストラ

マイガール(2009年10月9日 - 12月11日、テレビ朝日)笠間正宗 役

最後の約束(2010年1月9日、フジテレビ)棚田昭 役

フリーター、家を買う。 最終話(2010年12月21日、フジテレビ) 平田 役(友情出演)

バーテンダー(2011年2月4日 - 、テレビ朝日)佐々倉溜役

バラエティ番組 [編集]天才!志村どうぶつ園(2004年4月15日 - 、日本テレビ

ジャニーズJr.

愛LOVEジュニア(1996年 - 1998年9月28日、テレビ東京

ミュージック・ジャンプ(1997年4月6日 - 1999年、NHK-BS2)

SHOW-NEN J(1997年10月 - 1998年3月、テレビ朝日

GYU!っと抱きしめたい!(1998年4月5日 - 9月27日、日本テレビ

8時だJ(1998年4月15日 - 1999年9月22日、テレビ朝日

京都ビストロジャーニー(1998年11月 - 1999年3月、テレビ朝日

映画 [編集]新宿少年探偵団(1998年)羽柴壮助 役

ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY(2002年)岡野瞬(シュン) 役

ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARDだからHAPPY(2004年)岡野瞬(シュン)役

黄色い涙(2007年)井上章一 役

舞台 [編集]燕のいる駅(2005年9月6日 - 10月9日)高島啓治 役

忘れられない人(2007年10月22日 - 11月11日、16日 - 18日)アダム 役

グリーンフィンガーズ(2009年2月23日 - 3月10日、20日 - 23日)コリン 役

君と見る千の夢(2010年5月2日 - 5月24日)池辺春也 役

ジャニーズJr.

STAND BY ME(1997年7月23日 - 8月21日)ゴーディー 役

ジャニーズ・ファンタジー KYO TO KYO(1997年8月29日・9月7日)

CM [編集]森永乳業 エスキモーpino (1998年5月 - 2000年)

バンダイ たまごっち オスっちメスっち (1998年) - 横山裕、松本潤と共演

ハウス食品

さわやか吐息スーパーカテキン (2004年)

とんがりコーン (2007年)

バーモントカレー (2009年 - )

ハウスウェルネスフーズ C1000リフレッシュ レモン&ライム (2007年)

au by KDDI

auの庭で。 (2008年 - 2009年)

au 去年と違う夏。 (2009年)

麒麟麦酒 淡麗グリーンラベル (2010年 - 2011年) - 大野智、松本潤と共演(後に二宮和也が加わる)

池田模範堂

液体ムヒ (2010年)

ムヒアルファEX (2010年)

任天堂

スーパーマリオギャラクシー2(2010年) - 二宮和也と共演

Wii Sports Resort Wiiリモコンプラス同梱版(2010年) - 大野智と共演

スポーツ番組 [編集]体操JAPAN CUP 2009 フィールド・ナビゲーター(2009年7月18日、19日)

相葉雅紀の夏休みSP スポ根!サイエンスラボ 〜真相究明・スポーツのナゾ!〜(2009年7月20日)

世界体操選手権2009 ロンドン(2009年10月18日のみ)ナビゲーター

世界体操選手権2010 オランダ・ロッテルダム(2010年10月20日-24日)ナビゲーター

ラジオ [編集]嵐・相葉雅紀のLIPS アラシリミックス (2001年10月5日 - 2003年6月、文化放送)

嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス (2003年7月 - 現在、文化放送)

ムテキの相葉クン! presented by コーセー・エスプリーク・プレシャス (2009年5月17日、TOKYO FM)

ジャニーズJr.

ちゃぱら☆FIGHT ジャニーズJr.の月曜日 (1997年4月14日 - 1999年5月10日、文化放送)

真夜中の少年たち (1997年10月 - 1999年9月、ABCラジオ)

ジャニーズJr.DOKIDOKIアフタースクール (1998年4月 - 1999年9月、ニッポン放送

イベント [編集]台湾大震災チャリティー野球大会マーチオブ2000 (1999年12月18日)

「J2000」として参加

ジャニーズJr.

ローソン PRESENTS ALLジャニーズJr. 1st CONCERT (1998年2月1日、11日、15日)

ジャニーズJr. Summer Concert '98 (1998年7月29日、8月5日、24日)

第80回全国高等学校野球選手権大会開会式 (1998年8月6日)

ジャニーズ大運動会'98 (1998年10月25日)

ジャニーズJr. Winter Concert (1998年12月27日 - 1999年1月6日)

Fresh Spring Concert'99 Johnny's Senior Junior (1999年5月2日 - 6月20日)

脚注 [編集]1.^ 『ポポロ』2010年4月号より

2.^ メインパーソナリティーを勤めた2004年の24時間テレビ内でメンバーに宛て手紙を読んで泣いた。

3.^ 2004年24時間テレビ

4.^ アフリカにライオンの子供に会いに行った際、名前をつけてみないかと飼育員に聞かれ「1.嵐 2.雅紀 3.しむけん」と提案したところ、飼育員は「しむけん」の名を選んだ。

Wikipediaより

二宮和也

二宮 和也(にのみや かずなり、男性、1983年6月17日 - )は、日本の歌手、タレント、俳優であり、ジャニーズ事務所所属グループ嵐のメンバー。東京都葛飾区出身。立志舎高等学校卒業。愛称は「ニノ」。なお、読み方は「かずや」ではなく「かずなり」である。168cm、体重は52kg。

来歴1996年6月19日、中学1年生の時にジャニーズ事務所に入所。小学生のころ、いとこが「写真を撮らせて」と言い、勝手に履歴書を送ったのがきっかけ[要出典]。1997年7月23日、『STAND BY ME』で舞台初出演。1998年1月1日、『元旦特別企画・松本清張原作「天城越え」』でドラマ初出演・初主演。1999年11月3日、『A・RA・SHI』でCDデビュー。舞台の演出家を志望していたため、1999年の12月からアメリカに留学する予定で1月にジャニーズ事務所に辞意を伝えたが、その矢先にデビューが決定し図らずもデビュー会見を行った。[要出典]

2002年、『ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY』で映画初出演、初主演。2003年『青の炎』で映画初単独主演。監督の蜷川幸雄から「日本のリバー・フェニックス」と称され、2004年の蜷川の舞台『シブヤから遠く離れて』の主役に抜擢された。これが舞台初主演となる。

2006年『鉄コン筋クリート』で声優初出演、初主演。『硫黄島からの手紙』でハリウッド作品初出演、アメリカで高い評価を受けた(詳細は後述)。ハリウッドデビューはジャニーズ事務所所属タレント初、アカデミー賞ノミネート・授賞作品共に出演は日本のアイドル初となる[1]。同年に放映された『少しは、恩返しができたかな』で橋田賞を受賞。

2007年に『マラソン』で第62回文化庁芸術祭テレビ部門「放送個人賞」を受賞。国が同賞を俳優に表彰するのは初となる。同作品で、2007年9月度月間ギャラクシー賞「個人賞」を受賞。2008年に連続ドラマ『流星の絆』で第49回モンテカルロ国際映像祭のテレビフィルム部門「男優賞」にノミネートされた[2]。同年、CNNの「まだ世界的に名前は売れていないが演技力のある日本の俳優7人」に選ばれた[3]。2009年に『流星の絆』と『DOOR TO DOOR〜僕は脳性まひのトップセールスマン〜』で第46回ギャラクシー賞「個人賞」を受賞。

家族父、母、2歳年上の姉の4人家族。父と母は共に調理師免許を持っており、両親ともにかつて服部栄養専門学校の教師を務めていたため、家庭料理には不満がないと発言している[4]。 ペットは姉が拾ってきたフレンチブルドッグの「ブー」[5]、ミニチュアダックスフンドの二匹を飼っている。柴犬の「はる」を飼っていたが、「マイガール」発売日の2009年11月11日に永眠[6]。

演技実年齢よりもかなり若い役柄(学生など)を演じることが多く、「永遠の17歳」と呼ばれる。「芝居のうまい人はいくらでもいる。監督や共演者、作品全体のパワーバランスがきれいな形を描くように、自分がアクセントになれたら。そのためにもアイドルでいた方がいいし、いたいと思う」と語っている[7]。

2005年のドラマ『優しい時間』の脚本家倉本聰は演技を評価し、2年後のドラマ『拝啓、父上様』の脚本は、二宮を想定して書かれた。倉本は、前作キャストの寺尾聰と長澤まさみが映画のブルーリボン賞を受賞し「かわいそうだから僕があげた」と二宮に代わりに、2メートルくらいの青いリボンを贈った。

2005年に『硫黄島からの手紙』のオーディションを受けた。同映画監督のクリント・イーストウッドは、『青の炎』と台本を読んだ姿を撮ったビデオテープを観て「類まれなる才能」と評し、当初清水役を受けに来た二宮を西郷役に採用し年齢設定など脚本を一部変更した[8]。 ロサンゼルス・タイムズ紙が映画「硫黄島からの手紙」でハリウッドデビューした二宮の特集記事を掲載した[9]。

嵐「嵐で一番の嵐ファン」「嵐がいれば友達はいらない」と語っている。「5人でいる。ずっといる。」と詞に書くことを提案した。スキンヘッドにした『少しは、恩返しができたかな』の撮影時は、二宮が剃れない後頭部をメンバーが剃っていた。

櫻井翔とは嵐内限定ユニット『二井SK(にいえすけい)、もしくは櫻宮(さくらみや)』を組んでいた。大野智とは嵐内限定ユニット『大宮SK(おおみやえすけい)』を組んでいた。松本潤のことを一般的な愛称である「松潤」と呼ばず、メンバー内で唯一「潤くん」と呼んでいる。相葉雅紀は総武線の電車に乗って一緒に帰ったり、嵐が結成される以前にコンビを組んでいた幼なじみである。

趣味・嗜好・その他 この節に雑多な内容が羅列されているので、本文として組み入れるか整理・除去する必要があります。このタグは2011年2月に貼り付けられました。

好きな食べ物は「安い食べ物」[10]。もんじゃ焼きお好み焼き・ハンバーグ・メロンパン・水炊き・ミルクパンなど。苦手な食べ物は脂身・椎茸・八宝菜、また、ほとんどの生もの[11]である。

小学校4年生〜中学校1年生まで地元の野球チームに所属し、ファーストを守っていた。小学校6年生(1995年)の時に地区大会で優勝したことがある[12]。好きな選手は元読売ジャイアンツの原辰徳(現・監督)。現在はメンバー相葉がオーナーである野球チーム「カラーズ」に参加している。

自他共に認めるゲーマーであり[13]、自らのことを「アキバ系だった」と語る[14]。 また、嵐メンバー内のゲーム普及に余念がない[15]。マリオファンでもある。

趣味はカードマジック[16]。

高橋克実とは11年の付き合いがあり、親友と言っている。友人は年の離れた人物が多い[17]。

芸能界に入る前から竹内結子のファンである[18]。

もとは左利きであったが矯正をしたため、両利き[19]。

手がけた作詞・作曲・編曲カセットテープ (作詞・作曲)

僕が幸せでいれる場所 (作詞・作曲)

生涯何があっても愛する人へ (作詞・作曲)

Regress of Progress (堂本剛との共作曲)

スキューンバズーカ (大宮SKへ楽曲提供、作詞・作曲)

松本クンの唄 (松本潤の20歳の誕生日を祝う際制作、作詞・作曲)

もういない…ない (詞はラジオにて公募、作曲のみ)

痕跡 (「かこ」と読む、作詞・作曲)

スケッチ (櫻井翔との共作)

はちゃめちゃテンガロン (大宮SKへ楽曲提供、作詞・作曲)

ウエディングソング (櫻井翔との共作、作曲のみ)

楽園 (ラジオにて公開、ファイトソングのデモ曲、作詞・作曲)

ファイトソング (作曲のみ、作詞は嵐)

虹 (作詞のみ)

GREEN (作詞)

Gimmick Game (作詞・作曲・編曲)

大宮SKOSHI (大宮SKへ楽曲提供、作詞・作曲)

愛ちゃんの唄 (24時間テレビにて、作曲のみ)

5×10 (嵐として作詞、ラップ詞は櫻井翔)

1992*4##111 (作詞・作曲・編曲)

受賞歴第8回日刊スポーツ・ドラマグランプリ・冬ドラマ「助演男優賞」(受賞):『優しい時間

第15回橋田賞(受賞):『少しは、恩返しができたかな

第80回アカデミー賞「最優秀長編アニメ賞」(選出):『鉄コン筋クリート

第10回日刊スポーツ・ドラマグランプリ・冬ドラマ「主演男優賞」(受賞):『拝啓、父上様

第10回日刊スポーツ・ドラマグランプリ・年間「主演男優賞」(受賞):『拝啓、父上様

第62回文化庁芸術祭テレビ部門「放送個人賞」(受賞):『マラソン』

2007年9月度月間ギャラクシー賞「個人賞」(受賞):『マラソン』

ドラマAWARD2008秋「好きな俳優賞」(受賞):『流星の絆』

第12回日刊スポーツ・ドラマグランプリ・秋ドラマ「主演男優賞」(受賞):『流星の絆』

第59回ドラマアカデミー賞「主演男優賞」(受賞):『流星の絆』

第49回モンテカルロ国際映像フェスティバル、テレビフィルム部門「男優賞」(ノミネート):『流星の絆』

第46回ギャラクシー賞「個人賞」(受賞):『流星の絆』『DOOR TO DOOR〜僕は脳性まひのトップセールスマン〜』

2010Yahoo!JAPAN映画部門「主演男優賞」[20](受賞):『大奥』

ドラマAWARD2010秋「好きな俳優賞」(受賞):『フリーター、家を買う。

第14回日刊スポーツ・ドラマグランプリ・秋ドラマ「主演男優賞」(受賞):『フリーター、家を買う。

第67回ドラマアカデミー賞「主演男優賞」(受賞):『フリーター、家を買う。

ランキング

雑誌『duet』:2006年度、2007年度、2008年度「ひとりぼっちが好きそうなアイドル」1位

ウェブサイト「gooランキング」:2007年度「10 - 20代に聞いた、今最も好感が持てる男性有名人ランキング」1位

雑誌『anan』:2007年度「かわいい男」1位

オリコン:2008年度「テレビゲームが上手そうな有名人」5位、「一緒にテレビゲームで遊びたい有名人」10位

TSUTAYA online:2009年度「女装がキレイそうな俳優」2位

雑誌『日経エンタテイメント』:好きな俳優7位

参加ユニットジャニーズJr期

MAIN (1997年結成)

Best Beat Boys(B.B.B.) (1997年結成)

Beautiful American Dream(B.A.D.) (1998年結成)

嵐結成後

J2000 助っ人メンバー (1999年11月結成)

A-FRIENDS (2000年11月結成)

ジャニーズ草野球チーム

大宮SK (2002年12月結成)

いのししエイト (2007年1月1日限定結成)

出演グループでの活動については、嵐(グループ)を参照

※役名を太字で示しているものは主演作品

映画ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY (2002年) - 恩田琢磨 役

青の炎 (2003年) - 櫛森秀一 役

ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARDだからHAPPY (2004年) - 恩田琢磨 役

硫黄島からの手紙 (2006年) - 西郷 役

黄色い涙 (2007年) - 村岡栄介役

ヘブンズ・ドア (2009年) - ホスト 役(友情出演)

大奥 (2010年10月1日公開) - 水野祐之進役

GANTZ (2011年1月29日公開) - 玄野計役

GANTZ PART2(2011年4月23日公開) - 玄野計役

劇場版アニメ鉄コン筋クリート (2006年) - クロ 役

テレビドラマあきまへんで!(1998年10月9日 - 12月18日、 TBS) - 青木大樹 役

あぶない放課後(1999年、テレビ朝日) - 夏木勝幸役

Vの嵐 (1999年10月11日 - 29日、フジテレビ) - 二宮和也 役

涙をふいて (2000年10月11日 - 12月20日、フジテレビ) - 淵上健太 役

ハンドク!!! (2001年10月10日 - 12月12日、TBS) - 坂口ノブ 役

熱烈的中華飯店 (2003年1月8日 - 3月12日、フジテレビ) - 名波健太 役

Stand Up!! (2003年7月4日 - 9月12日、TBS) - 浅井正平役

南くんの恋人 (2004年7月8日 - 9月16日、テレビ朝日) - 南進 役

優しい時間 (2005年1月13日 - 3月24日、フジテレビ) - 湧井拓郎 役

少しは、恩返しができたかな (2006年3月22日、TBS) - 北原和憲役

拝啓、父上様 (2007年1月11日 - 3月16日、フジテレビ) - 田原一平役

山田太郎ものがたり (2007年7月6日 - 9月14日、TBS) - 山田太郎役

マラソン (2007年9月20日、TBS) - 宮田彰太郎 役

魔王 第1話 (2008年7月4日、TBS) - 熊田正義 役(友情出演)

流星の絆 (2008年10月17日 - 12月19日、TBS) - 有明功一役

DOOR TO DOOR〜僕は脳性まひのトップセールスマン〜 (2009年3月29日、TBS) - 倉沢英雄役

JNN50周年記念ドラマ 天国で君に逢えたら (2009年9月24日、TBS) - 野々上純一 役

新春スペシャルドラマ 最後の約束(2010年1月9日、フジテレビ) - 山際修司 役

夏の恋は虹色に輝く(2010年9月20日、フジテレビ)大道具係 役(友情出演)

フリーター、家を買う。(2010年10月 - 12月、フジテレビ) - 武誠治 役

ジャニーズJr.

元旦特別企画・松本清張原作「天城越え」 (1998年1月1日、TBS) - 西浦多吉(少年期) 役

二十六夜参り (1998年8月17日、TBS) - 沖田明雅伍長 役(回想シーン)

あきまへんで! (1998年10月9日 - 12月18日、TBS) - 青木大樹 役

熱血恋愛道 第1話「case1:射手座のO型BOY」 (1999年1月10日、日本テレビ) - 近藤トシヤ 役

あぶない放課後 (1999年4月12日 - 6月21日、朝日放送) - 夏木勝幸 役

怖い日曜日 第8回「ここだったか」 (1999年8月29日、日本テレビ) - 主演

舞台シブヤから遠く離れて (2004年3月6日 - 3月30日) - ナオヤ 役

理由なき反抗 (2005年4月3日 - 5月4日) - ジム 役

見知らぬ乗客 (2009年7月18日 - 8月11日) - ブルーノ 役

ジャニーズJr.

STAND BY ME (1997年7月23日 - 8月21日) - クリス 役

ジャニーズ・ファンタジー KYO TO KYO (1997年8月29日、9月7日、10月26日)

ドキュメンタリー情熱大陸 (2007年5月6日、MBS制作・TBS系)

バラエティジャニーズJr.

愛LOVEジュニア (1996年4月8日 - 1998年9月28日、テレビ東京

ミュージック・ジャンプ (1997年4月6日 - 1999年3月26日、NHK-BS2)

SHOW-NEN J (1997年10月 - 1998年3月、朝日放送)

Gyu!と抱きしめたい!(1998年4月5日 - 9月27日、日本テレビ

8時だJ (1998年4月15日 - 1999年9月22日、テレビ朝日

京都ビストロジャーニー (1998年4月25日 - 1999年3月20日、朝日放送)

ラジオBAY STORM (2002年10月4日 - 、bayfm)

ジャニーズJr.

ちゃぱら☆FIGHT ジャニーズJr.の月曜日 (1997年4月14日 - 1999年5月10日、文化放送)

真夜中の少年たち (1997年10月 - 1999年9月、ABCラジオ)

ジャニーズJr.DOKIDOKIアフタースクール (1998年4月 - 1999年9月、ニッポン放送

CM森永乳業 エスキモーpino (1998年5月 - 2000年)

角川書店 ザテレビジョン お正月特大号 (2002年12月)

公共広告機構 国際連合世界食糧計画支援キャンペーン「ビスケット」(2007年7月 - 2008年6月) - ナレーション

ハウス食品

豆乳を練りこんだしらたき麺のスープ (2007年9月 - 2008年)

スープ de おこげ (2007年9月 - )

JP日本郵政グループ 年賀キャンペーン (2007年10月 - 2008年1月)

Ultra Music Power 『先輩たち』篇 (2007年11月12日 - 18日)

キリンビバレッジ shavadava シャバダバ (2008年3月 - 4月)

任天堂

New スーパーマリオブラザーズ Wii (2009年11月13日 ‐ ) - 2010年3月18日からのバージョンは大野智と共演

マリオカートWii (2010年4月 - ) - 松本潤と共演

スーパーマリオギャラクシー2(2010年5月 - ) - 相葉雅紀と共演

エーザイ

チョコラBBローヤルT (2010年3月27日 ‐ )

チョコラBBローヤル2 (2010年4月 - )

JCB

「HAT」篇、「氷山」篇、「カエルの着ぐるみ」篇 (2010年5月24日 - )

ハリセンボン」篇、「1961」篇 (2011年1月25日 - ) - JCB50周年記念CM

イベントローソン PRESENTS ALLジャニーズJr. 1st CONCERT (1998年2月1日・11日・15日)

ジャニーズJr. Summer Concert '98 (1998年7月29日・8月5日・24日)

第80回全国高等学校野球選手権大会開会式 (1998年8月6日)

ジャニーズ大運動会 (1998年10月25日)

ジャニーズJr. Winter Concert (1998年12月27日 - 1999年1月6日)

Fresh Spring Concert'99 Johnny's Senior Junior (1999年5月2日 - 6月20日)

台湾大震災チャリティー野球大会マーチオブ2000 (1999年12月18日)

ジャニーズ事務所内の野球チーム「J2000」として参加

書籍青の炎 二宮和也写真集(2003年3月、角川書店)

「青の炎」シナリオブック メイキングPHOTO付(2003年3月、角川書店)

「大奥」公式ガイドブック 大奥細見(2010年8月、白泉社)

GANTZ VISUAL BOOK(2011年1月、集英社)

関連項目日本の男優一覧

東京都出身の人物一覧

脚注1.^ 日刊スポーツ芸能ニュース「米紙が嵐二宮の演技を絶賛」(2007年1月30日)

2.^ 49th Monte-Carlo Television Festival

3.^ Japanese actors who can actually act CNNGo.com

4.^ 出演した『愛のエプロン3』より

5.^ 『天才!志村どうぶつ園

6.^ 2010年3月号『Wink Up』

7.^ 本職はあくまでもアイドル 映画「大奥」主演の二宮和也『朝日新聞』2010年10月8日

8.^ 『硫黄島からの手紙』初回限定版特典DVD収録、イーストウッドのインタビュー・2006年11月17日大阪での記者会見より。

9.^ 日刊スポーツ芸能ニュース「米紙が嵐二宮の演技を絶賛」(2007年1月30日)

10.^ メンバーと特上カルビを食べた際に嘔吐して以来、特上カルビ等の高いものは食べない。

11.^ こんにゃくが嫌いだったが、「刺身こんにゃく」は好きで、取り寄せることもある。2003年7月4日放送テレビ番組『はなまるマーケット

12.^ 1999年4月3日、西武ドームで行われた開幕戦西武ライオンズ福岡ダイエーホークスの始球式で関ジャニ∞の渋谷すばるバッテリーを組んだ。

13.^ 常にゲーム機を持ち歩いていて、主にRPG全般を得意としている。

14.^ 番組で調査した合わせてアキバ系男女2名に共通していた生徒会役員・部長なども経験していることから(『Dの嵐!』アキバ系の法則)。

15.^ 櫻井翔の誕生日に当時品薄で入手困難だったWiiをプレゼントした。

16.^ 2008年4月にマジックのDVDを見たのがきっかけで趣味としており、日常生活のほか、様々な番組でも披露。マジックの営業を行うこともある。ドラマの共演者などにも披露している。

17.^ 高橋以外には大竹しのぶ、勝村政信、東幹久、竹中直人、堤真一、小泉今日子、加瀬亮、ジャニーズJr.の風間俊介、亀梨和也らがいる。

18.^ 1996年に竹内が堂本光一と共演したドラマ『木曜の怪談』の「サイボーグ」を観て以来。『関口宏の東京フレンドパークII』での竹内結子の出演作ドラマを5つ答えろとの質問に、TBS制作のドラマだけで5つすらすら答えたほどである。

19.^ ギターを弾くときやハサミを使うとき、字を書くときなどは右手。箸を持つときは左手、また、野球では左投げ右打ちのフォームである。

20.^ “ネット番付2010が決定!映画部門作品賞は『トイ・ストーリー3』に決定!主演男優賞1位は二宮和也!主演女優賞は深津絵里”. シネマトゥデイ.(2010年12月7日). http://www.cinematoday.jp/page/N0028842 2011年2月8日閲覧。

Wikipedeiaより

櫻井翔

櫻井 翔(さくらい しょう、1982年(昭和57年)1月25日 - )は、日本の歌手、俳優、タレント、キャスタージャニーズ事務所所属のグループ嵐のメンバー。

愛称は「翔くん」「翔さん」「サクショウ」「翔ちゃん」など。身長171cm(実測170)、体重55kg。

年譜1982年1月25日 東京都港区に生まれる。

1988年4月 慶應義塾幼稚舎入学。

1995年10月 ジャニーズ事務所入所。

1999年9月15日 嵐としてデビュー。

11月3日 「A・RA・SHI」でCDデビュー。

2000年4月 慶應義塾大学経済学部入学。

2002年10月 単独でラジオ「SHO BEAT」パーソナリティを始める。

2003年1月 日本テレビ系「よい子の味方〜新米保育士物語〜」でドラマ初主演。

2004年3月 慶應義塾大学経済学部卒業。

12月 「WEST SIDE STORY」で舞台初主演。

2006年1月 初のソロコンサートを開催。

7月 「ハチミツとクローバー」で映画初主演。

10月 日本テレビ系「NEWS ZERO」月曜キャスターに就任。

2008年8月 日本テレビ系の「2008北京オリンピック」メインキャスターを勤める。

2009年4月 FMラジオで初の朗読劇「太宰治生誕百周年記念企画〜『人間失格』」を務める。

人物しっかり者で嵐では進行役を務めるなど司会担当。嵐のラップとリリックも担当している。

日本テレビニュース番組「NEWS ZERO」で月曜日のメインキャスターを務め、「イチメン!」「Next! Generation」などのコーナーを受け持つ。

好きな食べ物は「漬物」「ピザ」「ビビンバ」「蕎麦」「カレー」「親子丼」など。しいたけとパクチーが苦手である。

好きな言葉は「日進月歩」など。

なで肩で、メンバーからは「究極のなで肩」と言われている。

予定を立てることが好きで、趣味の旅行も予定調和が幸せである。

高所恐怖症で高い場所が苦手である。本人曰く「命を危険を伴うため」という。

尊敬する人は「白洲次郎」「北方謙三」。[1]

1番楽しかった仕事はメンバーと行ったオーストラリアでの収録。 辛かった仕事は心霊スポットへのロケ。 目標は嵐として10周年以上の20周年を迎えること。

絵が下手で、冠番組ではよく絵の上手な大野智と同じものを書いてはメンバーにつっこまれている。

無趣味であったが2010年からピアノが趣味になりつつある。

部屋の整理が苦手で相葉や二宮曰く倉庫みたいになっており、親にたびたび注意されている。

元々デビューへの意欲が低かった。 理由としては芸能活動をあくまでもクラブ活動の延長線と捉えており、高校卒業後は事務所を辞めて大学に専念しようと考えていた。

筋トレが好きでメンバーには「筋肉バカ」と呼ばれることもある。また、メンバーと腕相撲をして筋肉を切ったことがあるほど体が硬い。

成長期が来るのが遅く、小学校六年生にして身長が137cmで病院で精密検査を受けたことがある。

親知らずを4本全身麻酔の手術で抜いていて、 抜いた歯は現在自宅でホルマリン漬けで保管している。

小学生時代はラグビー部に所属していたが、人に当たるのが怖かったと2年でやめてしまった。中学では事務所に入るまでサッカー部に所属していた。[2]

幼少期に英会話、ピアノ、油絵、などの習い事に通った。トロンボーン、ピアノなどの演奏が得意。2010年4月頃から週2回の英会話・トレーニングと週1回のピアノを再開した。しかし、剣道は足を痛めたため3ヶ月で辞めている。また、ガキ大将を見返そうと思いボーイスカウトに入ったが、そこにガキ大将が入っており3日でやめるなど気の弱い一面がある。(メンバー談)

エピソード食事を大切にしている為、 メンバーと会う日は健康や好みを考えながら事前に出前をとるお店を考えていく。

暫く名前の表記は略字の「桜井翔」であったが、2002年以降戸籍上の表記である「櫻井翔」に変更した。面倒だったので、履歴書には桜井と書いてしまったため、元に戻した。[3]

以前友人に、忙しいことは恥ずかしい事だと言われ、 忙しい事を理由に友達との誘いとか制限したくないと思い、時間は自分で作るものだと考えている。

2008年6月1日に「Dream ″A" liveツアー」のナゴヤドームでのリハーサル中に客席に落下し、右手の親指の付け根を骨折した。病院から帰って楽屋に入ったときメンバーが爆笑してる顔にホッとしたという。 足や腰もひどく打撲しため、当初は櫻井を除いてライブを行う事も考えられたが、肌色のギプスを巻いて予定通りライブに出演したが、マイクを持つ事が出来なかったため、ヘッドセットを使い、ダンスなどの激しい動きは控えた。 また、本来は全治1ヶ月なのだが、2週間あまりで完治するという驚異的な回復をみせた。

バック転ができないが本人は「ジャニーズ革命だ」「出来ないんじゃなくてやらないだけ」と語りあまり気にしていない。一度『嵐の宿題くん』の番組内で、メンバーの補助を受けながらバック転を披露した。

「Dream "A" liveツアー」で宙吊りになったとき、他のメンバーは宙吊りの状態で回っていたが櫻井は鬱血するのを承知の上で何もしなかった。 当初は宙吊りも嫌がったが、松本潤から「一緒に宙づりになるか、一人だけ下にいるか、どっちかにしろ」と言われ 「さすがに一人だけ下で歌う勇気はなかった」と渋々宙づりになったという。

ピアノは2003年夏のツアー「How's it going?ツアー」でBlueの伴奏をひいたことや、 ドラマ「山田太郎ものがたり」劇中の入学式の伴奏で披露した。

学業との両立学業優先を条件に活動したのはジャニーズ初の試み。 高校3年間無遅刻無欠席を通した。 大学入学後の留学を希望していたがデビューにより断念した。 大学での第二外国語がスペイン語だったため、スペイン語でラップの歌詞を書いている。[4] 勉強は仕事場へは持ち込まず、友人と一緒に勉強する方法を4年間続けた。 仕事をしながら大学を4年で卒業した事が大きな自信になった。大学の同期にはTBSアナウンサーの赤荻歩、フジテレビアナウンサーの平井理央の姉がいる[5]。

ラップデビュー曲にラップが含まれていたことからm-floのVERBALに習いにいったところ、「どうせラップをするなら、自分の言葉で書くべき」という話になりラップを書き始めた。 コンサートでのソロ曲から始め、次にシングルの間奏の穴埋めなどをし、アルバムで初めて書いたのは『HERE WE GO! 』の「ALL or NOTHING 」、シングルでは『言葉より大切なもの』が初めてである。

ラップの作詞はジャニーズ事務所初の試みである。

7枚目のアルバム『Time』や8枚目のアルバム『Dream "A" live』の"A"liveの部分は櫻井が考案した。

毎回コンサートツアーのテーマなどをラップ詞に書いている。(『Theme of ARASHI』『La tormenta 』『COOL & SOUL 』『Move your body』『Re(mark)able』『movin' on 』 『Hip Pop Boogie 』など)そのため、櫻井のラップ詞をコンサートのオープニングで使うことも多い。2008年の「ARASHI AROUND ASIA 2008」では間奏でラップを朗読した。



家族父・母・妹・弟の5人家族。仕事でうれしいことがあるとメールをしたりと仲がよい。[6]

嵐「俺を必要だって言ってくれる4人がいたから、頑張って来れた」「もしも誰かがやめて4人になったら、それは嵐じゃない」などメンバーとの結束が強い。


大野智のことをメンバーで唯一「智くん」と呼んでいる。初めて話をした事務所の先輩で付き合いが長い。生まれ変わりたい人に大野を選んだことがある。一緒に釣りに行っている。大野が飲み会で酔っぱらったときに「迎えに来て」と言われて迎えに行ったことがある。

相葉雅紀と出かける先でばったり会うことが多く行動範囲が似ているという。よく一緒に買い物に行ったり、櫻井の家に相葉が度々泊まったりしている。「もしメンバーと付き合うとしたら?」や「一緒に居て1番落ち着く人」などの質問でお互いの名前を挙げている。また、相葉のゴルフクラブを貸してもらいゴルフに行くことがある。

二宮和也を頭の回転がはやいと尊敬している。2007年には「山田太郎ものがたり」でレギュラー共演しており、その時の話になることも多々ある。嵐内限定コンビ『サク宮SK』を組んでいる。

松本潤は櫻井を高校進学を助言してもらった先輩と尊敬していて、「俺は翔くんの一番のファンだ」とファンに謝ったことがあるほど。

受賞歴「GQ メン・オブ・ザ・イヤー 2009」(受賞)

第47回上期ギャラクシー賞ラジオ部門ドラマ部門(ノミネート):「太宰治生誕百周年記念企画ART OF WORDS〜櫻井翔の『人間失格』」J-WAVE

第47回下期ギャラクシー賞ラジオ部門音楽部門(ノミネート):「SPECIAL ART OF WARDS〜櫻井翔の『おくのほそ道』」[7]J-WAVE

参加ユニットジャニーズJr.時代

ジャニーズSr. (1995年結成)

それ行けトリオ (1996年結成)

翼翔組 (1997年結成)

ゼウス ギター担当 (1997年結成)

嵐結成後

A-FRIENDS (2000年11月結成)

手がけたラップ2003年の11枚目のシングル「言葉より大切なもの」以降、ラップ部分の歌詞は全て櫻井自身が手がけている。

A面シングル言葉より大切なもの (2003年9月3日)

PIKA★★NCHI DOUBLE (2004年2月18日)

サクラ咲ケ (2005年3月23日)

きっと大丈夫 (2006年5月17日)

We can make it! (2007年5月2日)

Step and Go (2008年2月20日)

風の向こうへ (2008年8月20日)

Believe (2009年3月4日)

B面シングル君がいいんだ (2003年2月13日)

五里霧中 (2004年2月18日)

二人の記念日 (2005年11月16日)

NA!NA!NA! (2006年5月17日)

いつまでも (2007年2月21日)

Di-Li-Li (2007年5月2日)

Still... (2007年9月5日)

時計じかけのアンブレラ (2009年11月11日)

スパイラル (2010年5月19日)

アルバム曲HERE WE GO! (2002年7月17日)

Theme of ARASHI

ALL or NOTHING Ver.1.02

How's it going? (2003年7月9日)

Crazy groundの王様

Lucky Man

パレット

テ・アゲロ

いざッ、Now (2004年7月21日)

The Bubble

EYES WITH DELIGHT

RIGHT BACK TO YOU

5×5 THE BEST SELECTION OF 2002←2004 (2004年11月10日)

La tormenta 2004 (通常盤のみ)

One (2005年8月3日)

Overture

夏の名前

素晴らしき世界

Yes?No?

ARASHIC (2006年7月5日)

ランナウェイ・トレイン

Raise Your Hands

COOL & SOUL

Secret Eyes

Time (2007年7月11日)

WAVE

太陽の世界

ROCK YOU

Cry for you

LIFE

Can't Let You Go (初回限定盤のみ)

Dream "A" live (2008年4月23日)

Move your body

虹の彼方へ

Flashback

My Answer

Once Again (通常盤のみ)

Hip Pop Boogie (初回限定盤のみ)

All the BEST! 1999-2009 (2009年8月19日)

Re(mark)able (初回限定盤のみ)

僕の見ている風景 (2010年8月4日発売)

movin' on

マダ上ヲ

T.A.B.O.O

let me down

空高く

Summer Splash!

未収録スケッチ (二宮和也との共作)

Unti Unti(アンチアンチ)

Where is the Love?

俺たちのsong (大野智の共作)

joyful

ペンの指す方向 chapterI〜chapterIII

星になるまで

ウエディングソング (作曲は二宮和也)

クリスマス

二人の記念日(ラップ完全版)

The LoveLike (ha-jとの共作)

Touch Me Now

Green (作詞のみ、作曲はyouth case)

カバー(未収録)初期のコンサートではカバーを歌うことがあり、R&B・ヒップホップ系アーティストの楽曲をカバーしていた。

I'll Make Love To You - YOSHI

今夜はブギーバック - 小沢健二 featuring スチャダラパー

GET YOURSELF ARRESTED - SHAKKAZOMBIE & NORTHERN BRIGHT

Make Me Happy〜Shake - DOUBLE

サビの「終わらないこのgroovy sound とまらないこのSUPER SISTERS!! D-O-U-B-L-E」を「終わらないこのgroovy sound とまらないこのSUPER BROTHERS!! A-R-A-S-H-I」にアレンジしていた。

出演作品グループでの活動については、嵐を参照

テレビドラマ主演ドラマは太字

熱血恋愛道 第9話「case.9 牡羊座のAB型BOY」 (1999年3月7日、日本テレビ) -武内アキラ 役

Vの嵐(1999年10月11日 - 29日、フジテレビ) - 櫻井翔 役

2000 FNS 1億2700万人の27時間テレビ夢列島 〜家族 愛 Love You〜 ドラマスペシャル「父さん」 (2000年7月8日 、フジテレビ) - 大村彰 役

天国に一番近い男 教師編 (2001年4月13日 - 6月29日 、TBS) - 藤堂あゆみ 役

少年タイヤ「青木さん家の奥さん」 (2002年1月8日 - 1月29日 、フジテレビ) - ショウ 役

木更津キャッツアイ (2002年1月18日 - 3月15日 、TBS) - 中込フトシ 役

よい子の味方〜新米保育士物語〜 (2003年1月18日 - 3月15日 、日本テレビ) - 鈴木太陽 役

第7話に相葉雅紀、第8話に大野智、第9話に松本潤が友情出演した

池袋ウエストゲートパーク スープの回 (2003年3月28日 、TBS) - バンビ(中込フトシ) 役(ゲスト出演)

演技者。「蝿取り紙」 (2003年10月14日 - 11月11日 、フジテレビ) - 山田陽平 役

スペシャル『ナースマン』 (2004年4月6日 、日本テレビ) - 岩田正也 役

劇団演技者。「アンラッキー・デイズ〜ナツメの妄想〜」 (2004年4月13日 - 5月13日 、フジテレビ) - カントク 役

トキオ 父への伝言 (2004年8月30日 - 9月30日 、NHK) - 宮本時生 役

ヤンキー母校に帰る〜旅立ちの時 不良少年の夢 (2005年3月27日 、TBS) - 義家弘介 役

劇団演技者。「石川県伍参市」 (2005年6月29日 - 7月27日 、フジテレビ) - 川瀬ジュン 役

世にも奇妙な物語 春の特別編 「才能玉」 (2007年3月26日 、フジテレビ) - 太田真和 役

山田太郎ものがたり (2007年7月6日 - 9月14日 、TBS) - 御村託也 役

嵐のメンバーである二宮と共演を果たした

歌のおにいさん 第7話 (2009年3月6日 、テレビ朝日) - 櫻井翔 役(ゲスト出演)

ザ・クイズショウ (2009年4月18日 - 6月20日 、日本テレビ) - 神山悟 役

マイガール 第10話 (2009年12月11日 、テレビ朝日) - 佐藤 役 (ゲスト出演)

最後の約束(2010年1月9日、フジテレビ) - 富澤友紀夫 役

阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間 〜命と向き合った被災記者たちの闘い〜(2010年1月16日、フジテレビ) - 三津山朋彦 役

特上カバチ!! (2010年1月17日 - 3月21日、TBS) - 田村勝弘 役

報道番組NEWS ZERO (2006年10月2日 - 、日本テレビ) - 月曜キャスタ−

スポーツ番組ワールドカップバレーボール2007 (2007年11月2日 - 12月2日 、フジテレビ) - メインキャスター

2008北京オリンピックバレーボール世界最終予選 (2008年5月17日 - 6月8日 、フジテレビ) - メインキャスター

2008北京オリンピック日本テレビ) - メインキャスター

2010バンクーバーオリンピック日本テレビ) - メインキャスター

バラエティ番組決定!全国47都道府県超ランキングバトル!!出身県で性格診断!?ニッポン県民性発表SP (2006年1月5日、TBS)

決定!全国47都道府県超ランキングバトル!!出身県で性格診断!?ニッポン県民性発表SP2 (2006年9月28日、TBS)

決定!全国47都道府県超ランキングバトル!!出身県で性格診断!?ニッポン県民性発表SP3 (2006年12月27日、TBS)

決定!全国47都道府県超ランキングバトル!!出身県で性格診断!?ニッポン県民性発表SP4 (2007年4月10日、TBS)

決定!全国47都道府県超ランキングバトル!!出身県で性格診断!?ニッポン県民性発表SP5 (2007年10月4日、TBS)

映画ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY (2002年) - 鴨川忠 役

木更津キャッツアイ 日本シリーズ (2003年) - 中込フトシ 役

ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARDだからHAPPY (2004年) - 鴨川忠 役

ハチミツとクローバー (2006年) - 竹本祐太役

木更津キャッツアイ ワールドシリーズ (2006年) - 中込フトシ 役

黄色い涙 (2007年) - 向井竜三 役

YATTERMAN 〜ヤッターマン〜 (2009年) - 高田ガン 役

神様のカルテ (2011年)- 栗原一止 役

舞台ジャニーズ・ファンタジー KYO TO KYO (1997年8月29日)

ジャニーズ・ファンタジー KYO TO KYO プレビュー公演 (1998年3月 - 4月)

TOKYO浜松町」として出演

WEST SIDE STORY (2004年12月4日 - 1月9日) - 主演・トニー 役

ビューティフル・ゲーム (2006年3月27日 - 4月26日) - 主演・ジョンケリー 役

コンサートExtra Storm in Winter '06 THE SHOW (2006年1月14日 - 31日)

初のソロコンサート

CM城南予備校 (2005年)

ハウスウェルネスフーズ C1000 (2006年 - 2007年)

資生堂 UNO Wデザインファイバー×木更津キャッツアイ (2006年)

トヨタ 暫定価格型プラン (2007年)

au by KDDI auの庭で。(2008年 - 2009年)

内閣府 低炭素社会2050 (2008年)

郵便事業 年賀はがきキャンペーン (2008年 - 2009年)

エイブル (2009年 - )

アサヒ飲料 三ツ矢サイダー (2009年 - 2010年)

森永乳業 エスキモー pino (2010年)

大塚製薬 オロナミンCドリンク (2011年 - )

ラジオSHO BEAT (2002年10月5日 - 2008年3月30日、エフエム富士)

脚注1.^ 高校時代に北方の小説に出会ったのがきっかけ

2.^ 現在も国分太一所属するサッカーチームに所属している。

3.^ フジテレビ笑っていいとも!テレフォンショッキングより

4.^ 2004年『la.tormenta』、2008年『Hip Pop Boogie』などがある。

5.^ 2009年12月17日放送『VS嵐』の「フォーリングパイプ」にてと慶應義塾大学時代の同級生だと言った。

6.^ 紅白初出場が決定した時「今まで支えてくれてありがとうございます。これからも、よろしくお願いします。」とメールした。弟は「これからもがんばれ!!」と返したと言う。

7.^ [ http://www.j-wave.co.jp/holiday/20091012_sp/contents.html ]J-WAVE

Wikipediaより

大野智

大野 智(おおの さとし、1980年11月26日 - )は、日本の歌手、俳優、タレントであり、ジャニーズ事務所所属のグループ嵐のメンバー(リーダー)。愛称は大(おお)ちゃん、智くん、リーダー、キャプテンなど。 身長166cm、体重54kg。

年譜1980年11月26日、東京都三鷹市に生まれる。

1994年10月16日、ジャニーズ事務所に所属する。同期に町田慎吾(Musical Academy)。

1995年12月6日、『0点チャンピオン』でCDデビュー。

1997年8月7日、『ジャニーズ・ファンタジー KYO TO KYO』で舞台初出演。

1999年9月15日、嵐としてデビュー。

2000年12月24日、『the 4th Dates:悪魔のクリスマス☆キス』でドラマ初主演。

2002年2月4日、舞台『青木さん家の奥さん』で舞台初主演。10月1日、ラジオ『ARASHI DISCOVERY』でラジオパーソナリティ開始。12月、嵐限定ユニット、大宮SK結成。

2004年、映画『ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARDだからHAPPY』で映画初主演。『24時間テレビ』でチャリティTシャツのデザインを手がける。

2006年1月29日、初のソロコンサート『Extra Storm in Winter '06 "2006×お年玉/嵐=3104円(サトシ)"』を開催。

2008年2月8日、アート写真集『FREESTYLE』を発売。2月21日〜29日、表参道ヒルズジャニーズ初の個展『FREESTYLE』を開催。5月、ドームコンサートに合わせ、開催した5か所で個展『FREE STYLE ALL AROUND JAPAN』を開催。7月4日〜9月12日、TBS系ドラマ『魔王』で連続ドラマ初レギュラー出演・初主演。

2009年1月16日〜3月13日、テレビ朝日系ドラマ『歌のおにいさん』で単独初主演。

人物嵐のリーダー嵐のリーダーでありメインボーカル。発言数は少ないが、その歌唱力とダンスで嵐を支えるグループリーダーである。

少年隊の冠番組「少年隊夢」内でリーダーを決める事になり、東山紀之が嵐メンバーの意見を聞いたところ、大野以外の全員が大野を推薦したが大野が櫻井を推薦したため、大野と櫻井がじゃんけんするに至った。じゃんけん自体は大野が勝ったのだが、東山や櫻井が「勝ったから大野がリーダー」と言いだし、大野がリーダーに決定した[1]。

リーダーが決定するまでは大野がダンスリーダー、櫻井が勉強リーダー、相葉がアイドルリーダー、二宮が芝居リーダー、松本がお笑いリーダーと分担制だった。

趣味・特技・嗜好歌

嵐のメインボーカル且つリードボーカル。音楽誌等の多くの雑誌で「彼の(力強い透明感)声は嵐の宝」[2]等と、その歌声を評価される事が度々ある。

ダンス

持ち前の運動神経とリズム感で重力を感じさせない細かいステップとキレのあるダンスを踊る。

ジャズダンスをはじめ、ロッキングやカポエィラなどのストリートダンス、ジャグリング、殺陣、アクロバット、パントマイムなどダンスの幅が広く多彩なため、嵐のコンサートでは、曲の振り付けも手がける。(振り付けた曲は音楽活動を参照)

アート

友達の影響で小学校3年生のころからドラゴンボールの模写絵を描き始め、中学2年生でジャニーズ事務所に入所しダンスに熱中する一方で、イラストレーターになることを夢見て絵を描き続ける。

芸能活動と並行して創作活動を続けている現在では、立体表現・ペインティング・ドローインググラフィティ・スチールカメラなどの創作に取り組み、公式携帯サイトではイラストを公開。

好きな画家は20世紀の米画家ノーマン・ロックウェルや江戸時代の京都の絵師・伊藤若冲である[3]。

2004年8月、日本テレビ系列24時間テレビにてオリジナルTシャツのデザインを担当。

2008年2月8日、デビュー前から10年にわたり制作してきたアート作品を収めた写真集『FREESTYLE』を発表。

写真集の出版を記念して、ジャニーズ事務所初の個展『FREESTYLE』を、東京・表参道ヒルズ内の「スペースO(オー)」(約450平方メートル)で2008年2月21日から29日まで9日間、総合セルフプロデュースで開催。

個展では、写真集に掲載されたフィギュア約100点と絵画約20点、写真集の表紙にもなった自身の顔の実寸大でかたどった金色のオブジェや廃材を利用したロボット、自前の一眼レフカメラで撮影した作品スチールやメーキングの様子などに加えて、個展用に創作した巨大なグラフィティなど約200点を展示。

2008年5月、『FREE STYLE ALL AROUND JAPAN』と名を変え、全国5ヶ所(大阪、名古屋、東京、福岡、札幌)で個展を開催。

釣り

船上に25時間いたことがあるほどの釣り好き。オフの日や番組収録前にも度々釣りに出かけている。釣りのし過ぎで日焼けしてしまい、ドラマの撮影などに支障が出る事があった為、事務所から「釣り禁止令」が出されたが相変わらず釣りをしている。

2010年3月、ドラマ「怪物くん」の撮影を控えていたため、ラジオ内で「釣り封印します。」と公言し、7月までの約4ヵ月の間、釣りを封印した[4]。

スポーツ

運動神経がよく、番組の企画で数々のスポーツに挑戦している。

小学生時代は卓球部に、中学生時代はバドミントン部に所属。

嵐のメンバーとジェイ・ストームのスタッフでフットサルのチームを組んでいる。

デビュー前、更にアクロバットを極めたいという思いから、「ジャニーズ・ファンタジー KYO TO KYO」で共演していたジャパンアクションエンタープライズ(当時のJAC)の俳優に頼み込み基礎から教えてもらった。バク転、連続バク転、バク宙、前宙、側宙などをテレビやコンサート等で披露している。得意技は側宙。

嗜好

好きな食べ物はクリームシチューとパンとさけるチーズ。好きな飲み物はココアとパイナップルジュース、メロンソーダ。小さい頃はパンが好きという理由だけでパン屋になるのが夢だった。ゲテモノ系やエビの躍り食いなどが苦手。

聴く音楽は主に洋楽であり、好きなアーティストはジャスティン・ティンバーレイクエルヴィス・コステロなど。

受賞歴ドラマ『魔王』

日刊スポーツ 第12回 日刊スポーツ・ドラマグランプリ 夏ドラマ : 主演男優賞

日刊スポーツ 第12回2008年度日刊スポーツ・ドラマグランプリ : 主演男優賞

TVnavi ドラマ・オブ・ザ・イヤー2008(7月 - 9月期) : 主演男優賞

TVnavi 第5回 ドラマ・オブ・ザ・イヤー2008年間大賞 : 最優秀主演男優賞

TV LIFE 第18回年間ドラマ大賞2008 : 主演男優賞

ドラマ『歌のおにいさん

ザテレビジョン 第60回ドラマアカデミー賞 : ドラマソング賞 (「曇りのち、快晴」矢野健太 starring Satoshi Ohno 名義)

ドラマ『怪物くん』

日刊スポーツ 第14回 日刊スポーツ・ドラマグランプリ 春ドラマ : 主演男優賞

TVnavi ドラマ・オブ・ザ・イヤー2010(4月 - 6月期) : 主演男優賞

ザテレビジョン 第65回ドラマアカデミー賞 : 主演男優賞

TV LIFE 第20回年間ドラマ大賞2010 : 主演男優賞

資格書道四段

テレビ番組「ザ少年倶楽部」では、初代タイトルロゴの題字を担当していた。また、嵐の20枚目のシングル「Happiness」のPV内では、「幸」という文字を筆で書いている。

日本漢字能力検定7級

テレビ番組「嵐の技ありッ!」の企画で挑戦し合格した。

チャイルドマインダー

テレビ番組「ひみつのアラシちゃん! 」の番組企画で合格した。

嵐自分にとって「家族でもない、仕事仲間でもない、友達でもないところにできた僕らにしかない存在」と述べている。[5]

櫻井翔

櫻井のオーディション会場に大野がいたり、ジュニア時代に櫻井が社長から大野の後ろで踊るように言われてレッスンを受けたりと、嵐の中では一番付き合いが長い。大野を「才能の人」「(芸事に対して)極度に自分に厳しい人」「嵐の精神的支柱」等の言葉で言い表している。

相葉雅紀

相葉曰く、大野は自分に対して何をしても何でも許せる気がする存在とのこと。また、「大野くんの存在自体に感謝」、「困った時のリーダー」などと言い表している。

二宮和也

ジュニア時代から、雑誌のインタビューなどではいつも尊敬する先輩として大野の名前を挙げていた。また、大野が京都に行った際には真っ先に大野に電話をしほぼ毎日話していた。嵐限定ユニット「大宮SK」を組んでいた。

松本潤

大野は常にマイナスイオンが出ており植物の様に自然で癒される人物であると述べている。

デビューまでの経緯

ジャニーズ事務所入りを勧めたのは母親。本人は反発したが、どうせ落ちるからと言われて納得しオーディションに行くことを了承した。また、母親にはダンスの経験があり、事務所から書類選考の合格通知が届くと、大野に2ステップを教えた。しかし、母親も知り合いに事務所入りを勧められただけで、ジャニーズ事務所がどういう事をするところかよくわかっていなかった。

リズム感のよさを社長に認められ、ジャニーズ事務所に入所。 ジャニーズJr.内で歌が上手く、ダンスも先輩たちのバックダンサーを務める頃には「新人Jr.は大野の後ろで踊れ」と言われたほどの実力の持ち主。

1997年から2年間、ジャズダンスを極めたいという思いから実家を離れ京都に滞在し、一日5公演ある舞台「KYO TO KYO」に出演しながらダンスの技術を磨いた[6]。

絵の関係の仕事に就こうと思い、1998年の舞台終了後に事務所に辞意を伝えるが、社長に上手くかわされ堂本光一の舞台「MASK」に出演。そして、ダンスユニット「Musical Academy」の結成メンバーであることを新聞の発表で初めて知り、そのまま少年隊の「PLAY ZONE」に出演。その舞台の終了後に改めて社長に辞意を伝えたところ、今度はジャニーズJr.のレコーディングの手伝いをしてほしいと頼まれ、手伝いならばと歌ったのが嵐のデビュー曲「A・RA・SHI」で、その収録の一週間後、社長に遊びに行くといわれ誘われるままについて行ったハワイで嵐のデビュー会見が行われた[7]。

デビュー曲「A・RA・SHI」ではメロディとラップの両方のレコーディングを行っており、収録後に「メロとラップ、どっちがいい?」と聞かれ、ラップはそれまでに歌ったことがなかったため「メロ」と答えメロディ担当となった。

V6のファーストシングルのカップリング「Theme of Coming Century」のレコーディングを行った。レコーディング後、社長に「バレーボールはできるか(当時、フジテレビ主催のバレーボールワールドカップのイメージキャラクターとして、新しいグループを結成する計画が進められていた)」と聞かれたが、デビューすることに全く興味がなかった大野は「嫌な予感がした」ためそれを否定しV6入りはなくなったとされている。結局その4年後、大野は「嵐」としてデビューしバレーボールワールドカップのイメージキャラクターを務めることとなった。

愛称

嵐のメンバー、松本からは「リーダー」、相葉からは「リーダー」「キャプテン」、櫻井からは「大野くん」「智くん」「智(さと)っさん」と呼ばれることが多い。二宮からは「キャプテン」の他、二宮のラジオ番組の中では「サミー」、二宮がWEBで連載していた「ゲームニッキ」においては「パン屋さん」と呼ばれていたこともあった。

 リーダー

相葉が呼び始めたのがきっかけで、それまでは櫻井以外は「大ちゃん」と呼んでいた。

 キャプテン

「まごまご嵐」内で結成されたボート部のキャプテンだったことからついた。また、リーダーは他のグループにもいるが、キャプテンは嵐にしかいないという理由から呼ばれるようになった。

コンサート・舞台・映画・バラエティ2006年のソロコンサートではコンサートグッズの企画から舞台の演出までを初めて経験。また、舞台「WEST SIDE STORY」以来となるジャズダンスも披露した。

映画「黄色い涙」のオリジナルサウンドトラックに収録されている「もどり雨」では、唯一大野だけ役柄のイメージに合わせてレコーディングを行った。これは、スタッフから要望されたために行ったことなのだが、収録後に歌を聞いてみたところ、他のメンバーは普段と同じように歌っていたため、結果、大野だけが本来とは違う声や歌い方で収録されることとなった[8]。

TBS系歌番組「うたばん」では司会を務める事務所の先輩である中居正広(SMAP)に対し、大野が反抗的な態度で暴言を吐き(司会の石橋貴明(とんねるず)が大野に暴言を吹き込む)、それを聞いて切れた中居が大野に襲いかかろうとし、嵐のメンバーと石橋貴明がそれを止めに入るというコントが出演した際の定番となっていた。尚、このコントは「下剋上コント」と呼ばれ、2002年から2010年の番組終了まで続いた。

音楽活動ソロ曲CDシングル収録曲

Believe/曇りのち、快晴 (2009年3月4日)

曇りのち、快晴 ※矢野健太 starring Satoshi Ohno名義

ユカイツーカイ怪物くん(2010年7月7日)

怪物くんテレビドラマ挿入歌 ※怪物くん(怪物太郎)名義

CDアルバム収録曲

One (2005年8月3日)

Rain

Time (2007年7月11日):初回限定盤

Song for me

Dream "A" live (2008年4月23日):初回限定盤

Take me faraway

僕の見ている風景 (2010年8月4日)

静かな夜に

Video/DVD収録曲

スッピンアラシ (2000年6月28日)

COOL

雪国

ALL or NOTHING (2002年6月12日)

Bite the Love

How's it going? SUMMER CONCERT 2003 (2003年12月17日)

so-so-so

2004 嵐!いざッ、Now Tour!! (2005年1月1日)

TOP SECRET

ARASHI AROUND ASIA Thailand-Taiwan-Korea (2007年5月23日)

ARASHI FIRST CONCERT 2006 in Taipei【DISC3】:初回限定盤特典DVD

TOP SECRET

ARASHI AROUND ASIA+ in DOME (2007年10月17日)

Rain

SUMMER TOUR 2007 FINAL Time -コトバノチカラ- (2008年4月16日)

Song for me

未収録曲

ARASHI SPRING CONCERT 2001 〜嵐が春の嵐を呼ぶコンサート〜 (2001年3月25日 - 4月30日)

OPEN ARMS

少年隊ミュージカル PLAYZONE2001“新世紀”EMOTION (2001年7月14日 - 8月17日)

DEEP SORROW 〜君のいない世界〜

ARASHI SUMMER 2002 HERE WE GO! (2002年8月6日 - 9月8日)

All my Love

ソロコンサートExtra Storm in Winter '06 "2006×お年玉/嵐=3104円(サトシ)" (2006年1月29日 - 2月26日)

DEEP SORROW 〜君のいない世界〜

SIZE

CM曲

auシンプル980 だいじな会話

振り付けを手がけた曲CDアルバム収録曲

One (2005年8月3日)

Rain

ARASHIC (2006年7月5日)

Ready To Fly

CARNIVAL NIGHT part2

Time (2007年7月11日)

Everybody前進

WAVE

Song for me :初回限定盤

Dream "A" live (2008年4月23日)

Take me faraway :初回限定盤

CD未収録曲

TOP SECRET

ソロコンサートExtra Storm in Winter '06 "2006×お年玉/嵐=3104円(サトシ)" (2006年1月29日 - 2月26日) :6ヶ所7日間13公演

ZeppSENDAI(1月29日)、ZeppNAGOYA(2月4日)、ZeppOSAKA(2月5日)、ZeppSAPPORO(2月12日)、ZeppTOKYO(2月22日 - 2月23日)、ZeppFUKUOKA(2月26日)

出演グループでの活動については、嵐(ジャニーズ)を参照

テレビドラマVの嵐(1999年10月11日 - 29日、フジテレビ) - 大野智 役

史上最悪のデート「the 4th Dates-悪魔のクリスマス☆キス」 (2000年12月24日、日本テレビ) - 主演・工藤達也 役

SPEED STAR (2001年4月14日、日本テレビ) - 桜井浩志 役

少年タイヤ「青木さん家の奥さん」 (2002年1月8日 - 1月29日、フジテレビ) - 主演・サトシ 役

演技者。「ミツオ」 (2002年11月12日 - 12月10日、フジテレビ) - 主演・三男 役

よい子の味方 〜新米保育士物語〜 第8話 (2003年3月8日 、日本テレビ) - クレームエージェント嵐(友情出演) 役

四分の一の絆 (2004年5月19日、TBS) - 鈴木直也 役

劇団演技者。「勝手にノスタルジー」 (2004年7月6日 - 8月3日、フジテレビ) - 主演・沖ノ島淳二 役

山田太郎ものがたり 最終話 (2007年9月14日、TBS) - ビラ配りの兄さん(特別出演 嵐代表) 役

魔王 (2008年7月4日 - 9月12日、TBS) - 主演・成瀬領 役

歌のおにいさん (2009年1月16日 - 3月13日、テレビ朝日) - 主演・矢野健太 役

0号室の客 (2009年10月23日 - 11月13日、フジテレビ) - 主演・松田弘行 役

最後の約束 (2010年1月9日、フジテレビ) - 主演・益子悟 役

特上カバチ!!(2010年3月21日、TBS) - 本多修平 役

怪物くん (2010年4月17日 - 6月12日・26日、日本テレビ) - 主演・怪物太郎(怪物くん) 役

世にも奇妙な物語 20周年スペシャル・秋 〜人気作家競演編〜「はじめの一歩」(2010年10月4日、フジテレビ) - 主演・篠崎肇 役

舞台少年隊ミュージカル PLAYZONE2001"新世紀"EMOTION (2001年7月14日 - 8月17日) - KARE 役

井ノ原快彦(V6)・松