ひきこもりにっき。@はてだら このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015-03-29

          _Y_
            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ       ドコモが糞羊              ,,,ィf...,,,__
          )~~(             生んでいる間に   _,,.∠/゙`'''t-nヾ ̄"'''=ー-.....,,,
         ,i   i,                        ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...
         ,i>   <i     文明はどんどん発達し    r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.     ていく・・・・・・。      入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                     ___
      ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /

2014-06-11

          _Y_
            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ       アラブが糞文化             ,,,ィf...,,,__
          )~~(             生んでいる間に   _,,.∠/゙`'''t-nヾ ̄"'''=ー-.....,,,
         ,i   i,                        ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...
         ,i>   <i     文明はどんどん発達し    r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.     ていく・・・・・・。      入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                     ___
      ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /

2014-02-02

量子ドミニオン

世の中には量子将棋量子人狼といった「量子○○」系のバリアントルールの遊びがあります。この手のルールは、だいたい量子論観測による確率収束モチーフにしています

で、作ってみました。量子ドミニオンルールと、アナログプレイ可能なコンポーネント

f:id:tackman:20140130213731j:image

基本的な流れは、

  1. 普通に銅貨をプレイし、A〜Jのカードを購入する。この時にカードコストが確定する
  2. 購入したアルファベットカード基本的に購入時点で何のカードかは確定せず、捨て札に行った後通常通りリシャッフルされる
  3. シャッフルされたアルファベットカードが手元に来た時、ドミニオン存在するカードコスト上あり得るカードを宣言する。この時はじめて「カード収束」して、何のカードか確定する

で、あとは普通ドミニオンと同じです。

以下、量子ドミニオンのより詳細なルールを書いていきます

銅貨や属州のような、全ゲーム共通で使うカードは通常のものを利用する。
ポーションは常時出た状態でスタート。
植民地白金貨、避難所の使用はゲーム開始時に決めておく。

王国カード扱いのブランクカードA,B,C,…Jを10枚ずつマーケットに積む
ブランクカードは獲得時に何金出して買ったか宣言(マーカとして何金出したかトークンでも置いておく)

ブランクカードX(A〜Jのどれか)がプレイされた時に獲得時コストと合った効果を宣言する。それにより全プレイヤーのXの内容が確定する。
 作業的にはランダマイザをマーケットの分かりやすいところにでも置いておく
別カードで同じ効果がある場合(典型的にはキャントリップ)、カードAはその効果を持つカードの重ね合わせ状態となる
 改良のように強制効果があるものの場合、その効果が発動しなかった時点で改良は重ね合わせから排除される

廃墟廃墟使用カード収束した時点で場に並ぶ。

<収束させるのは持ち主の原則>
未収束カード収束させるのは原則としてカードを手札やデッキに持っている人。
アタックカード等で「○○なら廃棄」等の効果がある場合、未収束カード属性を決める権利カードを持っている人にある。

例)1番手が泥棒を撃った時、2番手の山から収束A・屋敷がめくれました。Aは未収束で何者でもないカードなので、財宝として1番手に奪われることはありません。
ただし、2番手が財宝カードであると宣言して1番手に渡すことで、Aを財宝カードという種類に収束させることは可能です。

<獲得時効果の収束>
獲得時効果は獲得時に解決する。その場合カードただちに収束する。
例1)未収束カードAを5コスとして購入。購入時効果で呪いが他家に撒かれた場合、Aは不正利得として収束する。

獲得時効果が発動せず、既にコストが確定している場合は後から獲得時効果のあるカード収束させることは出来ない。
例2)未収束だが5コスで確定しているカードAを購入し、獲得時効果はなかった。このカードを1金の財宝としてプレイ不正利得として収束させることはできない。

<未収束カードゲームセット時の扱い>
aルール. 任意カード収束させてよいことにする(4コスなら庭園なりシルクなり、など)
bルール. 重ね合わせ状態にある全てのカードとする。勝利点分をVP合計/重ね合わせカード種類 とする

<ケーススタディ・個別カードについて>
7金で未収束カードAに5金オーバーペイして、同じく未収束のB,Cを5コスとして獲得しました。
→Aは石工で確定、B,Cは5コスアクションカードというところまで収束

パン屋の初期コイントークンは、パン屋収束が起こっていないため初手では使えない。
パン屋が確定した時点で、全員に1コイントークンが配布される。

願いの井戸占い師予言するカードは、アルファベットで指定が原則カードの内容が確定している場合は別名として確定したカード名でもOK)

はみだし者
はみだし者使用時に未収束カードを確定させられるか?
→不可。アルファベットカードは実物使用時に確定が原則

テストプレイした感想

思いの外まともなゲームになっている。割と楽しいしかアナログプレイ可能!

ざっと通常のドミニオンと比べた場合の特徴を並べると、

などなど、通常ドミニオン結構やり込んじゃったなーという向きに普通におすすめできます

コンポーネントについて

A〜Jを印刷して切り取り、ドミニオンブランクカードと一緒にハードスリーブに入れてるだけです。一応ブランクカード使ってますが、絵柄のあるカードでも背中が同じなら利用可能。

副次効果として、このブランクカードさえあればほとんどのカード対応できるので、通常ドミニオンの(ほぼ)フルセットとしても遊べます


というわけで、量子ドミニオンおすすめみんなもやってみましょう!

おまけ

量子ドミニオンカード A4用印刷Photoshopデータ

https://www.dropbox.com/s/qrwhjn4m39xsdoy/qdomi.zip

*1ドミニオンの全種類の王国カードを並べて遊ぶゲーム

2013-12-22

CivBG


                       /: : : : : : : : : : : : :
                   | : : : : : : : : : : : : : つれー 祈って文化6点しか
                   | : : : : : : : : : : : : :  
                __    ゝ . __: : : : : : : : :  出ないからつれーわー
.      r‐-==ニ二     `ヽ_____  Τニi┬-
       `>‐┬――- 、 ∨       `ヾ=L}
      /⌒ヽ | 、_ __   ヽ |         \}  たった6点しか出ねーから
      /    \ | rq __   ||ニ=-       ヽ 
.    /-‐=ミ ヽ|  ノ     リ^i-‐      Y   |ヽ、 マジつれーわー
.   {7 ̄\  `|   ‐ァ    〃―-      | }  ,′: 
. ー--/     ヽ_,∧     / -‐=ミ    j/ /::::::: 
.   ′    /    ー--‐く/     ∧  ∠..__/:::::::::: 
      /           /    /__{/      ̄ ̄
     /         , '      /        
.    /             /     ′       
.  /             /     /         
                /    /
             /  /
.             /   ′
           ,イ   /
         〃///
        {/イ

2013-10-16

     ノ    ./:::ヽ、               l
   r''"´    〈::::::::::`丶、__,,,.. -ォ   、   \   これがPの夢! Pの望み! Pの業!
   l    /´ヾl「 ̄ ̄`Τ´   ,'    \   ヽ
  ノ    ノ::.r'7^゙、     l:   ,'\ l:....:. ヽ:.....:./   他者より強く、他者より先へ、他者より上へ! 競い、妬み、憎んで、その身を食い合う!
. /    ゙y´ :{  ヽ    /ヽ   ?...}イ |:::::λ:l::::::j
. 〈       {l N-‐''゙   〈  〉    ヽl::::/リノ::: (  これは結果だよ…だから知る!
  ヽ!:     リ、|  ,.-‐-、. `Y:| ィ'" ̄ヽリノ /:::::::: i
   |l:    / ヽ_イ......._ノ   |:l ヾー┬''゙  /:::::::::: |   自ら育てた運営に喰われて、モバマスは滅ぶとな!
   |l   ∧  ``T´     |!   _,」   〈:::::::::::: ',
.   }!.   { l',     ゙r──‐┬'"´ レ''"`7!::::: :: ヽ  知れば誰もが望むだろう! あんたんのようになりたいと! あんたんのようでありたいと!
  ノ::.  l ドf ̄`ヽl ,_,. ===-、,   。 ,'::|!::    \
 (:.:::::}    ト-゙、    {l::r'"`:i:'"`lリ  ゚ ノ::::'、:      ',   故に許されない…あんたんと言う存在を!
.  ヽ::l:    !:::::::ヽ    ヾ、__,〃   ,イ:::::::::\   ト、i  
 /:::|:: | l:::::::r=辷_、  `二二´  /_」`!::::::::〈`   | リ  いくら叫ぼうが今更! これが定めさ! 知りながらも突き進んだ道だろう!?
./::::::::|:: |{ |::::::::ト----:\    ,ィ'゙二..イ::::::::::::ヽ   ,'
.{_|:::::::l:::. ヾ`ー':::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.、`''''''''i゙| 「:/| :.:.!:::::::::::::_ノ /  そして、滅ぶ…。 モバマスは、滅ぶべくしてな!
  `>::ヽト、 `ー、::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ\:.|.| |(_」:.:.|::::::::::f´:::::::'- 、  
  (:::::::::::::`ヽ l{く:.:.:.:.:.:.:.:.:rへノ:.|.| |:.:| /:.: ̄`ー!、_:::::::::、_)
  `ヽ;:;: -''"|ノ`ー.:.:.:.:.:.:.:.\「:.:.:|.| |:.l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`'':: 、|
  ,. -''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|_|」:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``''::..、