Hatena::ブログ(Diary)

tagの西荻ハイカイ日記

2017-10-29

わかっちゃいるけど

NHKのドラマのせいで、植木等マイブームである。

「昭和と師弟愛」(小松政夫著)、「喜劇人に花束を」(小林信彦著)、「わかっちゃいるけど、やめられない!」(戸井十月著)、「わかっちゃいるけど……シャボン玉の頃」(青島幸男著)などを続けざまに読んだ。

YouTubeで、動画もいろいろ見た。タモリとからむ番組なんか、とても面白かった。いいなあ、植木等は。


ついでにCDも聴いた。

クレージーキャッツ ベスト・コレクション」は、「スーダラ節」など、リアルタイムで聴いていた頃を懐かしく思い出した。

植木等的音楽」は1995年発売の、大滝詠一プロデュース作品。「FUN×4」が意外なほどぴったりでいい味出してるし、「花とおじさん」はしんみりさせる。「ペリー・コモのような歌を歌いたい」と言っていたという、彼の一面が窺える。

「サーフィン伝説」は、いかにも大滝らしい作。「太陽の彼方に」とか「ワイプアウト」などのサーフィンの名曲をメドレーでつないで、日本語歌詞で歌っていく。

植木自身はサーフィンなんか無縁なのに、軽やかな曲調が、不思議なほどハマっている。


最近、自転車で走りながら、つい「♫分っちゃいるけど やめられねえ ア ホレ スイスイ スーダララッタ スラスラ スイスイスイ……♫」と口ずさんでしまう私であります(^_^;)

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tag2005/20171029/1509207648