日々の雑感 (tach雑記帳はてな版) このページをアンテナに追加 RSSフィード

ここは個人サイト「tach雑記帳」の日記コーナーです。
詳しくは「tach雑記帳」日記コーナー入り口をご参照下さい。

他にも下記のようなサイトを運営しています。(ここ数年twitterがメイン)
  岡崎京子非公認ファンサイト  tach_on_the_web@twitter
 tach's photos @flickr

2010-09-30

東京時層地図

一週間ほど前、「東京時層地図」なるiPhone/iPod touch用のアプリが発売されて、自分を含めた地図オタクたちを熱狂させているので報告しておきたい。

参考リンク:東京時層地図の口コミがアツい!

要するに都心部の古地図帳なのだが、同一地点の複数の古地図を次々に切り替えて表示することによって時代ごとの変遷を簡単に確認できるようになっているところがチャームポイントだ。詳しくは下記のリンクを参照のこと。

参考リンク明治から現代までの東京を時間軸で切り替え――「東京時層地図」

その機能と魅力については上記のリンクで十分に語り尽くされていると思うので、自分はただ一点だけを強調しておこう。

このアプリには都心部の5mメッシュの標高データが組み込まれている。すなわち単体で買うと7,500円もする10cm単位の詳細な標高データが1,500円*1で手に入るのだ。

確かに単体の標高データーと違って他の地図と合成表示したり、標高ごとに色分けしたりという細かな操作ができないが、こちらは簡単に持って歩き回れるところが素晴らしい。

一見平坦なように思える都心部も実は山あり谷ありで起伏に富んでいる。普段は地上をびっしりと埋め尽くす建物に覆われてなかなか確認できないその地形の秘密がこのアプリさえあれば一目瞭然。もう一つの新しい世界が目前に広がるはず。

というわけで、都心通勤通学居住するすべての人にお勧めしたい。

参考リンク東京時層地図ホームページ

*1:ただし10月末日まで。それを過ぎると2,500円

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tach/20100930/1285861749