Eternal Blue - 遙かなる巡礼の記録 -

2015-12-31

TOP

「Eternal Blue - 遙かなる巡礼の記録 -」へようこそ。本ブログでは、管理人の舞台探訪(聖地巡礼)の記事を中心に掲載しております。



ARIA the Navigation - ARIA舞台探訪完全ガイド -

http://members2.jcom.home.ne.jp/tachiki/aria/

f:id:tachikichi:20110216231516j:image:w220 f:id:tachikichi:20090503211741j:image:w220


ARIAに関しては専用サイトを開設済みです。舞台情報だけでなく、ヴェネツィアへの旅路のガイドや、ヴェネツィアの歴史や文化などもARIAと絡めてご紹介しています。ある意味、このサイトが管理人の探訪成果の集大成でもありますw ぜひご覧ください。



映画けいおん! ロンドン聖地巡礼Navi 

http://members2.jcom.home.ne.jp/tachiki/k-on/

f:id:tachikichi:20111120184204j:image:w220 f:id:tachikichi:20111123151858j:image:w220

映画けいおん!も専用サイトを開設しました。映画公開前に渡英しましたので、先遣隊としての役割を果たせればいいなと。




「続きを読む」をクリックすると、その他の探訪記事リストが開きます。

続きを読む

2014-02-11

「夜は短し歩けよ乙女」聖地巡礼その1

京都遠征した際に「夜は短し歩けよ乙女」の聖地巡礼を決行してきました。以前から気になっていた作品でしたが今回ようやく本作の舞台を回ることが出来ました。

意外なことに、本作の聖地巡礼記事は検索しても本格的なものは全くヒットせず、舞台探訪アーカイブにも作品自体収載されていません。つまりは久しぶりに先駆者としての役割を果たせるというわけであります(笑)





f:id:tachikichi:20140210161952j:image:w320


まずは本作のキービジュアル的背景ともいえるカット。第1巻の表紙と目次のページ、そして作中の随所に登場していますが、絵として一番分かりやすいのは第1巻の目次のページですね。特徴的な斜め模様の石畳、右手側の丸い看板、左手側に並ぶ3つの小さな庇などからここが舞台と特定できます。コミックをお持ちの方は見比べてみてください。場所は、四条通から先斗町に入り少しばかり北上したところになります。





f:id:tachikichi:20140210151803j:image:w425


京都大学。第1巻冒頭、そしてこちらも作中の随所に登場していますね。部室、生協などの他の学内風景のカットも探さばありそうでしたが、今回は時間がなかったのでこちらの1カットのみ。他のカットは次回以降に京都入りしたときに探してみたいと思います。





f:id:tachikichi:20140210151033j:image:w425


京大のキャンパス北側にある進々堂。第5巻で「私」と「乙女」がデートの待ち合わせをした喫茶店ですね。作中でも同名でそのまま登場します。店内カットも次回は取材してみたいなあ。





f:id:tachikichi:20140210154338j:image:w425


下鴨神社。第2巻の表紙と古本市のお話で登場。出町柳から歩いてすぐだろうと思いきや、参道をひたすら歩き本殿近くまで行ってようやくこのカットを撮影することが出来ました。お盆の時期に実際に古本市が開かれるようですので再現度を高めて撮影することも出来そうですw





f:id:tachikichi:20140210153355j:image:w425

f:id:tachikichi:20140210153152j:image:w425


1枚目は出町柳から鴨川デルタへ掛かる橋。2枚目は鴨川デルタそのもの。第3巻でパンツ総番長とお守りを巡って争った現場ですね。鴨川デルタはけいおん!たまこまーけっとで何度も訪れていたので見た瞬間に特定することが出来ましたw





夜は短し歩けよ乙女」は以前からアニメ化の噂が絶えません。コミックに登場する背景は大雑把なものが多いものの、京都の街並みをよく表しているのではないかと思います。もしアニメ化された際には「けいおん!」「たまこまーけっと」「有頂天家族」のように京都作品として楽しめるものになりそうですので今から期待したいところです。今回の記事では出町柳周辺の背景を中心に紹介しましたが、次の記事では四条界隈の背景を紹介したいと思います。

2014-01-13

アニメ「ホワイトアルバム2」聖地巡礼 第10話・11話

かずさ「そんな拷問を考えたのはお前だろ!」の舞台を特定できたので取材してきました。10話・11話の一連の修羅場シーンのカットですね。ちなみにOPにもちょっとだけ登場しています。





f:id:tachikichi:20140113153813j:image:w425



新宿郵便局前交差点から損保ジャパン本社ビルを眺める構図です。アニメの背景画だけでは分からなかったのですが、設定資料集(Production Note)262ページの背景ラフ画で損保ジャパン本社ビルと特定することができました。





f:id:tachikichi:20140113153811j:image:w425


向きを変えるとこんな感じです。春希がかずさを抱きしめてキスするカット、その後ビンタを喰らってガックシのカットはこの背景です。改変が多いので一致度はイマイチですが、損保ジャパン本社ビルに間違いはないのでここで問題ないでしょう。





f:id:tachikichi:20140113104859j:image:w425


曜子さんとかずさがレストランから出てきたところのカットは京王プラザホテルのエントランスと思われます。例によって一致度はイマイチですが、金色を基調としたホテル内部の様子、左右の柱の配置、手待ちの植え込みなど各パーツは整合します。そして何より、修羅場舞台から徒歩1分と近く「聖地集中の法則」にも当てはまります。


ちなみにレストラン自体は京王プラザではなく臨海エリア(例えばお台場)のどこかだと思います。レストランから見た外の風景が新宿とは思えないので。






f:id:tachikichi:20140113153815j:image:w425


第10話にちょっとだけ登場したカット。こちらは新宿駅西口側です、ビックカメラ前のバスロータリー付近からの撮影です。小田急百貨店京王百貨店が描かれているのですぐに分かった人も多そうです。





以下は割とどうでも良いことですが、背景画を確認するために10話・11話を見返して改めて思いましたが、春希くんは本当にクズですねw 「君が望む永遠」の主人公(孝之)もアレでしたが春希は確信犯である分たちが悪いと思います。最終話の13話で更に酷いことになるわけですが、雪菜派の管理人としては10話以降は胃薬必須の展開でありました(まあこれもこの後に続くclosing chapterやcoda(かずさトゥルー)に比べればまだかわいいものですが…w)。





■その他の探訪記事

http://d.hatena.ne.jp/tachikichi/20131006/1381030922(第1話)

http://d.hatena.ne.jp/tachikichi/20131014/1381737633(第2話)

http://d.hatena.ne.jp/tachikichi/20131027/1382879640(第3話)

http://d.hatena.ne.jp/tachikichi/20140113/1389597595(第9話)

アニメ「ホワイトアルバム2」聖地巡礼 第9話

「ホワイトアルバム2」第9話で、春希が雪菜へのプレゼントを購入したお店を取材してきました。なんとなく見覚えのある建物外観、エントランスの柱と街灯、周辺の街並みを見て、もしやと思って行ってみたところ当たりでした。伊勢丹新宿本店です。師走の週末だったので見ての通り人・人・人で大混雑。きちんと撮影するのなら早朝に行くべきでしたねw





f:id:tachikichi:20140113153822j:image:w425


f:id:tachikichi:20131208164116j:image:w425


いろいろ改変されていますが、ゴシック調の建物外観やランタンのような街灯が酷似しているので間違いないでしょう。ここを舞台認定しておきたいと思います。それにしても、高校生なのに伊勢丹でプレゼントを買うとは春希くんもやりますな!





f:id:tachikichi:20131208165128j:image:w425


伊勢丹の前後のシーンに登場した新宿駅東口のアルタ前。これは見た瞬間に分かった人も多いのではないでしょうか。作中では駅名が「御宿」に改変されていますが、この繁華街が新宿であることを再確認させてくれるカットでもありますw





新宿は原作でも駅周辺と思しきカットが複数登場しています。第9話は、アニメ版も原作を意識して背景が描かれていることを再確認することが出来た回と言うことも出来るでしょう。





■その他の探訪記事

http://d.hatena.ne.jp/tachikichi/20131006/1381030922(第1話)

http://d.hatena.ne.jp/tachikichi/20131014/1381737633(第2話)

http://d.hatena.ne.jp/tachikichi/20131027/1382879640(第3話)http://d.hatena.ne.jp/tachikichi/20140113/1389600381(第10話・11話)

2013-10-27

アニメ「ホワイトアルバム2」聖地巡礼 第3話

「ホワイトアルバム2」第3話に登場した、雪菜さん家の最寄り駅「末次町」のモデルへ行ってきました。JR川越線の南古谷駅です。モデル駅の捜索は原作の頃からある程度進められていて、まほろんさんによると日進、指扇、南古谷の3駅が候補とのこと。残念ながら日進と指扇は再開発で駅舎が建て替えられてしまったので、残る南古谷が往時の面影を留める最後の駅となっています。この南古谷をひとまず舞台認定してご紹介したいと思います。





f:id:tachikichi:20131027135811j:image:w450


駅舎はこんな感じ。原作でもそうでしたが劇中では左右反転して描かれています。旧・指扇駅の方が一致度は高かったようですが、駅舎自体はほとんど同じものだったようなので、いまも残る南古谷を暫定で舞台認定しておきたいと思いますw(詳しくはまほろんさんの記事をご参照)。





f:id:tachikichi:20131027135353j:image:w450


自動券売機。かずさが春希を待っていたところですね。雰囲気は似ていますが細部はいろいろ違います。この辺りは旧・指扇駅もあまり似ていなかったようでアニメスタッフがアレンジした可能性もあります。





f:id:tachikichi:20131027154129j:image:w450


南古谷を取材した後、その足で第1話に登場した江戸川河川敷に行ってみたのですが妙な柵が出来ていました。近くにあった立て看板によれば、間もなく堤防拡張工事が始まるとのこと。ホワイトアルバム2の重要舞台が早くも消失の危機です。聖地巡礼を考えている方は早めに取材に行った方が良いでしょう。





f:id:tachikichi:20131027160756j:image:w450


f:id:tachikichi:20131027160326j:image:w450


3話で春希と雪菜が歩いていたところ。第1話のカットは堤防の上からの撮影ですが、こちらは堤防の下からの撮影です。今日は柵の隙間から降りることが出来ましたが、ここもそのうち撮影できなく可能性がありますので行くのならお早めに。





f:id:tachikichi:20131027161859j:image:w450


3話にちょっとだけ登場した鉄橋。京成本線ですが、劇中では総武線に改変されていますw 京成本線→総武線の改変は結構曲者で、アニメ版の舞台特定をより難しくしています。


バーガーショップの雪菜 VS かずさの場面で登場した駅や、3話ラストの線路沿いの坂道はいまだ特定出来ていません。総武線にこだわって探しているのがいけないのかも… あれは総武線ではなく京成本線の駅なのでしょうか? あれがどこか知ってるよ、特定できたよ、という方はぜひ情報をお寄せくださいw





■その他の探訪記事

http://d.hatena.ne.jp/tachikichi/20131006/1381030922(第1話)

http://d.hatena.ne.jp/tachikichi/20131014/1381737633(第2話)

http://d.hatena.ne.jp/tachikichi/20140113/1389597595(第9話)

http://d.hatena.ne.jp/tachikichi/20140113/1389600381(第10話・11話)

2013-10-14

アニメ「ホワイトアルバム2」聖地巡礼 第2話

「ホワイトアルバム2」第2話に登場したカラオケ店の情報をkobayaさんから頂いたので早速探訪してきました。コートダジュール市川駅前店、JR市川駅から徒歩2分程です。第1話に江戸川河川敷と総武線が登場したので市川駅周辺が出てくることは何となく想像していましたがこんなに早く登場するのは予想外でした。





f:id:tachikichi:20131014112251j:image:w450





建物のデザインから店舗の看板までほぼ完全一致。原作(ゲーム版)はアレンジされている背景が多いのですが、アニメ版は実際の風景になるべく忠実に描こうとしていることが感じられます。


ちなみに雪菜がカラオケで歌っていたのは中島みゆきさんの「悪女」。スタッフも随分古い歌を歌わせるなあと思いながら見ていたのですが、歌詞を確認してみると今後の展開(主に原作のclosing chapter以後)を暗示してるっぽいことに気付き胃が痛くなったのでした…狙ってるだろこれ(;´д`)





■その他の探訪記事

http://d.hatena.ne.jp/tachikichi/20131006/1381030922(第1話)

http://d.hatena.ne.jp/tachikichi/20131027/1382879640(第3話)

http://d.hatena.ne.jp/tachikichi/20140113/1389597595(第9話)

http://d.hatena.ne.jp/tachikichi/20140113/1389600381(第10話・11話)