折れ日記

2013-09-10

[] Computational Origami - How to Fold (Almost) Anything

9/15(日)15:00よりMITのErik Demaine先生と講演をします@駒場キャンパス

http://museum.c.u-tokyo.ac.jp/exihibition.html#origami

f:id:tactom:20130910155449j:image

講演:「 Computational Origami − How to Fold (Almost) Anything 」

講師:Erik D. Demaine (マサチューセッツ工科大学 コンピュータ科学・人工知能研究所)

   舘 知宏 (東京大学 大学院総合文化研究科 広域科学専攻 広域システム科学系)

日時:9月15日 (日)15:00-16:00 (14:30開場)、     16:00よりギャラリーツアー

会場:東京大学教養学部 (駒場Iキャンパス)学際交流ホール(アドミニストレーション棟 3F)

言語:英語 

参加無料、事前申込不要、当日直接会場にお越しください。

Origami, the art of folding a sheet of paper into various forms without stretching or cutting, is now developing as an interdisciplinary research area involving art, mathematics, computer science, engineering, etc. Computational origami, i.e., the geometry and algorithm of origami, plays an important role in bridging these fields. In this lecture, we present the theoretical and practical aspects of computational origami through our recent studies of 3D origami design (e.g., developable surface with curved crease, origamizer, maze-folding, and origami-based personal fabrication) and kinematic origami design (e.g., rigid-foldability, rigid origami simulation, and self-folding origami robot).

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tactom/20130910/1378796012