taediumの日記

2010-01-18

[][][] GWTのプロジェクトだとactiveEditorIdが通常と異なる

EclipseプラグインのDoma Toolsでは、plugin.xmlでactiveEditorIdという変数を使ってポップアップメニューの表示/非表示の切り替えているんですが、普通のJavaプロジェクトとGWTのプロジェクトでJavaのエディタのIDが異なっていてはまりました。

通常は

org.eclipse.jdt.ui.CompilationUnitEditor

GWTのプロジェクトだと

com.google.gwt.eclipse.core.editors.gwtJavaEditor

対応方法としては、どちらかがあったら表示としておきました。activeEditorIdで判別するのがよくないんですかねぇ。

2007-07-25

[][][]Oracle10gのType2ドライバを使ってEclipseからDBにアクセスする方法

Type4でしか動かしたことなかったら苦戦しました...ここにメモしておきます。

EclipseはWindowsで実行します。

JDBCドライバ

Type2とType4で異なるjarというわけではなく同じjarでいけます。使ったのはojdbc14.jarです。

Oracleクライアント

Type2を使う場合はOracleクライアント(専用のdllなど)が必要です。ただ、データベースをインストールしたPCにはOracleクライアントがすでに存在するので別途のインストールは不要です。

環境変数

ORACLE_HOMEを適切に設定しておきます。

接続文字列

Type4のときとは異なります。

8iだとまた若干違うらしいですが、10gでは次の文字列でいけます。

jdbc:oracle:oci:@xxx

xxxはtnsnames.oraファイルに記述されているキー名に合わせます。

tnsnames.ora

抜粋です。

xxx =
  (DESCRIPTION =
    (ADDRESS = (PROTOCOL = TCP)(HOST = yyy)(PORT = 1521))
    (CONNECT_DATA =
      (SERVER = DEDICATED)
      (SERVICE_NAME = zzz)
    )
  )

xxx、yyy、zzzは環境ごとに異なる値です。

たぶん、自分で記述しなくてもデータベース作成時に勝手にできるんじゃないんでしょうか。

Eclipse

実行時にType2のドライバが使用するdllを読み込めるようにします。

  1. メニューから「Run」-「Run...」を選択。
  2. 「Run」ダイアログが開く。
  3. Environmentタブを選択。
  4. 「New」ボタンを押下。
  5. 「Name」にPATH、「Value」にORACLE_HOME\binを設定。

4で「Select」ボタンを押してすでに定義されている環境変数のPATHを選ぶこともできましたが、これを選択してもうまくいきませんでした。そのままでは余分なパスが含まれているからでしょうね。必要最低限のパス(ORACLE_HOME\bin)を設定するのがいいみたいです。

この設定で動かすと無事Type2ドライバでOracleにアクセスできます。

めでたしめでたし。

2007-07-02

[] プラグインのコードを読み始めました

  • working copy reconcile operation
  • a phantom resource
  • primary resource

JavaDocコメントに出てくる用語の意味がわからんです。

2006-09-16

[] Eclipse の Call Hierarchy の Filter

テストクラスからのcallだけ表示しないって指定ができればうれしいのですけどそういうことはできなさそう。

でも命名規則に頼ってこんな感じでフィルター掛ければ一応期待通りの結果になるっぽい。

org.seasar.*Test , org.seasar.*TestCase , org.seasar.*Test$*

2004-07-21

[] QuantumDB Eclipse PluginはDB2 for iSeriesをサポート

http://quantum.sourceforge.net/

DB2 for iSeriesをサポートしているpluginがあることを知る。さっそくつかってみる。IBMのツールよりサクサク動いて快適。でも、Key情報やカラムディスクリプションはとってこれない。やっぱり黒に緑の画面はこれからも使う必要があるのかよー。これ以外にもiSeries(AS400)をサポートしているpluginってあるのかな。

マニュアルとかに書いてあるのを見つけたわけではないけど、Primary KeyをDDSで指定るするのは無理っぽい。DDSでのKeyはあくまでUnique Keyなのだろう。DDLでTable定義つくればPrimary Keyが表示されるから少なくとJDBC Driverの問題ではなさそう。